【日本ダービー2021予想】本命バジオウ

スポンサーリンク


おはようございます。

アクシデントがあり遅くなりましたが、本日は日曜の東京メイン、日本ダービーの予想を。エフフォーリア、タイトルホルダー、ワンダフルタウン、サトノレイナスなどが出走する芝2400mのG1レース。

なお、日本ダービーの買い目、勝負度付きフル予想や日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【目黒記念2021予想他】5月30日勝負レース

さて、今年もいよいよ日本ダービー。

去年は本命はそこそこ攻めたレースでしたが、結果馬券もド本線でぶっ刺さってなかなか派手な回収となりました。

日本ダービー2020予想結果

1着〇コントレイル
2着▲サリオス
3着◎ヴェルトライゼンデ

ワイド 790円 1,830円

3連複 2,480 

3連単 5,140

ここは買い目もドンズバでハマって大爆発。レースがレースだったのでいつも以上に購入金額を増やしての結果ではありましたが、一応帯まで届いた会心のレースだったので、この日本ダービーでは数年前の◎マイネルフロスト~〇イスラボニータ▲ワンアンドオンリーのワイド2点買い+ボーナスの3連単以来の派手な払い戻しとなりました。

本来であれば現地での観戦が定番のレースではありましたが、残念ながら今年も東上出来ず。

このご時世なだけにもうしばらく大回収おめでとうのご褒美旅には行けていませんが、今年はどこかのタイミングで、と思い1年以上が経過…。

ただ、先週僅かの差で数百万を逃した残念賞ではないですが、欲しいものは相変わらず当たる人間。この画像でもわかる人にはわかるでしょう。

今週は先週足りなかった少しの運も味方してくれそうな気がしますので、大外れ覚悟で振り回す1日にします。

【目黒記念2021予想他】5月30日勝負レース

なお、土曜の勝負レースはそこそこ攻めましたが、本命がどちらも見せ場をつくるも後一歩届かず。欅ステークスも本命が来るも相手が噛まずという結果。

志摩ステークスは出負けと馬群を捌くのがスムーズなら、という結果でしたが、葵ステークスは二列目が噛んでいなかったので、あれで馬券に絡まれていれば逆に悶絶だったかもしれません。

最近はずっと土曜は結果が出ていましたが、今週は久々のマイナススタートとなりました。ただ、日曜は土曜以上に色を出して攻めますので、ここはいつもの超捲りがあると信じたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

去年も穴ヴェルトライゼンデが激走した日本ダービー!

1人気確実のエフフォーリアに死角あり!

【日本ダービー注目穴馬】

NHKマイルC注目馬5選

ルークズネスト
バスラットレオン
グレナディアガーズ(1人気)→3着
ソングライン(7人気)→2着
シュネルマイスター(2人気)→1着

桜花賞注目馬5選

ファインルージュ(8人気)→3着
ソダシ(2人気)→1着
アールドヴィーヴル
ソングライン
サトノレイナス(1人気)→2着

フラワーカップ注目馬5選

ホウオウイクセル(5人気)→1着
エンスージアズム(2人気)→2着
ルース
ユーバーレーベン(1人気)→3着
イズンシーラブリー

フィリーズR注目馬5選

エルカスティージョ
シゲルピンクルビー(8人気)→1着
ヨカヨカ(2人気)→2着
ララクリスティーヌ
オパールムーン

【日本ダービー注目穴馬】

東京優駿

バジオウ

相手や馬場に恵まれた事は事実ではあるが、直線余裕の手応えで突き抜けた前走のプリンシパルステークスが何度見ても強く感じてしまうので、ここまで超人気薄で買えるのであれば去年同様に事故を狙うのが面白い。

その前走のプリンシパルステークスではこれまでの実績を考えるとさすがに結果を残してくると思ったが、直線で先頭に立つとそのまま手応えを十分に残し、ほぼ馬なりでのおいでおいでの競馬で快勝。

プリンシパルステークスのレース結果が示すようにリステッド競争では本馬の能力が抜け切っていた事を考えると、超相手強化となる今回も少なくとも力が全く足りないという事は考えられず、むしろ最後の直線での手応えなどを見ると距離は延びてこそのタイプだと思うので、前走から更に距離が延びる得意の大箱での競馬となる今回は案外なくはないのでは。

この馬に関しては前走の結果以上に1勝クラスの大寒桜賞で人気を裏切っている事が気になってしまうかもしれないが、あの時は重まで渋った馬場が響いた事に加え、外差しが決まる展開が影響しての着順。

よって勝ち馬であるマカオンドールにあっと言う間に突き放されてしまった点は全く気にする必要がなく、最後の最後まで粘って外から飛んできた2,3着馬と0.1秒差の4着に持ち込んだ点を評価すべきレースと言えるので、馬券には絡めなかったが決して力負けという訳ではないだろう。

今回の舞台設定を考えると乗り慣れた鞍上に見捨てられてしまった点は気になるものの、幸いにも本馬の脚質を活かすにはもってこいの内寄りの枠を引き当てる事が出来たので、今年は東京2400m戦を走る為に産まれてきたようなエアグルーヴ×ダンスインザムードという血が大駆けをアシストするというパターンに期待したい。

ワンダフルタウン

サトノレイナスを評価する事も考えたが、相手が試練の外枠ならぶっ飛ぶパターンを期待して本馬の評価を上げてみた(NHKマイルカップもそうでしたが、先週のフリーウェイステークスではサトノレイナスの鞍上が邪魔で数百万を逃すというという悪夢を味わっているので、さすがに3度目はないと思いたい。いい加減にして下さいルメールさん)。

基本的にこの時期、この短期間に2度東京の2400m戦を使うのはマイナスではあるが、本馬は3歳前半を全て休養にあてていたので、もしかすると常識を覆してくる馬になる可能性も。

好メンバーが揃っていた京都2歳ステークスを快勝し、その京都2歳ステークス以来の競馬となった前走の青葉賞も最後はきっちりとハナ差凌いで勝ち切っているので、能力は世代トップクラスではなくともかなり上位の存在と思っていいだろう。

サトノレイナス

この枠なので評価を落としてもよかったが、土曜の傾向が続くようなら無難に評価しておくのが正解か。

何より他馬よりも2キロ軽いハンデ55キロでの出走となる点が魅力で、荒い競馬で連を確保した阪神ジュベナイルフィリーズ、致命的な位置取りから直線猛追した前走の桜花賞の内容を見ると牡馬が相手であっても互角以上の競馬に持ち込めると思うので、今週はいい加減にして下さいルメールさんをくらわない為にも買っておきたい。

エフフォーリア

あまり買いたい馬ではないが、さすがにこの枠を引かれてしまっては無印という訳にもいかないので、ここは機械的であってもそれなりに評価しておく必要があるか。

荒れ馬場を苦にせず直線突き抜けた前走の皐月賞は強かった事は強かったが、これまでの競馬を見る限り東京2400m向きという印象は受けないので、今年は皐月賞組ではなく別路線組の台頭がありそうな気も…。

ただ、フェブラリーステークスの◎エアスピネル、NHKマイルカップの◎ソングラインがそうだったように、人気を嫌って大きな馬券を逃すのが自分のお決まりのパターンでもあるので、ここは心を無にしての4番手としておく。

人気ブログランキングへ

Cコースで行われる東京の芝ならエフフォーリアを負かせるだけの馬とみて本馬を穴馬として評価しておく。

◎バジオウ
〇ワンダフルタウン
▲サトノレイナス
☆エフフォーリア
人気ブログランキングへ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

日本ダービーの買い目、勝負度付きフル予想や日曜の勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【目黒記念2021予想他】5月30日勝負レース

日本ダービーは勿論ですが、最終レースに組まれている目黒記念も2年前の〇アイスバブル◎ソールインパクトを筆頭に、過去に何度も逆転サヨナラホームランを打っている大好物のレースですので、今年もここは色を出して狙っていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第88回 日本ダービ-(GI)>

無敗の2冠馬エフフォーリアを
脅かす隠れ穴馬の正体?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の成績では1人気[4.1.2.3]、2人気[1.2.1.6]、3人気[3.3.1.3]と上位人気から優勝馬が出ている

二桁人気の伏兵馬では20年ヴェルトライゼンデ(10人気3着)、19年ロジャーバローズ(12人気1着)、18年コズミックフォース(16人気3着)、14年マイネルフロスト(12人気3着)、11年ウインバリアシオン(10人気2着)の5頭が馬券圏に好走し波乱の立役者となっている。

過去10年の平均配当では【馬連3460円・3連複6万2480円・3連単34万3860円】。
馬連3桁配当は4度あり充当な決着も多いが、3連単では10万馬券以上が4度、最高配当285万馬券が出ている。

過去10年は皐月賞組(8勝)、京都新聞杯組(2勝)と圧倒的に皐月賞組から優勝馬が出ている。
連対馬は皐月賞組[8.7.5.67]、京都新聞杯組[2.1.1.18]、青葉賞組[0.2.3.20]、プリンシパルS組[0.0.1.8]。NHKマイルC組は[0.0.0.22]と22頭出走して馬券圏内は1頭もいない。連対馬20頭中15頭が皐月賞組でもあり皐月賞組中心のレースと言える。

過去10年の皐月賞馬がダービーを勝ったのは昨年のコントレイル、ドゥラメンテ、オルフェーヴルの3頭のみで、コントレイル、オルフェーヴルは3冠馬に。

1980年以降、無敗のダービー制覇はシンボリルドルフ(5戦5勝)、トウカイテイオー(5戦5勝)、ミホノブルボン(5戦5勝)、フサイチコンコルド(2戦2勝)、ディープインパクト(4戦4勝)、コントレイル(5戦5勝)、と6頭のみ。

今年の皐月賞馬エフフォーリアが無敗で2冠達成を狙う。また、桜花賞2着馬サトノレイナスがオークスには向かわずダービー参戦を表明。14年レッドリヴェール(12着)以来となる牝馬のダービー挑戦だが陣営は状態に自信を持っている。07年ウオッカ以来となる牝馬によるダービー制覇なるか注目。

競馬セブンでは人気を背負うエフフォーリア、サトノレイナス、シャフリヤールなどの陣営が恐れている人気薄の「隠れ穴馬」の激走情報を極秘入手済。人気薄の「隠れ穴馬」が馬券に絡めば馬連でも高配当必至!馬券購入前に必ずご確認ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ダービー・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第88回 日本ダービ-(GI)>

無敗の2冠馬エフフォーリアを
脅かす隠れ穴馬の正体?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク