【新潟2歳ステークス2019予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の新潟メイン、新潟2歳ステークスに出走を予定しているエレナアヴァンティ、カイアワセ、クリアサウンド、サナチャン、ペールエール、モーベットの最終追い切りに関する記事を。

先程行われたインターナショナルステークスは◎エラーカムの2.3着付け3連単で勝負しましたが、○クリスタルオーシャンが2着に敗れてしまい印では当たりも馬券はハズレ。

△ジャパンの頭は1円も持っていなかったのでなかなか悲しい外し方をしてしまいました。

先週の北九州記念も◎ダイメイプリンセスの頭の馬券は本線しか持っていなかった事で10万以上ついていた3連単を外してしまったので、予想は当たっても買い目が若干ズレてきているような気がします。

ただ、予想はズレていないので、微妙な修正をして大爆発を待つ時期なのかもしれません。

2019下半期追い切り注目馬

ショウナンアンセム 4人気12着
ディキシーナイト 2人気11着
ミッキーワイルド 3人気2着
マルターズアポジー 15人気13着
メートルダール 8人気7着
タイセイビジョン 2人気2着
グルーヴィット 3人気1着
フロンテアクイーン 2人気7着
カイザーメランジェ 7人気7着
ノーブルマーズ 5人気3着
ヴァイトブリック 2人気6着
タイムフライヤー 5人気6着
ケイデンスコール 2人気14着
ファンタジスト 4人気14着
ワグネリアン 2人気4着

馬券の調子は非常に良いですが、追い切り注目馬の調子はイマイチ上がってきません。秋競馬が始まる前に何とか立て直していきますので今週は馬券と共にご期待下さい。

新潟2歳S最終追い切り

エレナアヴァンティ

発汗が非常に目立っており、全体的な線の細さが際立っている。動きに軽さはあるが、力強さは全く感じられず、地面を蹴る力も相当弱く感じてしまった。一応調教パートナーには先着したが、最後は脚が完全にあがっており、手応えに余裕がない点は割り引かざるを得ない。

カイアワセ

頸の可動域が狭い点は気になるが、一応身体はしっかりと使えている。ただ、エンジンのかかりが非常に遅く、勝負所でもたついた点が競馬にどこまで影響するか。それでもエンジンがかかってからの伸びは抜群で、相手につけた着差こそ僅かではあったが、余裕残しでしっかりと先着出来た点は評価すべきだろう。

クリアサウンド

フォームは美しいとは言えないが、重心のブレは一切感じらない。ただ、脚が外へ流れており、最後までスピードに乗り切れないのはここが大きく影響している為だろう。脚捌きのスムーズさや力強さは評価出来るが、スピードに乗り切れなかった点は割り引きが必要となる。

サナチャン

身体の使い方はぎこちないが、調教パートナーに馬体を併せてしっかりと負荷をかけてきた点は評価出来る。力強さ、スピード感とどちらも水準以上で、完成度の高さを感じさせる動きだった。ただ、フォームが安定しない点や脚と頸のリズムが合わない点はマイナスとなる。

ペールエール

終始自分のリズムで走れているが、その影響もあって脚捌きが悪い意味で軽すぎる。一応脚と頸のリズムや全体的な動きは悪くは感じないが、しっかりと動いている割には反応が鈍く、力強さを全く感じられなかった点は気になってしまう。最後は脚もあがっており、手応えからお釣りを感じられない点も割り引いて考えたい。

モーベット

馬のリズムを重視した追い切りではあったが、美しいフォームと脚捌きが目に付いており、手応え以上に迫力の感じられる動きだった点は評価出来るポイント。脚もとにも力強さがあり、乗り役の支持にしっかりと従って走れている点にも好感が持てた。相手につけた着差は僅かではあったが、手応えが手応えなだけに着差はあまり気にする必要はないだろう。馬体の張りも上々と言える。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

経験の浅い馬なので評価が難しいが、完成度、動き、そして仕上がりを考えるとこの馬の出来が頭ひとつリードしている印象を受ける。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第39回 新潟2歳S(G3)>

クラシックを見据えた素質馬出走
◎-穴で50倍!!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

平均配当では、馬連7420円、3連複3万1670円、3連単18万9300円。二桁人気馬が4頭馬券圏に好走しているように人気薄が馬券に絡むレース。3連単では10万馬券以上が4度出ているように荒れる2歳重賞戦。

過去の傾向では先行馬よりも差し、追い込み脚質が成績上位。上がり3ハロンの時計が速い馬の連対率も高くなっており終い切れる脚を使える馬が有利。過去10年の優勝馬もメンバー中1~2位(上がり3ハロン)となっている。

長い直線の外回りコースで約659Mある直線。逃げ馬には厳しい条件だが、穴を開けるのは逃げ・先行馬。2歳若駒とあってキャリアが浅く、まだ未完成な馬が殆どで、現時点での完成度と新潟コースに適した脚質の馬に勝つチャンスがあるだろう。

出世レースで知られる2歳重賞戦。競馬セブンでは社台系出走馬の情報は勿論、出走馬全頭の関係者情報も入手できる情報網があり、全頭の関係者情報など馬券に直結する内部情報を入手済。週末の情報は必見です。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『新潟2歳S・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク