【ニュージーランドトロフィー2018予想オッズ】有力馬ケイアイノーテック馬体診断

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の中山メインに出走を予定している有力馬の1頭、ケイアイノーテックの馬体診断の記事を。トーセンブレスがこちらに出走してくるならこの馬をと思っていましたがよくわからないのでとりあえず人気を集めそうなこの馬を選択しました。

3点勝負買い目を無料公開

ニュージーランドトロフィー馬体診断

ケイアイノーテック

新馬戦のパドック

初戦は馬体重450キロ。母ケイアイガーベラはダートの短距離重賞で活躍した馬で、歩様が硬く馬体はゴリゴリのスピードタイプに出たいかにも短距離ダート馬という感じだった。

その母から出たケイアイノーテックはどちらかといえば父ディープインパクトの影響が馬体にしっかりと出ており、母のような歩様の硬さは全く感じられない。

初戦を勝ち上がった時に陣営が距離は延びても問題ないと言っていたが、骨格、重心、筋肉の付き方からすると自分には距離が延びてプラスになるようなタイプとは思えず、むしろ1400m戦あたりで強い競馬をしそうなタイプとも思えてしまう。

前走の500万のパドック

馬体重468キロ、初戦からの比較でプラス18キロとかなり馬体重が増えた。初めに馬体をみた時はもう少し母の影響が馬体に出てくると思ったが、成長してどんどん母の馬体からはかけ離れた馬になっており、脚捌きにもかなりスムーズさを感じるようになった。

馬体はもう少し成長しそうではあるが、現時点でもかなり完成度が高い馬なので今回のメンバーの中ではある程度馬体が映えて見える事が予想されるが、骨格の割にすらっとしたいかにもディープインパクト産駒という脚をした馬なので、今の中山の馬場がどうでるか。

こぶし賞では馬場の恩恵を受けそうと感じた為、急遽対抗から本命に印を上げて馬券を購入したが、あの馬場でまさかの取りこぼし。やはり想像以上に母の血が馬体に出ていない馬なのでちょっと今の馬場で今回の人気を考えると飛びつくような事は出来ない。

ただ、これといった相手がいない事も事実ではあるのでちょっとこの馬の評価が難しくなりそうではあるが、ここは思い切って振り回すのが正解なのではないだろうか。

予想オッズ

ケイアイノーテック 3.1倍
カシアス 4.2倍
ファストアプローチ 5.5倍
カツジ 6.8倍
リョーノテソーロ 8.8倍

1人気は実績からケイアイノーテックになりそうもここは大混戦。カシアス、ファストアプローチも上位人気に支持されると思うが人気はかなり割れるのではないだろうか。

最後にNZTの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

今週一番振り回したいレースですが、軸としてはまずこの馬を買いたい。枠順次第では勝負レースになる可能性もあります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第78回 桜花賞(GI)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

4戦4勝の2歳女王・ラッキーライラックが春緒戦のチューリップ賞を危なげなく完勝し好発進。阪神JFの再戦となるようなメンバー構成の中、ライバルにまた一歩差をつけたと言っても過言ではない内容だった。今年の桜花賞における主役候補筆頭は、間違いなく同馬であることに疑いの余地はない。

しかし、チューリップ賞はあくまで前哨戦。つい昨年も同様に無敗の2歳女王だったソウルスターリングが単勝1.4倍と断然の支持を集めながら、馬場を苦にして3着に敗れている。このように、キャリアの浅い3歳牝馬だけあって、ちょっとした要素を理由に崩れることも珍しくなく、無敗のまま引退できるGI馬などごく僅かしかいない。ラッキーライラックにとっても”ココが初めての敗戦”となる可能性は十分にあるわけだ。

果たして今年の桜花賞はラッキーライラックの1強なのか。増沢末夫、中野渡清一、平井雄二、境征勝ら元調教師・元騎手などを始めとした競馬界の大物OBや現役関係者、馬主関係者などが情報ルートとして在籍するシンクタンクには、もう結論はホボ出ている。「決して“1強”ではない」と。

もちろん、それ相応の情報と根拠がなければこんなことは言わない。既に高配当決着を演出する可能性がある激走穴馬の存在を入手済みで、情報ルートによれば「敵は○○だけだろう。○○さえ叶えば一発の可能性は十分にある」と。

そこで、今週は当社シンクタンクの情報を初めて入手される方に限り、桜花賞の【1点馬券】の情報を特別に無料公開する。この情報、桜花賞の馬券を買うつもりの方は、まさに必見と言えるだろう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第78回 桜花賞(GI)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク