【オークス2019予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の東京メイン、オークスに出走を予定しているアクアミラビリス、ラヴズオンリーユー、ダノンファンタジー、ウィクトーリア、コントラチェック、カレンブーケドールの最終追い切りに関する記事を。

2019年追い切り注目馬

パクスアメリカーナ 1人気1着
ドナウデルタ 6人気9着
グレイスアン 5人気3着
ムイトオブリガード 2人気6着
チュウワウィザード 2人気2着
ジェネラーレウーノ 2人気4着
ランドネ 4人気3着
クインズサターン 5人気3着
ダイメイプリンセス 8人気6着
ヴァンドギャルド 1人気4着
インディチャンプ 1人気1着
タイムフライヤー 5人気8着
ダノンキングリー 3人気1着
クロノジェネシス 1人気1着
ミスパンテール 1人気5着
ソールインパクト 5人気4着
タニノフランケル 1人気2着
ゴールドドリーム 2人気2着
ミスターメロディ 1人気7着
ステルヴィオ 2人気3着
ダノンファンタジー 1人気1着
ナックビーナス 2人気2着
ラストドラフト 2人気7着
ランドネ 6人気13着
エアウィンザー 1人気3着
プールヴィル 3人気1着
ヴァッシュモン 1人気6着
エールヴォア 1人気2着
ステイインシアトル 7人気9着
ロジャーバローズ 2人気7着
マイネルフラップ 4人気5着
ルックトゥワイス 2人気6着
ダノンスマッシュ 1人気4着
ドーヴァー 1人気7着
ペルシアンナイト 3人気11着
ラッキーライラック 1人気8着
メイショウショウブ 3人気2着
シゲルピンクダイヤ 7人気2着
ヴァンドギャルド 3人気9着
アナザートゥルース 6人気1着
ファンタジスト 5人気13着
フローレスマジック 1人気2着
パクスアメリカーナ 4人気3着
セラピア 1人気14着
ウーリリ 2人気12着
メイショウテッコン 5人気11着
フランクリン 5人気13着
イベリス 11人気16着
ロードクエスト 5人気12着
レッドオルガ 3人気11着

ここに来て連敗続きとなりましたが、今回もブレずにいつも通り馬をみていきます。ただ、訳あって半年ほど印の付け方を変更していましたが、今週から買い方と印の付け方に関しては2017~2018年前半の時と同じように(おそらく当時よりも成長しています)していこうと思いますので、近2年のように夏競馬で大回収したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第80回 オークス>

今週は過去5年で4度的中の

第80回 オークス (G1)

今年は桜花賞馬が不在で大混戦も「あの関西馬で1強」とのヤリ話を入手!

最強の関西情報社チェックメイトが導き出した
オークスの3連単勝負買い目

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

オークス最終追い切り

ウィクトーリア

去年のこの時期に今年の桜花賞馬候補として挙げた馬がある意味期待を裏切る事なくオークスへ駒を進めてきた。もともと馬体のバランスや歩かせた時の踏み込み、パーツなどが素晴らしかった馬ではあるが、この産駒らしく線の細さが目立っていた。

しかし、2歳時に結果が出なかった事で思い切って休ませた事を機に一気に馬体が成長し、肩や胸の筋肉量がかなり豊富になった。動きに関しては以前の素軽さはなくなり、少し追われた時の反応が鈍くなってしまったが、エンジンがかかった時の伸びは素晴らしく、調教パートナーとは関係のない外の馬までまとめて面倒を見てしまった。

頸の可動域は狭いが、馬体に柔らかみもあって力強く走れていたので、ここはG1馬になれるチャンスは十分とみる。

コントラチェック

先週ほコンタクトを取る意味でレーンを乗せてくると思ったが、繊細な部分を考慮して助手で追い切り、今週は杉原で対応。反応は相変わらずで、気持ちは何とかギリギリセーブ出来ているように思える。相手を前に置いて我慢をさせ、追われるとスッと加速して前へ出る。馬体がキンキンに張っている訳ではないが、ひばらのラインを見ても緩みはなく、脚の回転の速さや可動域をみるとほぼ仕上がったと思ってよさそう。

馬の気持ちを重視してレースを進める事になると思うが、案外控えそうなコメントも出しているので、この辺りも含めて当日は楽しめそうな馬と言える。

カレンブーケドール

毎度お馴染みの頸差しと角度。以前は少し臆病な面がみられたが、調教パートナーと馬体を併せてもどっしりと構えており、相手の動きに合わせるようにしてスッと前へ出れていた。最後はぶっちぎるような動きではなかったものの、かなり負荷をかけられた相手を子供扱いしていたので、この間隔で使われても前走からの上積みはそれなりにありそうな感じも。

ダノンファンタジー

頭が高く気の悪さをモロに出していた先週とは違い、それなりに内面はセーブされた動き。ただ、追われたというよりも流されたような追い切りで、完全に気の悪さを考慮しての調整となっている。この辺りはやはり距離や輸送を意識してのものなので、陣営も適性が高い舞台とは思っていないのだろう。

先週の追い切りと総合して考えると可もなく不可もなくといった感じも、今週だけの追い切りをみると不安が先行してしまう。高いレベルでみての平凡としておくが、出来だけで距離をカバーするのは楽ではないのでは。

アクアミラビリス

馬体重を考慮されてなのか、折り合いを重視されてなのか軽く流す程度の緩い追い切り。先週併せ馬である程度強めに追われており、その時にそれなりの動きを披露していたので極端に割り引く必要はないと思うが、色々な意味で少し気になる内容ではあった。相変わらず身体の線は細く馬体はギリギリの印象を受けるので、輸送で極端に減らない事を祈るのみ。ただ、先週の追い切り時に書いたように調子が落ちた様子は一切感じられない。

ラヴズオンリーユー

先週併せ馬でしっかりと追われた事もあり今週は馬なりでの調整。それでも動きは先週同様に非常に大きく、前脚をかきこむような仕草がみられた事や地面を蹴る力が相当強く感じた事は大きなプラス材料。自分のリズムを守りながらも適度にスピードにも乗れており、最後までしっかりと加速して脚を使い切れた事も高く評価する必要がある。

前走時からの上積みという点に関しては比較が出来ないが、馬体の張りや毛艶からして現時点でほぼお釣りのない仕上げとなったのは間違いないだろう。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

ここは高評価出来る馬が数頭いるが、前走からの上積みなどを考えるとこの馬が一番面白そう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第80回 オークス>

桜花賞組から巻き返す人気薄激走馬は

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気別の成績では、1人気[5.2.1.2]、2人気[1.3.3.3]、3人気[2.0.1.7]と上位人気馬が安定した成績を残しているが、13年メイショウマンボ(9人気1着)、11年エリンコート(7人気1着)などの伏兵が優勝し波乱となっている。平均配当では、馬連6500円、3連複9180円、3連単8万3870円。3連単では10万馬券以上が2度、最高配当では11年の54万馬券が出ている。

今年の桜花賞馬グランアレグリアはNHKマイルC参戦のため不在。桜花賞組が活躍するオークスだが、別路線組からは忘れな草賞の優勝馬ラヴズオンリーユー(3戦無敗)、フラワーCの優勝馬コントラチェック(5戦3勝)などの有力馬がスタンバイ。桜花賞上位組との対決が注目される。

競馬セブンでは桜花賞も◎グランアレグリアから的中。オークスも5年連続的中のドル箱GI。今年のオークス裏づけが取れた確信情報を入手済。絶対にお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『オークス・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

オークス(GI)3連複10点勝負

過去10年で3連複平均配当9180円
注目GIでプロが買う馬券

 オークスを無料閲覧する方法 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

5/5  京都9R    6万7560円的中
5/4  東京9R    2万0820円的中
4/29 新潟12R    3万7250円的中
4/28 東京8R     6090円的中
4/27 東京6R    1万2400円的中
4/20 福島9R    2万6350円的中
4/14 皐月賞      4390円的中
4/13 阪神6R   15万4150円的中
4/7  桜花賞     3万1810円的中
4/6  NZトロフィー  4540円的中

 オークスを無料閲覧する方法 

 

スポンサーリンク