オーシャンステークス+チューリップ賞2017予想

スポンサーリンク

おはようございます。

先週の流れをそのままに今週も頑張りたいと思います^^

まずはオーシャンステークスから。

ここも主役不在のスプリント路線らしく混戦になりました。

オーシャンステークス

レース展望でも触れたように毎年差しが決まりやすいレースで、逃げや先行馬を狙うよりも差し馬から馬券を組み立てていくのが的中の近道とみる。

本命はコスモドームにした。

2走前のラピスラズリSでは今回のレースで人気を背負っているメラグラーナやナックビーナスに完敗する形となったが、直線で前が詰まる不利がありながらも勝ち馬から0.5秒差まで詰めた内容は悪くない。

スムーズに競馬が出来た前走のカーバンクルSは上手く立ち回ったナックビーナスにこそ敵わなかったが、先行した馬が前で残る中この馬は外から豪快に伸びて2着まで持ってきた。

中山は9戦して僅かに1勝と数字だけみると適性は少し物足りないように思えるが、まず注目したいのが上がりタイム。

1600mも含めて中山で走った9戦全てで上がりタイム3位以内とラストは確実に脚を使う馬で、5勝全てが1200mとなればこのコースに適性がないとは言えないはず。

今回は外よりの枠となったが、あまり器用なタイプではないこの馬にとってこの枠はプラスになるのではないだろうか。

ここでも確実に脚を使える武器を活かせば重賞とはいえOPクラスのようなこのメンバーだったら十分勝負になる。

対抗はナックビーナス

前走の敗戦はチグハグな競馬になった事が全てであのレースがこの馬の能力ではない。

とにかくスタートのセンスがよく、ある程度走る条件が揃っていればコースや馬場を問わずに結果を出してくる馬。

差しが決まる展開になればどうかもこの馬にとって内枠は確実にプラスで前走よりはパフォーマンスを上げてくる可能性は高い。

▲はメラグラーナ

この馬も展望で触れたようにここでは有力とみての三番手とした。

1200mを使われてからは重馬場だった京阪杯を除けばほぼパーフェクトな走り。

2着に負けたさくらんぼ特別も勝ち馬はシルクロードSで2着になったセイウンコウセイという事を考えるとこれ以上は評価は落とせない。

勝ち切る可能性を考えると対抗馬よりもこちらの方が上に感じる。

穴で狙いたいのは☆のブラヴィッシモ

先週の阪急杯では直線で前が壁になり行き場を失ってしまう不利があっての4着。

この不利がなければもう少しきわどい競馬になっていた可能性は高い。

当初はここまで評価を上げるつもりはなかったが、スムーズに競馬が出来るであろうこの枠順なら積極的に買ってみたい。

◎コスモドーム
〇ナックビーナス
▲メラグラーナ
☆穴ブラヴィッシモ
△バクシンテイオー
△ブレイブスマッシュ
△ウインムート
△スノードラゴン
△アースソニック

買い方

ここは◎~〇▲☆~印の3連複を中心に手広く攻めつつ上位厚めで購入したい。

3連単は無理はしないが頭まで期待して購入する。

チューリップ賞

◎カワキタエンカ
〇ソウルスターリング
▲リスグラシュー

派手さはないが先行してしぶといカワキタエンカを本命に。

軽く買ってレースを楽しみたいと思います^^

 

スポンサーリンク