【大阪杯2018予想オッズ】有力馬サトノダイヤモンド馬体診断

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、大阪杯に出走を予定している有力馬の1頭、サトノダイヤモンドの馬体診断の記事を。意外にもこの馬の記事を書くのは初。馬体に何も隙がない馬なので特に書くことがなかったというのが1番の理由ですが、今回は前走の金鯱賞を使ってどこまで状態が戻っているか、という点は気になるポイントだと思いますのでその辺りについて触れていこうと思います。

先週は4重賞中3重賞の予想を更新したのでいつものように回顧記事として更新する事も考えましたが、まだ本日も出先からの更新となりますので軽く結果もこちらで書いていきます。

ダービー卿CTの記事に関してはこちら↓

ダービー卿CT2018馬体診断

PR【▼競馬素人の方でも月間42万円の利益を出せた指数予想を無料提供▼】

今週の大勝負レース!大阪杯の予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!

ペガサスJS予想結果

1着〇マイネルクロップ
2着▲ニホンピロバロン
3着◎タマモプラネット

3連複 2,890円 3連単 34,190円

ここは先週1番完璧な馬券。推奨馬券で◎→〇⇔印の3連単が大本線、◎〇→◎〇⇔印の3連単を重ねると書いたように◎が頭の馬券がメインではあったものの、この馬を負かすなら〇マイネルクロップと思っていたので上手く買い方がハマりました。

1番時間をかけて予想したレースでもあったので結果が出てよかったです。これでブログで障害レースを予想した際は全て◎〇▲での的中となりました。今週末も障害レースがありますのでこの流れを繋げたいです。

名古屋城ステークス予想結果

1着△ノーブルサターン
2着◎ディープオーパス
3着△ショートストーリー

馬連 15,720円

ワイド 4,310円 2,620円

10人気の本命馬が来るも相手本線が来ず3連系を逃す失態。それでも馬連、ワイドがそこそこついただけにとりあえず格好はついたかと。

日経賞予想結果

1着…ガンコ
2着…チェスナットコート
3着◎サクラアンプルール

ここは好きな馬が大量に出走していたので相手もその馬に絞って購入した為1、2着が抜けてしまいました。

六甲ステークス予想結果

1着▲ロジクライ
2着☆グァンチャーレ
3着△ボールライトニング

4着◎ハクサンルドルフ

相手が来ていただけに3着は欲しかったですがここは下手くそでした。すみません。

マーチステークス予想結果

1着▲センチュリオン
2着◎クインズサターン
3着…ロワジャルダン

馬連 2,540円 馬単 5,090円

人気が飛んで想像以上に配当が跳ねてくれました。相手総流しの馬券も少し引っ掛かりましたが3連単までは届かず。少し勿体ない結果となりましたが狙っていた馬だっただけに的中出来た事は素直に喜びたいと思います。

高松宮記念予想結果

1着△ファインニードル
2着△レッツゴードンキ
3着☆ナックビーナス

8着◎レッドファルクス

ここは☆穴~のタテ目馬券も含めて3連系を購入していたので何とか的中。当日は1レースから中京競馬場で観戦していたのですが、あからさまに前残りの傾向が出ていた為、ここを上手く絡めて購入しました。

あの馬場でもレッドファルクスは3着には来ると思っていたのですが…

安かったですが3週間ほど前から久々に真剣にwin5を購入しているのですが、早速結果が出ました。△ファインニードルに関しては馬券の買う上での評価は決して高いものではなかったですが、来るとすれば頭と思っていたのでwin5では勿論購入。3連単でもその点を考えて購入していたのでそれが上手く引っ掛かった訳です。

先々週も土日共に好調でしたが、先週も土日共にしっかりとプラスを出せてまずまず好調といった感じで、ちょっと勿体ない結果となったレースはあったにしても高配当もそれなりに引っ掛かっているのでこのままの勢いでしっかりと回収率を伸ばしていきたいです。1、2、3月と調子が落ちる事なく予想出来ている今がある意味大爆発のチャンスでもありますので今週末も狙っていきます。


3点勝負買い目を無料公開

大阪杯馬体診断

サトノダイヤモンド

有馬記念のパドック

この馬に関しては多くを語る必要はない。自分的にはディープインパクト産駒の理想的な馬体はワールドエース、トーセンラーがまず頭に浮かぶが、この2頭とはまた違った馬体、気配をしている。

ただ、これは良い意味で違った馬体に出ており、決してマイナスとは思わない。あくまでもディープインパクト産駒らしさを求めた時にその2頭が頭に浮かぶだけであって、サトノダイヤモンドも競走馬としては完璧な馬体をしているので何もケチを付けるつもりもない。

簡単に他のディープインパクト産駒との違いやこの馬の特徴をあげるとすれば、スムーズな脚捌きに比例しない力強い踏み込み。一見すると踏み込みが深すぎるようにも思えるが、その踏み込みとは比例しない美しい脚捌きがこの馬の1番の特徴。

サトノアレスの朝日杯の時のパドックが同じような感じではあったものの、柔軟性は勿論、走った時に身体全体がゴム鞠のように弾む独特な動き、そして前からみても後ろからみても全くブレがない点が他の馬にはないポイントと言える。

金鯱賞のパドック

久々の競馬となったこの日は馬体重506キロ。もともと薄く綺麗な筋肉が付いた馬ではあるが、海外遠征明けとなった今回の金鯱賞ではぱっと見てこの筋肉の厚みの違いが確認出来る。これは単純に凱旋門賞を目標に馬をつくった事でパワー寄りの馬体になった為であって、馬が成長して筋肉の厚みが増したという事ではない。

もともと薄い筋肉で結果を残していた馬だったので、日本の競馬ではこの筋肉はただの重りでしかなく、決して馬が太いとは感じなかったが、この筋肉をみる感じでは明らかに馬が仕上がっていなかった。よって今回は一叩きされた事で馬体の良化は確実といえる。ただ、これだけの筋肉を削ぐのは簡単ではないと思うので、本当に馬が戻るのは大阪杯を使った次辺りではと思っているが、それでも金鯱賞からの上積みを考えると下手な競馬にはならないとみる。現時点では頭は微妙でも2~3着ならという評価。大きく嫌う材料は見当たらない。

何故か戸崎騎乗で消しという馬鹿げた声をよく耳にするが(ペルシアンナイトも同じく)騎手だけで消せるなら予想は必要ないと思っているので今回の鞍上に関しては特に何も思わない。ただし、奴が乗る馬に関しての評価は別格なのでここは理解して頂きたい。

予想オッズ

スワーヴリチャード 2.7倍
サトノダイヤモンド 3.8倍
アルアイン 4.3倍
シュヴァルグラン 8.9倍
ペルシアンナイト 10倍

金鯱賞を勝ったスワーヴリチャード、久々の競馬でしっかり見せ場をつくったサトノダイヤモンドが1、2人気になるか。

最後に大阪杯の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

現時点で1番買いたいのはこの馬。それなりに不安がある人気馬もいますので相手次第では高配当にありつけるかもしれません。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

日曜阪神12R 鳴門ステークス

先着100名様!凄腕馬券師の
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年からGIへと昇格した大阪杯は、昇格初年度から年度代表馬・キタサンブラックを始めとした豪華メンバーが顔を揃えたが、当社シンクタンクは◎キタサンブラック○ステファノスの馬連1点大本線で2320円的中。無論、3連複4830円、3連単2万3910円もズバリと的中させている。今年も特別登録の段階でサトノダイヤモンド、シュヴァルグランを始めとしたGI馬5頭が名を連ねており、注目度の高い1戦となることは間違いない。

となれば、世間や一般マスコミの取材も大阪杯へと集中し、その他のレースの取材が甘くなるのは必然。故に、凄腕馬券師として知られる当社情報ルートは「大阪杯は間違いなく注目すべきレースだが、同じくらい楽しみなのは最終レース」と語る。

凄腕馬券師曰く「GI週はいつも馬券を買わないファンも買うから全体の売上もアップする。GIやメインレースが売れるのは当然だが、最も発売時間が長いのは最終レースなのだから、コッチも普段以上の売上になるわけだ。しかも、大半の競馬ファンはメインレースまでで負けていることが多く、一発逆転を狙って最終レースに手を出すなんとことも少なくない。素人が何の確信もない馬券を買ったところで当たる確率は高くないわけだから、全体的に配当は跳ね上がりやすくなる。GIデーの最終レースで万馬券が頻発するのは、ある種の必然と言えるんだ」とのこと。

そして、「ちゃんとした関係者情報を持っているコチラとしたらこんなオイシイ条件はないよね」とニンマリ。そこで、今週は大阪杯当日の最終レースである阪神12R(鳴門S)の【3連単勝負馬券】を特別無料公開させて頂く。凄腕馬券師と言うだけのことはあり、今年も勝負馬券情報から『14万9470円』『6万7230円』『1万9190円』と万馬券的中が続出。皆様にも、是非とも我々関係者側の立場になって馬券を買える状況を体感していただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

日曜阪神12R 鳴門ステークス

先着100名様!凄腕馬券師の
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク