先週の結果、大阪杯完敗など

スポンサーリンク

こんばんは!

大阪杯は沢山のブロガーさん達と一緒に朝から現地観戦で盛り上がった1日でしたが、肝心の予想は完敗でした<(_ _)>

そんな中、TAROの競馬のTAROさんは完璧な予想で馬券を的中されていました^^

去年の秋から不調期という不調期が来なかったのでそろそろかな?とも思いますがG1が続く中での不調期は避けたいですし、自分も負けずに今週も攻めつつ大きな馬券を的中出来るように頑張っていきます!

では本日もいつもの先週の結果からいきます。

ダービー卿チャレンジトロフィー2017予想結果

1着△ロジチャリス
2着▲キャンベルジュニア
3着〇グランシルク

6着◎ダンツプリウス

ロジチャリスはこれぞダイワメジャーといった感じの競馬で、キャンベルジュニアに並ばれても抜かせなかったしぶとさには痺れました。

もう少し前で競馬をすると思っていたダンツプリウスはラストは伸びてはいるが前の馬とは少し離れての6着。

〇▲が上位に来てるとはいえ、ここを当てるのはちょっと難しかったですね。

大阪杯2017予想結果

1着〇キタサンブラック
2着△穴ステファノス
3着△ヤマカツエース

13着◎サクラアンプルール

勝ったキタサンブラックは着差以上の完勝で更に強くなった印象を受けた。

休み明けで次は更に良くなってくるだろうが、それでも今回も馬体はほぼ完ぺきに仕上がっており天皇賞に向けて視界良好といった感じでもうこの馬を差せるのはサトノダイヤモンドぐらいしかいないのでは?とも思ってしまう。

勝ち馬より前に行った馬が全て失速した中、期待したサクラアンプルールもキタサンブラックの横にぴったり張り付いて勝ちに行く競馬をして13着。

自分もこの馬に本命を打った以上はこんな結果になることも想像はしていたのでここは素直に完敗、そして力負けでした。

勝ち馬のキタサンブラックよりもパドックでよくみえたのは2着のステファノス。

毛艶がぴかぴかで脚裁きも非常にリズミカルでトモの踏み込みもしっかりしており、真っすぐ前をみながら集中して歩いていた姿はもうこれ以上は上がり目がないと思う程の仕上がり。

△穴だったので縦目を抑えるのも手だったんですがこればかりは仕方なし。

ステファノスは今回がこれだけの仕上がりだったので次走人気になるようだったら相手次第では疑ってみたい。

本日は以上になります。

そろそろPOGの季節になるのでそちらの準備も進めていこうと思います!

その間もしっかり競馬予想はさせて頂きますので引き続きよろしくお願いします^^

 

スポンサーリンク