【王冠賞2021予想】本命リーチ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は22日の門別メイン、王冠賞(サトノクラウン賞)の予想を。ペイシャスカイ、ラッキードリーム、ギャラントマナー、クラウォーなどが出走するダート1800mのオープンクラスのレース。

なお、本日浦和で行われるプラチナカップの予想は既に更新済みです。

【プラチナカップ2021予想】

当然重賞の方が面白そうなので王冠賞の予想はいつものように豆馬券にはなりますが、後々この地味な予想が仕事をする事に期待して今日もボチボチ頑張ります。

なお、昨日船橋で行われた習志野きらっとスプリントはコパノフィーリング◎キャンドルグラスも毎週恒例の相手抜け。

というか習志野きらっとスプリントは印上位で決まるも1頭抜けるというパターンが続いていたので、今年こそはと思っていたのですが。

今日のプラチナカップは大丈夫だと思いますので、何とか32勝で週末の中央競馬に向かいたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大荒れ確実アイビスサマーダッシュ!

狙っていたとっておきの◎を公開します!

【アイビスSD注目穴馬】

ラジオNIKKEI賞情報注目馬5選

②ヴァイスメテオール(4人気)→1着
⑤ボーデン
⑪タイソウ
⑭ノースブリッジ(7人気)→3着
⑮グランオフィシエ

【アイビスSD注目穴馬】

王冠賞

リーチ

前走の北海優駿に続いての本命で、その前走の北海優駿ではラッキードリームを負かすのはそう簡単な事ではないと思うが、初の中距離で新たな一面が引き出される事になれば相手との着差がもう少し縮まる可能性もなくはなさそうと書いたように、その読みがバシッとハマって直線では相手とのマッチレースに持ち込む見どころのある競馬で2着。

結果的には2走前の北斗盃でつけられた着差と同じ着差での決着となったものの、内容は明らかに一変していた事を考えると中距離戦であればどこかのタイミングで逆転が見られる可能性はそれなり高そうな気もするので、前走に続いて中距離での競馬となる今回はその逆転に期待するのも悪くはないのでは。

ただ、やはりというか前走で相手につけられた着差や最後の手応えを見ると正攻法の競馬でラッキードリームを破るのはそう簡単な事ではないと思うので、今回も前走のような奇襲に期待して相手が取りこぼすのを待つような形になってしまうか。

それでもセイカメテオポリスを下して勝利した過去の鎌倉記念を含め、北斗盃、北海優駿と近走は強い競馬で結果を残している馬なので、対ラッキードリームで考えるとこの馬が逆転に最も近い存在なのは間違いないだろう。

ラッキードリーム

JBC2歳優駿、サッポロクラシックカップでトランセンデンスを下して勝利している内容は勿論、北斗盃、北海優駿と2度リーチを突き放している点からするとまだまだ上を目指せる馬なのは間違いないので、中距離、門別への適性の高さを考えると今回も当然勝ち負けになる一戦。

クラウォー

狙った2走前のレースでは上位に入線した馬には突き放されてしまったが、展開や相手を考えるとそれなりに強い競馬は出来ているので、やはり中距離への適性の高さに関しては疑いようがない。

今回も単純な能力だけの比較になれば格下の存在にはなってしまうが、コース、距離適性を活かせば十分上位に食い込めるだけの資格はある馬だと思うので、終始自分の競馬に徹底すれば終いは確実に脚を使って伸びてくるだろう。

ギャラントマナー

ここ2戦は門別を使われて内容が一変した馬ではあるが、どちらのレースもかなり楽な競馬だった事を考えると相手強化の今回は多少疑いの目で見るのが面白そう。

当然ここも終始自分の形であれば楽々突破という可能性もなくはないが、血統的にも揉まれるとダメなタイプなので、楽にハナを切れなかった場合はどこにもいないというパターンも想定しておいた方がいいのでは。

◎リーチ
〇ラッキードリーム
▲クラウォー
☆ギャラントマナー
△ペイシャスカイ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第21回 アイビスSD(G3)>

新潟名物重賞千直を制するのは
アノ隠れ穴馬

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

2006年にサマースプリントシリーズに創設以降、アイビスサマーダッシュの勝ち馬15頭中9頭がサマースプリントシリーズのチャンピオンに輝いており、スプリントシリーズの中でも最も重要なレースと言える。

過去10年の平均配当は馬連2050円、3連複6810円、3連単3万4910円。馬連3桁配当は2度、馬連最高配当は4710円。3連単最高配当は8万0970円で10万馬券を超える特大馬券は出でいない。

過去10年の上位人気馬の成績は1人気[7.2.0.1]、2人気[1.2.0.7]、3人気[0.2.2.6]。1人気が馬券圏を外したのは1度のみと圧倒的な成績を見せている。直近8年でも連続連対中と安定。また、二桁人気馬では2011年アポロフェニックス(11人気3着)が馬券圏に好走しましたが伏兵馬の好走は1頭のみで大波乱はない。

また、5勝(2着5回)を挙げ連対馬10頭と活躍している牝馬に注目。16頭が馬券圏(3着以内)に入っているように「夏は牝馬」の格言通り、真夏に強い牝馬の好走が目立つ。

年齢別の成績では4勝(11連対)の5歳馬が活躍。脚質では、スピードの持続力が要求されるのが芝直の特徴で、好位から粘り込む脚質が有利。差し追い込みタイプは厳しい条件となる。

今年は19年の覇者で昨年2着馬ライオンボスが3年連続で出走。その他では19年2着馬カッパツハッチ、20年京王杯2歳S優勝馬モントライゼ、前走の韋駄天Sを勝ったタマモメイトウ、千直初出走のロジクライなどがスタンバイ!競馬セブンでは有力馬を脅かす人気薄隠れ穴馬の激走情報を極秘入手!隠れ穴馬が馬券に絡めば好配当必至!馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『アイビスSD・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第21回 アイビスSD(G3)>

新潟名物重賞千直を制するのは
アノ隠れ穴馬

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク