桜花賞2017レース展望、注目馬など

スポンサーリンク


こんばんは!

本日は日曜の阪神メイン、桜花賞のレース展望をしたいと思います。

今年はかなりの豪華メンバーとなりそうですが当日の天気だけが心配ですね。

今のところ金曜から日曜まで雨予報なので良馬場での競馬は難しそうです。

桜花賞2017レース展望

もう見てもわかるようにとにかくディープインパクト産駒が強いレース(青)

過去5年全ての年で馬券になっていて、人気薄の好走もみられる。

他ではミスプロの血を持った馬の活躍が目立ち、ディープインパクト産駒でもミスプロの血を持った馬の好走が目立つ。

後は外枠の馬の好走が非常に目立つレースで、スローになった2015年以外では全ての年で馬券になっている(緑)

逆に内枠で人気になった馬は危険でここ2年で断然人気馬が凡走している事を考えると枠順はかなり重要なポイントになりそう。

外枠の馬の好走が目立つという事は差しが決まりやすいレースという事なので、過去5年でみてもスローになった2015年以外では上がり最速馬、そして道中の位置取りも後方待機の馬が好走している(黄)

ただ、今年に関しては先週の競馬をみても外差しがバンバン決まるような馬場でもなく、外枠で早い上がりが使えるディープインパクト産駒を買えば当たるというレースでもなさそうな気がします(^^;

当日は雨予報も出ているので馬場をしっかり確認して馬券を考えていきたいところです。

本日も注目馬の前にWIN5視点から有力馬をチェックしていきます。

ソウルスターリング

チューリップ賞の回顧でも少し触れましたが、ここでドスローになるような事があれば取りこぼす可能性も十分考えられる。

ただそれ以外では欠点が見当たらない馬で、自身の評価ではこの舞台ならアドマイヤミヤビには負けないという評価。

アドマイヤミヤビ

強いのは認めるが東京で勝った2戦は阪神で勝ったレースよりも遥かに強く感じるし、ここであれ以上の競馬は出来ない気がする。

頭を取るなら桜花賞よりもオークスかなと思うのでWIN5ではマークしたくないタイプ。

注目馬

ここはミスパンテールに注目したい。

前走時にパドックで馬を確認したが久々の影響もあって少しウルサイ仕草をみせてはいたものの、それ以上に胸囲が広く奥行きを感じさせる馬体が印象的だった。

前走はソウルスターリングには離されてしまったが、長期休養明けのレースだった事を考えると十分すぎる内容で、今回も差しが決まる馬場なら警戒が必要か。

 

スポンサーリンク