【ポラリスステークス2018予想】本命コウエイエンブレム

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の阪神メイン、ポラリスステークスの予想を。サトノファンタシー、タイセイスターリー、タガノエスプレッソ、ラインシュナイダー、ラテンロック、ルグランフリソン、レッドゲルニカなどが出走予定。

今週の重賞予想に関してはこちら→ 阪神SJ他予想

―【PR】―――――――――――――――

凝縮された濃厚な情報公開まで…残り僅か!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
競馬は「実益」になる!

少しでも多くの方へ
的中する喜びを届けたい!

鉄板級とも言える極秘情報を無料でお届け!

今週は【金鯱賞】

の、濃厚な情報を公開決定!!

無料登録はこちら!

ポラリスステークス

本命はコウエイエンブレム

57.5キロのハンデと内枠の影響もあってギャラクシーステークスこそ大敗してしまったが、そのレース以外去年から全く崩れる事なく安定して走っている馬。オープン特別では能力が抜けているとはいえ前走の大和ステークスでも楽ではない57.5キロを背負っての出走となったが、逃げ馬こそ捕まえられなかったもののしっかりと2着を確保。

ただ、もう1年近く勝ち星から遠ざかっている点は非常に気になってしまうポイントではあるが、今回は阪神コース替わりに加えて少し雨の影響が残りそうな点はプラスに働きそう。

すばるステークスやくすのき賞をみても道悪が苦になっているとも思えず、展開が向いたとはいえスタートで後手を踏んで後方からの競馬になったにも関わらず最後は2着まで追い込んできた栗東ステークスの内容からするとどちらかと言えば道悪は歓迎タイプなので、ハンデ56キロ、坂があるコース替わり、道悪とこれだけプラス材料が揃う今回は久々の勝利があっても。

◎コウエイエンブレム
人気ブログランキングへ※サトノファンタシー
▲レッドゲルニカ
☆ラテンロック
△ラインシュナイダー
△ルグランフリソン
△オールザゴー

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

推奨馬券

◎〇→◎〇⇔印の3連単がメイン。後はオッズをみて馬連、馬単などを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第52回 フィリーズR(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
フィリーズRを3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

桜花賞の前哨戦、1967年に阪神4歳牝馬S(現3歳)として創設。2001年にフィリーズレビューに名称が変更された。桜花賞のトライアルレースで3着までが優先出走権が与えられる。過去の勝ち馬では、エイシンサニー、イシノルーブル、キョウエイマーチ、フサイチエアデール、ローズバド、ヤマカツリリー、ラインクラフト、アストンマーチャン、アイムユアーズ、メイショウマンボ、クイーンズリングなどGI戦線で活躍した馬が多い。

過去10年、人気別の成績では、1人気[2.3.0.5]、2人気[2.0.2.6]、3人気[2.1.0.7]と上位人気馬はそれぞれ2勝しているが、1人気が連対率5割をキープしている。平均配当では、馬連1万2820円、3連複4万8710円、3連単32万4990円と波乱傾向。16年8人気ソルヴェイグ、10年9人気サウンドバリアー、08年11人気マイネレーツェルが優勝し波乱の立役者となっている。二桁人気馬も4頭馬券圏に好走しているように、若駒牝馬でもあり荒れる牝馬重賞。

ステップレース別では500万条件[4.3.3.50]と最多勝利数の4勝を挙げている。その他では阪神JF組[2.3.4.16]、エルフィンS組[2.1.1.14]、クイーンC組[1.1.1.14]。同レースをステップにして桜花賞で好走したのは08年のレジネッタ(桜花賞1着)、昨年のレーヌミノル(桜花賞1着)の2頭のみ。距離が異なるだけに本番に直結するケースは少ない。

競馬セブンではここ5年で4度的中のドル箱レース13年には3連単9万6300円の特大万馬券を的中している。今年のフィリーズレビューでも人気にならない厩舎の秘密兵器やとなる陣営が「桜花賞では勝負にならないから、ここが目一杯勝負」と送り出す勝負馬など、紙面上には載らない関係者情報を独占入手!週末情報は馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『フィリーズR・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク