【さきたま杯2018予想】本命ベストウォーリア

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は浦和で行われる交流重賞、さきたま杯の予想を。グレイスフルリープ、サクセスエナジー、ネロ、ベストウォーリアなどが出走予定のJPN2レース。

本日も出先からの更新となりますので軽くいきます。


3点勝負買い目を無料公開

さきたま杯

本命はベストウォーリア

去年のさきたま杯3着以来馬券に絡む事が出来ていないが、その後のレースはG1だったり中央のレースだったりとこの馬の年齢的な衰えを考えるとさすがに敷居が高いレースばかりで仕方なしと言える。今回はJPN2になって相手もかなり楽になる印象で、実績のあるダート1400m戦での競馬になるので、衰えを差し引いたとしてもここは好勝負になるだろう。

ハンデ58キロでの競馬も過去に好走実績があるので全く問題ないといえ、このレースを得意とする戸崎騎乗であれば軸はここからでいい。揉まれない外枠を引けた事も大きなプラスだろう。

人気馬に死角がありそうなここは相手も少し難しいが人気ブログランキングを対抗とする。

あまり好走した後に買いたいタイプではないものの、相手関係や今の充実度を考えると今回はさすがに恥ずかしい競馬にはならないか。ここは相手の出方次第にはなるが、前でレース運びが出来れば上位争いになるだろう。

基本的に馬券はこの2頭で勝負したいが、3連系の相手としてキタサンミカヅキナガラオリオンまで印を打っておく。

◎ベストウォーリア
人気ブログランキング
▲キタサンミカヅキ
☆ナガラオリオン

〇はこちら→ 人気ブログランキング

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第68回 安田記念(GI)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年のマイルチャンピオンシップを制したペルシアンナイトが参戦するものの、マイル路線にはモーリスのような確固たる中心馬は不在。その変わりに、中距離路線からスワーヴリチャード、リアルスティールが参戦。スプリント路線からはレッドファルクス、香港からはウエスタンエクスプレスが出走を予定しており、今年の安田記念は例年以上の豪華メンバーが揃った。

マスコミも当然ながら“混戦ムード”を煽ってるだろうが、混戦と煽えれば煽るほど、我々が狙いをつけている【激走穴馬】の配当妙味が増すことになる。当社シンクタンクには、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二といった元騎手、元調教師など競馬界の大物OBが在籍し『本物の関係者情報』を入手することができるから、世間の混戦ムードに惑わされることはない。

一般競馬ファンでは『本物の関係者情報』を自力で入手することは不可能だが、当社シンクタンクは『本物の関係者情報』を一人でも多くの競馬ファンに知っていただくために、今週の【安田記念・◎-穴1点馬券】の情報を先着100名様限定で特別に無料公開することを決定。このチャンスに、是非とも当社の情報力を体感して頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第68回 安田記念(GI)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク