【札幌2歳ステークス2018予想】本命アフランシール

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の札幌メイン、札幌2歳ステークスの予想を。クラージュゲリエ、アフランシール、ラブミーファイン、ウィクトーリア、ナイママが出走する芝1800mのG3。

北海道遠征中、更に他の記事との兼ね合いもあって予想記事も軽くの更新となります。

追い切りやその他の予想の記事に関してはこちら

札幌2歳ステークス

本命はアフランシール

このレースに名前のあるウィクトーリアもそうだが、本馬もデビュー前から馬体や出来の良さが目立っていた1頭。当然初戦から注目していたが、その初戦が着差以上に強く、内容は勿論、勝ち時計もそれなりに評価出来るもの。

2着馬のディキシーナイトが前で競馬をするロマンティコを交わせば勝てるというレース運びをした事がこの結果に繋がった訳だが、それでもあの位置からあの手応えで突き抜けて来る事は全く想像しておらず、コーナーではもう勝ちを確信する程のエンジンのかかり方。

血統的に洋芝適性が高い馬なのは間違いないが、通ったコース、ラストの手応えを考えると並みの馬とは思えず、下した相手のデビュー前の調教での動きを見ると、決してメンバーに恵まれての勝利とも思えない。

今回は当然相手は強くなるが、初戦のインパクトからして本馬の能力もこの中に入っても劣っているという印象は受けないので、能力通りであれば上位争いに加わってくるのでは。

対抗は人気ブログランキングへ

前走のレース内容、能力、完成度とどこを取っても大きな隙が見当たらない馬なので、今回はこれ以上評価は落とせない。正直アフランシールとどちらを上に取るか迷いはしたが、最終的には経験の浅い馬が集まるレースなだけに、いつも口酸っぱく言っている経験値の差であちらを上に取った。

初戦の内容は当然評価は出来るが、少し楽な競馬だった事も事実で、その時の相手関係を考えると今回の相手で本命とまではいかなかった。ただ、個人的に期待が大きい馬には変わりないので、使われた上積みを考えると前走以上があっても。

◎アフランシール
人気ブログランキングへ
▲クラージュゲリエ

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第54回 新潟記念(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
新潟記念を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、人気馬の成績は1人気[1.2.0.7]、2人気[1.1.0.8]、3人気[0.0.2.8]と上位人気馬の優勝は2頭のみ。平均配当では馬連8750円、3連複3万2250円、3連単29万3990円と荒れるハンデ重賞である。

08年には16人気アルコセニューラ、13年には10人気コスモネモシンが優勝、二桁人気馬が7頭馬券圏に好走しており人気馬の凡走も目立つ。3連単では最低配当282倍~最高配当102万馬券と波乱が多い。

新潟記念優勝馬がサマー2000シリーズのチャンピオンに輝いたのは07年ユメノシルシ、09年ホッコーパドゥシャ、10年ナリタクリスタル、12年トランスワープ、14年マーティンボロ、17年タツゴーゲキの5頭がおりシリーズチャンピオンのカギを握るレースと言えるだろう。ステップレース別では小倉記念組が[6.2.4.30]と他のステップレースよりも圧倒的に好走馬が多い。他では七夕賞組[1.4.1.17]、1600万下組[1.2.0.18]、函館記念組[1.1.2.14]となっている。

小倉記念では◎サトノクロニクルから馬連790円、3連複2880円、3連単1万0700円のパーフェクト的中!小倉記念組からの出走馬も各陣営の本音話を独占入手済!サマー2000シリーズ最終戦となる新潟記念も競馬セブンにお任せ下さい!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『新潟記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第54回 新潟記念(G3)>

自信のペナルティ付き!もし、この
新潟記念を3点で獲れなければ
2018年有馬記念までの
全GIを無料配信いたします

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク