【札幌記念2020予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の札幌メイン、札幌記念に出走を予定しているトーセンスーリヤ、ノームコア、ブラックホール、ラッキーライラックの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

羊ケ丘特別予想結果

5着◎カヌメラビーチ

西部日刊スポーツ杯予想結果

2着◎ブルーミングアレー

ここは単勝のみなのでハズレ。

上越ステークス予想結果

3着◎マラードザレコード

複勝やらワイドやら色々と的中。

TVh賞予想結果

5着◎ダンツキャッスル

阿蘇ステークス予想結果

1着◎アルドーレ

単勝、馬連、ワイドと色々的中。土曜はこの一本に助けられました。

関屋記念予想結果

2着◎トロワゼトワル

頭なら単勝、3連単とドデカい馬券が刺さりましたが、無念の2着…。ただ、ほぼ本線決着だった事もあって(3着は非常に邪魔。4着の馬券が欲しかった)馬連、ワイド、3連複、3連単とこちらも色々と当たったので、メインで記事を更新出来なかった事を悔やみます。

小倉記念予想結果

5着◎ノーブルマーズ

関屋記念と迷ってこちらをメインに更新した事は失敗。また時間が出来れば重賞は全てフル予想、フル更新を目指しますのでここ数週間のセレクトミスはお許しを。

札幌記念一週前追い切り

トーセンスーリヤ

フォームの安定感と頸、脚を出すリズムが素晴らしく、走りに一切無駄がない。ただ、まだ馬体がいくらか太いこともあって追われた時の反応が悪く、スピードに乗るまでには少し時間がかかってしまった。

それでも乗ってからのスピードは素晴らしく、相手を一気に突き放して走り抜けた辺りからすると調子は相当良さそうな印象を受ける。後はこのひと追いで絞れれば。

ノームコア

久々は硬さが出る馬ではあるが、今回はいつも以上に馬体に柔らかみがあり、動きも素軽く感じる。少し脚は流れるが、負荷をかけられた分だけしっかりと伸びており、最後も余裕の手応えで相手を突き放した。まだまだ仕上がり途上も前哨戦として考えれば出来は悪くない。

ブラックホール

可動域が狭い事もあってかキビキビと動けている割には走りがこじんまりとして見えるが、久々でも活気があって内面にも完全にスイッチは入っている。ただ、力強さには大きく欠けてしまうような追い切りとなっているので、この辺りはさすがに割り引いて考える必要がありそう。

調教パートナーを突き放した点や相手につけた着差は評価出来るも、おそらくこれは相手が動かなかった事が影響していると思うので、見た目通りの評価をするのは少々危険と言えるか。

ラッキーライラック

終始馬なりでの調整も動きは大きく力強いが、フォームに硬さがあって可動域もいつもよりも狭く感じる点がいかにも久々という感じで、馬体も緩くまだまだ重苦しさが残っている。さすがにお釣りを残しての仕上げてくるとは思うが、活気が足りない点は少し気になってしまうので、最終追い切りでどこまでスイッチが入るか。

予想オッズ

1 ラッキーライラック 1.9
2 ノームコア 4.4
3 アドマイヤジャスタ 11.9
4 ポンデザール 16.3
5 ブラックホール 16.8

最後に札幌記念の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第56回 札幌記念(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

武豊騎手が「昔からGIにすればと思っていた」と語れば、社台グループの総帥吉田照哉氏も昇格を要望するなど、競馬界の大物たちが“大レース”として捉えている札幌記念。

毎年のようにGI級が参戦し、レースとしての見どころは十分、秋を占う上でも注目の一戦となっている。

今年も大阪杯を制したラッキーライラックが参戦し、他にもノームコア、マカヒキらGI馬が出走予定馬に名を連ねている。

しかし、G2であるが故、実績馬であれば“ココが勝負”となるケースは多くない。やはり先を見据えた始動戦、1番人気が8連敗中で、万馬券決着が当たり前、2015年と2017年には20万馬券すら出ている。実力通りに決まりやすい別定のG2とすれば、波乱傾向がかなり強く出ている。

それはなぜか。やはり、札幌、新潟、小倉と競馬開催が全国各地に分散し、取材箇所が増えるにも関わらず、取材する人員の数は変わらない、一般マスコミの情報力低下に起因している。各社独自取材はほぼ不可能、コメントや時計の使い回しが当たり前となる夏競馬期間中に高配当決着が乱発するのも、こうした情報を参考に馬券を買う人々が多いからなのだ。

無論、業界最高峰かつ独自の情報網を持つ弊社シンクタンクにとっては、夏競馬期間中であろうと情報力の低下などとは無縁。むしろ、我々の情報力がより生きることで、今夏も数々の高配当的中を手にしてきている。

少しでも多くのファンの方に競馬を楽しんでもらうべく、弊社は“本物の関係者情報”の無料公開を行っているが、今週は札幌記念の公開が決定した。しかも、馬券候補となる【情報注目馬5選】も特別公開するので、ぜひともこのチャンスに、シンクタンクがお伝えする“本物の関係者情報”を体感していただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第56回 札幌記念(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク