皐月賞2017レース展望

スポンサーリンク


おはようございます!

本日は日曜の中山メイン、皐月賞のレース展望をしたいと思います。

大混戦の牡馬クラシック路線ですがやはり注目は紅一点のファンディーナでしょうね。

先週の雨の影響で馬場状態が非常に気になりますのでその辺りも考えて本命馬を絞っていく必要がありそうです。

皐月賞レース展望

まず過去5年中4年で前走共同通信杯組が勝利(黄)

ひと昔前まではあまり目立ったローテではなかったが、最近ではこのローテが王道になりつつある。

今年はスワーヴリチャードが共同通信杯1着からのローテで参戦。WIN5的には注意は必要か。

血統はディープインパクト、キングカメハメハ産駒の好走が多く、ロベルトやサドラーズウェルズ、ミスプロの血を持つ馬も好走しています(緑)

ベタに中山で走りそうな血統や王道血統がそのまま走るレースといえそうで、過去5年をみてもそれらの血を持たないマイナー血統はブラックタイドのみ。この馬に関してもディープインパクトの兄になるのでやはりベタな血統から入るのが無難か。

今年は先週の雨の影響がどこまであるかがポイントになってきそうで、極端なバイアスが出るようだったらその流れには逆らいたくない。

それを踏まえてWIN5視点で有力馬のチェックを。

ファンディーナ

今週はこの無敗馬が注目を集める事となりそうだが意外と抜けた人気にはならないか。

今回も未知な部分が多く不安な点がない訳ではないが、今年の牡馬相手だったらこの馬が普通に1番強いという認識で間違いなさそう。

ピンかパータイプだと思うのでWIN5ではマークしておきたい。

カデナ

先週の雨の影響をモロに受けそうなのがこの馬か。

タフな馬場になって前走のような競馬が出来るかどうか、ペースが流れてどうか。

頭という点で考えると今回はやや疑いの目でみたい1頭。

スワーヴリチャード

能力は高いがゲートが悪いのが非常に気になる。

大舞台ではこのゲート難が致命傷になる可能性は高いのでその点を能力でカバー出来るかどうか。

出負けして追い上げるも4,5着というパターンは頭に入れておきたい。

近年相性の良い共同通信杯ローテという点は気になるが、どちらかといえば皐月賞よりもダービー向きっぽい印象。

マークするかどうかは当日の馬場と他のレース次第で今のところは保留。

注目馬

ここは無難にファンディーナに注目。

デビュー戦からの内容をみても強いのは明らかで、牡馬相手でも十分戦える能力はある。

馬格もあるディープインパクト産駒で荒れ馬場になっても無難に走ってきそうで、先週のソウルスターリングのように抜けた人気にならないようだったら積極的に買ってみたい。

 

スポンサーリンク