【皐月賞2018予想考察】有力馬キタノコマンドール馬体診断

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中山メイン、皐月賞に出走を予定している有力馬の1頭、キタノコマンドールの馬体診断の記事を。なお、時間の関係で先週の結果もこちらの記事で軽く触れておきます。

3点勝負買い目を無料公開

野島崎特別予想結果

1着△アッフィラート
2着☆シャララ
3着◎ヤマニンエルフィン

3連複 2,810円

◎ヤマニンエルフィンの2~3着付3連単を持っていましたが、アッフィラートの頭の馬券は持っていなかったので3連単までは届かず。想像以上に本命馬が売れてしまった事もあってこの1レースだけではプラスに持って行けずでした。

阪神牝馬ステークス予想結果

1着▲ミスパンテール
2着…レッドアヴァンセ
3着〇リスグラシュー

5着◎ジュールポレール

直線ではもらったと思いましたが伸びませんでしたね。不利がなくても外れていましたのでここは仕方なしです。

NZT予想結果

1着…カツジ
2着△ケイアイノーテック
3着〇デルタバローズ

13着◎ラムセスバローズ

本命が全くの見せ場なし。完敗です。対抗馬が上位に入線しましたが、さすがにこちらを本命に出来ていてもこの馬券は取れません。下手くそでした。

忘れな草賞予想結果

1着◎オールフォーラヴ
2着…リュヌルージュ
3着…ゴージャスランチ

相手を絞って購入しましたが想像以上に荒れてしまいハズレ。

桜花賞予想結果

1着☆アーモンドアイ
2着▲ラッキーライラック
3着〇リリーノーブル

4着◎トーセンブレス

ここは阪神ジュベナイルフィリーズに続いての痛恨の4着。☆▲〇とがっつり相手本線のタテ目だったので後は本命馬が来れば馬券も完璧だったのですがこればかりは仕方なし。5着も上位評価していた△マウレアだったので読みは間違いではなかったのですが馬券には出来ませんでした。

☆アーモンドアイに関しては早くからここと思っていた馬で、予想の欄にも書いたように勝ち切るという可能性だけを考えればやはりそれなりの評価は必要な馬でした。

ちょっとここをWIN5でも失敗したなぁと珍しくダメージを受けています。

この馬券には裏がありまして、またネタがなくなった時にどこかの機会で触れていこうと思いますが、ジュエラーが勝った桜花賞と全く同じ失敗をしてしまった訳です…。

現地で購入した天王寺特別、大阪ハンブルクC、米沢特別と馬券は全て上手くいっていたので先週は当たる流れだったのですが、ちょっと買い方を含めて色々と下手くそな1日でした。ただ、高松宮記念の時も前の週でWIN5でリーチをかけて外した後の的中だったので、ここはポジティブに考えていきます。

先々週のドバイがかなり面白かった事や今週末の事もあって先週は全体的に緩く攻めましたが、何のサプライズもなく結果がそのまま出てしまいました。ここ1ヵ月かなり調子が良く、土日共にずっとプラスを出せていましたが、連勝もここまでとなりました。

ただ、馬券を買っていて不調という感じは全くしませんし、2週連続のマイナス収支はさすがにキツイので、今週はしっかりと巻き返していきます。

PR【▼競馬素人の方でも月間42万円の利益を出せた指数予想を無料提供▼】

三連単が3回に1回的中する「コラボ@指数」という独自の指数を元に予想していて
「安定した的中率」「高配当の馬券」競馬で勝つための条件を兼ね備えたサイトです。

今週の大勝負レース!皐月賞の予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

皐月賞馬体診断

キタノコマンドール

すみれステークスのパドック

馬体重490キロ、初戦からマイナス4キロでの出走。初めてしっかりと馬を見たがこれはなかなか良い馬。

ディープインパクト産駒の良いところがそのまま馬体に出ており、同時期の姉であるデニムアンドルビーと比較すると本当に遺伝して欲しいところがしっかりと遺伝した感じで、牝馬、牡馬の違いが馬格として反映されたような馬。

ディープインパクト産駒にしては少しぽてっとした馬体ではあるが、これは母父キングカメハメハの影響で、走るキングカメハメハ産駒も母似に出ながらも少しコロンとした体型に出る事が多いので、ここが遺伝しているという事は大きなプラスになるのでは。

ただ、ここが遺伝したことによって胴が長く出た割には頸の太さや胸囲の広さに物足りなさを感じてしまうので、疲労が抜けるのにはなかなか時間がかかる、もしくは好調を長くキープする事が出来ないという弱点が出てきそうな感じがする。

更に馬がまだまだ幼く、これが大舞台では足を引っ張ってしまう可能性は大いにあり得る事なので、意外と弱点が出てくる有力馬ではある。

フローラステークスのデニムアンドルビーのパドック

馬体重432キロ。馬格こそ大きく違えど馬はよく似ている。他に大きな違いをあげるなら踏み込みの深さが全く違う点と、キタノコマンドールは大腿骨の動きが滑るように動く点か。

ここは性別の違いがあるので一概に言える事ではないが、現時点ではキタノコマンドールの方が馬体としての完成度は高い。ただ、キタノコマンドールは前走のすみれステークスである程度仕上がってしまっているので、ここが大きく違って見える一番の理由でもある。

仕上がりに関してはもう言ってしまったが、今回は前走からの上積みが大きなポイントになりそうで、すみれステークスでは重賞レベルの仕上がりで出走してきており、成長力をプラスしたところで現時点であれ以上を求めるのは酷ではないだろうか。

それに加えてこの馬の馬体からすると前走からの疲労を残しつつの出走になる可能性も十分考えられ、ここに輸送が加わるとなると能力度外視で買うなら答えは割とすぐに出てしまう。ダノンプレミアムというかなりの有力馬が回避という事は全く頭になかったので何となく嫌な予感はするが、ここは当初予定していたとっておきの印を打つつもりでいる。

最後に皐月賞の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

有力馬の回避でここは大チャンスでしょう。展開面がポイントになりそうなのでここはじっくりと考えて印を打ちたいと思います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第78回 皐月賞(GI)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

前哨戦の弥生賞を制して、4戦4勝と完璧な成績で皐月賞に臨む予定だったダノンプレミアムが、挫跖により皐月賞を回避することが発表。絶対王者不在の状況下で、他の出走馬は俄然色めき立つことになり、馬券的にも混戦ムードの1戦に様変わりしている。

その中でも、現時点で当社シンクタンクの情報ルート達が“特注”としてマークしている馬が○○○○○○○○○だ。「正直、こんなにトントンと行くとは思っていなかったから、ちょっと分かりかねている面があるんだ。伸びシロはかなりあるし、想像以上に大物かもしれない。相手が強くなることはわかっているが、もしかしたら……の期待は持っている」とは某厩舎関係者の談。

そして、見逃してならないのが「おそらく人気の盲点になるんじゃないか」と、馬券になれば妙味がタップリ見込めそうな馬でもあるということ。マスコミ各社から多数の情報が発信されるGIでは、こういった情報が”当社独占の激走穴馬情報”になることもしばしばある。

本来、こうした極秘情報を無料で公開することはないが、今週は特別も特別、皐月賞の激走穴馬情報を含む【◎-穴1点馬券】を無料公開することが決定した。皐月賞の馬券を買う予定がある方は、世間には出回らないこの極秘情報を是非とも見逃さないようにご注意頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第78回 皐月賞(GI)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク