【関屋記念2018予想オッズ】有力馬・エイシンティンクル馬体診断

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の新潟メイン、関屋記念に出走を予定している有力馬の1頭、エイシンティンクルの馬体診断の記事を。

エルムS、関屋記念の穴馬に関する記事はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第53回 関屋記念(G3)>

2012年からサマーマイルシリーズ第2戦に指定された関屋記念。サマーマイルシリーズは3戦のみとなるが、サマーマイルシリーズの優勝を狙う為にも重要な一戦となる。

過去10年の傾向では、1人気[2.2.1.5]、2人気[2.2.0.6]、3人気[1.0.2.7]。二桁人気馬は2頭のみ馬券圏に好走しているが、上位人気馬が崩れることが少なく大波乱となるケースはない。

競馬セブンでは、真夏の重賞競走もプロキオンS【馬連2750的中】、中京記念【2万5980円的中】、アイビスSD【1020円的中】、クイーンS【1610円的中】、函館SS【3090円的中】や、春のGIグランプリレース宝塚記念【馬連9200円的中】などをお届け!今週の関屋記念にも強力情報馬が出走致しますので大きくご期待ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

関屋記念

エイシンティンクル

新馬戦のパドック

初戦は馬体重494キロ。初戦っぽい仕上げで馬体には余裕があり、皮膚の厚さをみても余分な脂肪が多い。物見も激しく耳や目を見ても全く集中出来ておらず、とにかく馬が幼い。

尺の違いから兄と比べてもこちらの方が距離の融通は利きそうなタイプで、胴の長さや頸の使い方からして距離はある程度長くても問題ない。ただ、その分だけ踏み込みが浅く返しも柔らかいので、スピードには欠けてしまう馬体といえ、前向きさなどの違いからするとただスピード任せに逃げてどこまでといった感じのタイプではない。

当然ではあるが、この時はここまで強くなる馬とは思わなかった。

豊明ステークスのパドック

馬体重506キロ、前走から増減なし。デビュー当初と比べるととにかくトモの発達が著しい。馬体重こそある馬ではあるが、それ以上にパーツも大きく、飛節などをみてもかなりのものを感じる。

筋肉が大きいタイプなので、以前よりも動きが硬く、そして大腿骨が滑らなくなっているが、相変わらず踏み込みや返しの柔らかさはあり、これだけ筋肉がついてもやはりスタミナ寄りの馬体と思えてしまう。

パドックではおっとりしているように思えるが、騎手が乗れば一瞬でスイッチが入る馬で、気性面がしっかりと表に出るようになったのは大きなプラス材料、そして兄に似たポイントでもある。

以前までは使えば背中に疲れが溜まり、やや垂れ気味になっていた頃も多々見られたものの、今は続けて使われている割には背中がしっかりとしており、歩様の乱れもなく安定するようになった。

秘める能力は相当な馬なので後はその能力を出し切れるかどうかになるが、連戦の疲れがみられない以上、ここは不安よりも期待の方が大きくなるのは当然ではないだろうか。

予想オッズ

プリモシーン 4.5
リライアブルエース 4.6
フロンティア 5.4
エイシンティンクル 6.6
ワントゥワン 7.1

1人気はフェアリーステークスの勝ち馬で、前走のNHKマイル5着のプリモシーン。ハンデ差も込みで人気になると予想する。続いて前走中京記念で好走したリライアブルエース、4着に敗れるも3着のリライアブルエースと差のない競馬に持ち込んだフロンティアが上位人気に支持されるか。

ただ、6,7人気ぐらいまでは全く差のないオッズとなりそうで、ここは夏の重賞らしくかなりの混戦が予想される。

最後に関屋記念の注目穴馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

能力とオッズが比例しないであろう今回はこの馬が狙い目とみる。ここは思い切って穴を狙う事も考えているので、割と楽しみなレースです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第53回 関屋記念(G3)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

サマーマイルシリーズはわずか3戦と対象鞍が少ないため、チャンピオンを狙うためのハードルを高い。対象鞍で必ず1勝上げねばならず、短い期間で対象鞍に最低2度出走せねばならない。仮に対象鞍を勝ったとしても、秋を見据えてチャンピオンを狙わない馬も出てくるのだ。

関係者の思惑も複雑になってくるが、関屋記念はサマーマイルシリーズ初戦の中京記念と同じ左回りのマイル戦という条件にもかかわらず、中京記念上位馬の好走が少ない。直線に坂がある中京記念に対して、直線が平坦な関屋記念では求めれる適性が違い、夏場の中2週のローテーションは楽ではない。特に今年は酷暑とあれば、続けての好走はそう容易ではないだろう。

こうした状況ながら、取材場所が全国に広がる夏競馬期間中ともあって、マスコミの取材も手薄。コメントの各社使い回しはもちろん、調教時計も満足に取れない状況、しかも「今年は暑さで参っている記者もいて余計に大変」と、余計に人手不足に喘いでいるという。これではまともな情報を入手できるはずもなく、こうした情報を参考にする一般ファンでは、雲を掴むのと同じくらい、的中馬券を掴むのは難しくなっていく。

無論、競馬界の大物OBや大物関係者が情報ルートとして名を連ね、全国各地に情報ルートがおり、しっかりとした取材態勢を整えている当社シンクタンクとっては“取材不足”など無縁な話。事実、サマーマイルシリーズ初戦の中京記念でも、情報通りに【3連単2万5980円的中】を掴んでいる。

“本物の関係者情報”を知っていただくべく、今週は【関屋記念・3連単勝負馬券】を、シンクタンクを初めてご利用頂く方に限り、特別に無料公開させて頂く。このチャンスを是非ともお見逃しの無いようにご注意頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第53回 関屋記念(G3)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク