【セントライト記念2018出走馬】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は月曜の中山メインに出走を予定しているエストスペリオル、オウケンムーン、グレイル、タニノフランケル、トラストケンシンの最終追い切りに関する記事を。セントライト記念は水曜追いが少ないですね。

ちなみに急に寒くなったので風邪を引いてしまいました…。

ローズステークスに関する記事はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第36回 ローズS(G3)>

過去10年、前走、レース別の成績ではオークス組(8勝)、500万組(2勝)と夏馬を全休に充て始動戦として出走したオークスからの直行組が圧倒的な成績を残している。また、500万を勝ち上がったばかりだが夏に調子を上げた馬が勢いで勝ち上がっている。ローズS好走馬の秋華賞の成績を見てもローズS上位馬が本番でも結果を残しているように、本番に直結しているのが分かる。

オークス組からは、サトノワルキューレ、オールフォーラヴ、カンタービレなどが参戦するが、2冠馬アーモンドアイやラッキーライラック、リリーノーブルといった有力馬は秋華賞直行のため不在となる秋華賞のトライアルレース。オークス組みで馬券になるのは!?また、夏の上がり馬に出番はあるのか!?競馬セブンでは各陣営の本音話を入手済!週末の情報はお見逃しのないようご注意ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


3点勝負買い目を無料公開

セントライト記念最終追い切り

エストスペリオル

やや頭が高く、頸も全く使えていない走り。全体的に動きも硬い。割としっかり追われているが、最後は調教パートナーに突き放されてしまいフィニッシュ。可動域も狭く、脚も全く上がっていなかった。調教の動きからは買える要素は見当たらない。

オウケンムーン

一見すると身体を使えていない走りに見えるが、この厩舎らしい動きなので全く問題なし。手応えはかなり楽で、非常に軽い追い切りとなったが、それでも調教パートナーにはしっかりと先着した。脚も手応えを考えるとしっかりと上がっている部類で、馬体の張り、可動域を見ても馬はつくられた印象を受ける。

グレイル

頭が高いが身体をしっかりと使って走れている。馬体に身が入っており、非常に見栄えがする影響もあって走りに力強さを感じる点は大きく評価したい。脚もしっかりと上がっており、地面をかき込むようなフォームには好感が持て、手応え以上にパワフルな動き、そしてスピードを感じる点もプラス材料。体感がしっかりしているので軸も全くブレず安定しており、強く追えば調教パートナーを突き放していただろう。

タニノフランケル

この血統の割には脚の回転が速く、スピードを感じられる走り。脚と頸のリズムも抜群でトモの張りも目立つ。少し脚が上がっていないようにも思えるが、可動域をみても大きく割り引く必要はないだろう。強く負荷をかけられた訳ではないが、手応え以上に大きく動けており、仕掛けられた時の反応も良かったので好調と言えるのでは。

トラストケンシン

軸は安定しているが脚と頸のリズムはイマイチでフォームが安定しない。走りをみても馬がまだ幼く、身体を使った走りを出来ていない点は減点となる。調教パートナーにはしぶとく食い下がったものの、相手の手応えや反応をみても全体的にこちらの動きが劣っている印象を受けた。

最後に追い切りでの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

先週は紫苑ステークスで7人気3着ランドネ、京成杯オータムハンデで1人気1着ミッキーグローリーを推奨。セントライト記念の最終追い切りは動きだけならこの馬が頭一つリードしている印象を受ける。

―【PR】――――――――――――――
無料登録で厳選買い目無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全額安心保障のサイト!

「競馬学会」

担当の馬券師が昼夜問わず
駆けずり回った情報を公開!

だからこそ得れる万馬券の数々!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 過去の的中実績がこちら! ■

<6月24日>
◆阪神11R 宝塚記念
獲得配当【49万2560円】

<6月24日>
◆東京10R 清里特別
獲得配当【146万6800円】

<7月21日>
◆福島9R 三陸特別
獲得配当【59万3660円】

<9月2日>
◆札幌11R 丹頂ステークス
獲得配当【29万9910円】

<9月2日>
◆札幌8R 3歳上500万
獲得配当【41万5500円】

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今なら無料登録で

「セントライト記念」の厳選買い目を公開!

無料登録でも当たるサイト!?

独占で得た情報は”ダテ”じゃない。

是非ご活用ください。

▼無料で勝負馬券を受け取る▼

 

スポンサーリンク