【セントウルステークス2018予想考察】穴馬・北海道遠征回顧

スポンサーリンク


おはようございます。

長いようで短かった夏競馬も終了。2年前の夏にかなり回収率を落とした事が原因で去年から少し買い方を変えて挑んでいる夏の開催。

今年も去年に続いて同じような買い方で臨んだ訳ですが、今年も大きくマイナス収支を出してしまったのは僅か2週とそこそこ良い感じでした(最後の最後にやってしまいましたが…)

函館スプリントステークスの◎ナックビーナス〇ヒルノデイバローで始まり、キーンランドカップの◎ナックビーナスで終了したナックビーナス頼りの夏重賞。

それなりに大きくプラスを出せた重賞はこの2つだけと、重賞は本命馬の4着がかなり多かった事もありイマイチでしたが、点数を絞って購入した特別レースはコンスタントに毎週当てる事が出来たと思います。

ここで夏競馬の振り返り、秋競馬に向けてといきたいところですが、たまには趣旨をガラッと変えて今回は北海道遠征の振り返りを。まずはダメだった先週の予想結果から。

札幌2歳ステークス予想結果

1着…ニシノデイジー
2着…ナイママ
3着▲クラージュゲリエ

5着◎アフランシール

小倉2歳ステークス予想結果

1着▲ファンタジスト
2着…アズマヘリテージ
3着☆ミヤジシルフィード

9着◎ブルベアオーロ

新潟記念予想結果

1着▲ブラストワンピース
2着☆メートルダール
3着…ショウナンバッハ

9着◎マイネルハニー

では本題の北海道遠征の振り返りを。

まず海鮮丼×2で北海道旅行は開幕。やっぱり蟹がクソ美味いです。今まで雲丹は磯臭くて食べることが出来ませんでしたが、そこはさすが北海道。普通に美味しかったです。

ただ、ご飯時ではないのに並ぶ。

ご飯の量が多すぎた事もあり、とにかくお腹いっぱいになりすぎた事で海鮮丼は開幕と共に終了。

お寿司も食べに行く予定ではありましたが、初日の海鮮丼で満足してしまい、それはなしに。

ソフトクリーム。

普通に美味しかった。コーンがサクサクでちょっといつもとは違う感じのソフトクリーム。

前回同様、野生のリスに遭遇。

都会では考えられない事なので普通に感動。とにかく自然が多いのが最高です。

夜はスープカレー。去年北海道に行った時にハマりにハマり、家でも最低月一のペースで作る程。

かなり並びましたが、ここのスープカレーは本当に美味しかった。辛さが少し足りない感じも、野菜が本当に美味しい。こんなに美味しいブロッコリーを食べたのは初めてというぐらい美味しかった。ご飯にかけるレモンがまたいい。

コンビニで謎のドリンク、カツゲンを発見。味はフルーツオレでした。

ちなみに北海道はコンビニでメロンが売っています。

二日目はキャロットのツアーへ。

昼食は毎年恒例の海鮮丼。ソースとデザートが美味しかったです。時間がないので5分で昼食終了。

ふざけた顔のフォゲッタブル。

他にもウインドインハーヘア、アドマイヤジュピタ、マックロウ、ヴァーミリアン、デルタブルースなど沢山名馬がいました。

暑くはなかったですが、汗かいてますね…。

夜はスープカレー。

舌を刺すような辛さがたまらない。揚げたチキンがサクサクで最高でした。ただ、レモンがないのは残念。

一旦ホテルに戻りとうきびモナカ。味はトウモロコシでした。

この日の最後は夜の〆パフェ。またまた並びました。

メインの味はピスタチオ。下の濃厚なチョコレートアイスとよく合います。非常に美味しかったです。

三日目は開幕からメロンソフトクリーム。

夕張メロン味のソフトクリームはかなり美味しかったですが、器のメロンもやはり美味しかった。

自然が美しい。これぞ北海道。

続いてラベンダー味のソフトクリーム。

匂いは花。ちょっと嫌な予感はしましたが、味はよくわからないなりに美味しかった。ベースのバニラが強いお陰で何味でも美味しい。

続いて連闘でソフトクリーム。

これは去年食べた時に美味しかったと記憶していましたが、一年経っても美味しかった。モロにバニラ味で普通に好きです。

夜はスープカレー。

見た目は非常に残念ですが、味はまぁまぁ。一日目、二日目のスープカレーが美味しすぎた事もあり、かなり普通に感じてしまいました。量は多かったです。

四日目は札幌競馬場。

まずはトウモロコシ。シャキシャキしててかなり甘く、かなり歯に詰まり、かなり熱かったです。それでも味は抜群。

続いてソフトクリーム。

インパクトには欠けますが、味は申し分ない。ただ、個人的には白い恋人ソフトの方が好き。

その後はジンギスカン丼。想像以上に美味しかったですが、これを食べるならトウモロコシを後2本食べたいと思いました。肝心の馬券はいいところ無しでしたが、アフランシールのゼッケンが当たりました。が、帰りの荷物が増えただけ(Tシャツやら何やら大体何かが当たる時は馬券は外れる)

最終レース後、軽くロゴタイプを見て競馬場を後に。

夜はスープカレー。

一日目のスープカレーが美味しすぎた為、再び同じ店へ。今回は前回足りなかった辛さを足した事で更に美味しく感じました。次はもう少し辛くしたいと思います。

五日目。

この日は帰るだけ。スープカレーは昨日の夜で最後かと思いましたが、空港でもスープカレー。味は普通でしたが、軽く食べる分には何も問題なし。

そして最後のソフトクリーム。

味はバニラの方が良かった感じもしますが、これはこれで美味しかったです。ただ、チョコレートはおすすめしません。

以上、北海道のスープカレー、ソフトクリームの回顧でした。

最後にセントウルSの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

今週から秋競馬という事で、いつもの自分らしい買い方に戻していきます。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第63回 セントウルS(G2)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

サマースプリントシリーズの最終戦ではあるが、今年はアレスバローズがCBC賞、北九州記念を連勝し、チャンピオンの座をほぼ手中におさめている状況。そうなると、GI・スプリンターズSを占う上で、最も重要視すべき前哨戦という意味合いは、一層色濃くなってくる。

実際、高松宮記念を制した春のスプリント王・ファインニードルがココから始動予定。昨年も制した相性のいい舞台であり、今年も人気になることは必至だろう。だが、あの世界のロードカナロアですら2年連続で負けている一筋縄ではいかないレースで、前哨戦だからこそ、決して力通りの結果とはならない1戦なのだ。

休み明けの実績馬がどれくらい仕上がっているか、どんな思惑で使っているのか、ココに向けての勝負度合いを見極めることが、前哨戦における馬券攻略の大きなカギとなる。しかし、公正競馬を謳う以上、世間に出る情報や新聞に載る関係者のコメントは建前ばかり。本当の情報や、厩舎の裏事情は一部の親しい関係者しか聞くことができず、一般競馬ファンは真実を知らないままに、馬券を買わされることも多々あるわけだ。

だからこそ、元騎手・元調教師といった競馬界の大物OBや、サークル内の事情通など、多種多彩な大物関係者たちを情報ルートとして擁する弊社シンクタンクの情報力が、的中に直結することになる。この情報力を競馬ファンの方々にも体感して頂くため、今週は【セントウルS・3連単勝負馬券】を特別に無料公開させて頂く。セントウルSの馬券を購入する予定がある方は、是非とも一度チェックして頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第63回 セントウルS(G2)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク