【紫苑ステークス2019予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の中山メイン、紫苑ステークスに出走を予定しているカレンブーケドール、フィリアプーラの一週前追い切りに関する記事を。

予想オッズ

1 カレンブーケドール 2.1
2 フェアリーポルカ 7.4
3 エアジーン 8.3
4 フィリアプーラ 8.7
5 ローズテソーロ 9.8

1人気はオークスで2着に好走したカレンブーケドール。前走は人気薄での好走だったが、もともと能力の高い馬だと思っていたので、前走の結果はまずフロックではないだろう。

ただ、フェアリーポルカ、エアジーン、フィリアプーラは勿論ではあるが、中穴ラインとなるアップライトスピンやパッシングスルーといった馬もまず能力は高い馬なので、このレースに関しては穴馬の食い込みがありそうなレースと言えるだろう。

紫苑ステークス一週前追い切り

カレンブーケドール

頸の可動域の狭さはこの厩舎なので割り引く必要はないが、若干リズムが悪く感じる辺りが休み明けの影響か。

馬なりの調教パートナー(プロディガルサン)に軽く捻られるような追い切りではあったが、それでも大きく千切られる事なく最後の最後まで必死に食らいつくような仕草を見せており、馬体を併せてしっかりと負荷をかけられた事も評価出来るポイントと言えるだろう。

調教パートナーに遅れを取った事や全体的な動きが目立たない事など一見するとあまり評価出来ない追い切りのように見えてしまうが、相手が格上の古馬だった事やもともと追い切りで派手に動くタイプではない事を考えると特別割り引く必要はなく、逆に格上の馬を相手にこれだけやれた事を評価すべき追い切りだったと言える。後はもう少し馬体が絞れれば、という感じ。

フィリアプーラ

ポリトラックコースで追い切るとグリップが利きすぎて過度な負担がかかってしまうという事で今週はメニューを変更して坂路での追い切り。前半はやや行きたがるような仕草を見せるが折り合いはしっかりとついている。

ただ、馬体を併せてくる調教パートナーを振り切って先着する形になったが、相手の動きは決して褒められたものではなかったので、先着したからといってそのまま見た通りの評価を下してしまうのは少々危険と言える追い切りと言えるのでは。

特別下を気にしている様子は感じられないが、おそらく緩くなった馬場に脚を取られて動きが多少鈍っていると思うので、一度良馬場でのしっかりとした追い切りの動きを見てみたい。

最後に紫苑ステークスの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第64回 京成杯AH(G3)>

中京記念覇者グルーヴィットは
連勝なるか!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の傾向、人気馬の成績は、1人気[3.0.0.7]、2人気[4.1.2.3]、3人気[1.1.1.7]と上位人気馬が8勝。直近3年はミッキーグローリー、グランシルク、ロードクエストの1人気が3年連続で優勝している。

また、一昨年は11人気ガリバルディ(2着)、15年には13人気フランジェリコ(1着)、11人気エキストラエンド(2着)、09年は14人気アップドラフト(2着)などの二桁人気馬が馬券圏に好走しており波乱の多いハンデ重賞。15年には3連単で222万馬券が出ている。

マイルCSを目標に叩き台で出走する馬、賞金加算が最大目標の馬、サマーマイルシリーズ優勝を目指す馬など、各陣営では使い方がそれぞれだが、陣営の本気度が分かれば荒れるハンデ重賞も狙って獲れる!競馬セブンでは各陣営の本音話を独占スクープ!お見逃しの無いようご注意ください。

競馬セブンでは真夏の重賞でもエプソムC6万8720円的中、ユニコーンS2万2120円的中、七夕賞2710円的中、中京記念1万5690円的中、北九州記念1万4490円的中、新潟2歳S1万2250円的中、キーンランドC4480円的中などをお届け。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『京成杯AH・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク