【シルクホースクラブ】2019年募集馬評価・一口馬主

スポンサーリンク


こんばんは。

先日公開した一口馬主レビューの【ディープインパクト、ロードカナロア産駒編】【厳選おすすめ馬6頭+α編】+【ディープインパクト、ロードカナロア産駒編】の記事の続きを更新、追記しました。

来週のツアー後に新たにおすすめしたい馬などが出てきた場合はその日にすぐ追記致しますのでツアー後の情報に関しましてはそれまでお待ち下さい。

後、数件リクエストを頂いた事もあり、先日公開していたサンプルレビューに加えて、去年のように今年のシルクホースクラブの募集馬のレビューも1頭無料で公開させて頂きましたので、ご興味がある方は是非参考にして頂けたらと思います。

2頭のレビューはこちらから。

レビュー、サンプルに関してはこちら↓

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

では、本日は毎年やっている全馬の一言コメントを書いていこうと思いますが、あまりはっきり書きすぎるとレビューの意味がなくなってしまうので、その辺りは上手く書いていこうと思います。

なお、かなりの量になるので、まずは関東馬からの更新となります。

シルクホースクラブ2019募集馬一言コメント

エクセレンスⅡの18

厩舎がどうかと思ったが、馬は悪くない。

トゥーピーの18

詳しいレビューを無料で公開しています

シャトーブランシュの18

特別目立つ存在ではないが、動画ではなかなかよく見えた。

ライラプスの18

牝馬の割には骨格もしっかりとしていた。

マチカネタマカズラの18

尺も理想的ですし馬も悪くない。

レーヴディマンの18

馬体以上に動画では大きくみせていたので良い意味でのギャップを感じた馬。

ピラミマの18

さすがに良血馬という感じも牝馬に出た事がどこまで影響するか。

プチノワールの18

馬体以上に大きく骨格もしっかりとしている。

リュラの18

母の影響をどこまで受けているかが気になったが、どちらかといえば父似の印象。

パープルセイルの18

この尺がどこまで影響するか。

フィロンルージュの18

カナロア産駒の中では地味ですが、案外悪くない。

シルクユニバーサルの18

馬体重通りかなり大きさが目立っていた。

ガラディナーの18

こちらもなかなかの大きさで迫力は十分。

ライツェントの18

小さいですが、骨格はしっかりとしているので後は厩舎次第。

ブロンシェダームの18

地味ですが悪くはないのでは。

スナッチマインドの18

線の細さは気になるもさすがにこの母という感じ。

シーズインクルーデッドの18

兄に似ている。

スイープトウショウの18

不安な点はあっても血統は注目。

ディープストーリーの18

ちょっと線が細すぎる感じも成長には期待が持てる。

レネットグルーヴの18

モーリス産駒全体に言えるが、馬体や骨格が非常にしっかりとしていて筋肉質な馬が多い。この馬もその中一頭。

アドマイヤテンバの18

牝馬らしからぬ馬体の持ち主。

アルギュロスの18

少し繊細な面はありそうですが、骨格はなかなか。

ビジュートウショウの18

脚もとに硬さはあるがこれは父似に出ている。

メモリーレーンの18

少し馬体が寂しい感じもこちらも父似。

ヒストリックレディの18

案外この父の産駒は良い馬が多い。ただ、母の影響はほぼ馬体には反映されていないので、ヒスの仔とは思わない方がいいかも。

アンソロジーの18

牝馬の割には動きに迫力があった。

シンプリーディヴァインの18

気性面などは父似も馬体はディープインパクトっぽい。

ガルデルスリールの18

こじんまりとした動きではあったが、見栄えはする。

ベッラレジーナの18

内面がどうかも馬体はさすが。

フィエラメンテの18

脚がモロにジャスタウェイ産駒。

メジロトンキニーズの18

馬体をみて牝馬という事に驚きました。

グレイシアブルーの18

顔が非常に好み。ルックス重視なら迷わずドラ1。

レースパイロットの18

上に似ているのがどこまで影響するか。本当にそっくり。

モヒニの18

迫力満点も牝馬らしい繊細さを兼ね備えたタイプ。

トゥアーニーの18

こちらも迫力があって良い意味での威圧感を感じた。

(外)ウッドコックムーンの18

父の特徴がわからないも骨格と馬体は目立つ。

写真、動画をみての最終的な評価、良血馬やおすすめ馬のレビューはこちらから。

レビュー、サンプルに関してはこちら↓

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

なお、普段はブログで週末の競馬予想を公開しております。ブログ予想開始初週の中山記念で3連単31万馬券を的中させ、その後NHKマイルで29万馬券、2018年の共同通信杯で56万馬券、フローラSで11万馬券を的中。是非、週末の予想も参考にして下さい。

週末の競馬予想に関する記事はこちら

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第67回 中京記念(G3)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

5戦で構成させる他のサマーシリーズとは違い、わずか3戦のみでチャンピオンが決定されるマイルシリーズ。チャンピオンとなる条件は、シリーズ対象レースを1勝以上し、ポイントが12点以上となるため、最低2つのレースに参戦しなければならない。

しかし、第1戦の中京記念から関屋記念までは中2週と日程がタイトであり、3戦目の京成杯AHまではレース間隔があるものの、前2戦が直線が長い左回りであるのに対し、小回りで枠順の有利不利が大きく出る中山マイル戦と、明らかに求められる適性が違うなど、チャンピオンになるには中々にシビアな条件が揃っている。

3戦全て好走させるのは至難であるが故、本気でチャンピオンを狙う陣営は、勝ちに行くレースと、参戦してポイントを稼ぐためのレースを計算して送り込んでいるのが普通。しかも、3戦中2戦がハンデ戦であるため、斤量を背負わないようにするための策を講じることもあり得るわけだ。

更に、サマーシリーズのことは考えず、秋に向けて賞金加算を目論んでの参戦もあり、各陣営が持つ思惑は様々。「金曜日の印を打っているんです」などと記者が公言するような新聞などの一般マスメディアでは、こういった裏事情は到底把握することなどできない。だからこそ万馬券決着が当たり前、過去10年で10万馬券以上での決着が7回も起こっているのだ。

こういった一般ファンにとっては難解なレースこそ、“本物の関係者情報”を入手することができる当社シンクタンクの情報力がより生きる舞台。各陣営からしっかりと本音となる思惑を掴み、馬券に直結するような情報もお伝えできる。

そこで、“本物の関係者情報”があることを一般ファンの方々にも知って頂くために、今回は中京記念の【情報注目馬5選】を特別無料公開する。世間には出回らないような情報もあわせて公開するので、馬券を買うのであれば必見だ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第67回 中京記念(G3)

情報的に注目すべき馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク