【シルクホースクラブ】2019年ツアー前・募集馬評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日はシルクホースクラブ2019募集馬一言コメントの続き、関西編を緩く書いていこうと思います。

なお、詳しいレビューに関しては約2万7千文字でnote内にて公開しています。去年のレビューに加え、リクエストが多かった事から今年のシルクホースクラブの募集馬のレビューも1頭無料で公開させて頂きましたので、ご興味がある方は是非参考にして頂けたらと思います。

レビュー、サンプルに関してはこちら↓

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

では前回に続いてこちらではのんびりといきます。

シルクホースクラブ2019募集馬一言コメント

ダストアンドダイヤモンズの18

高額馬というだけあってなかなかの出来ですが、本当に高い。

ヘアキティーの18

案外小さかったですが、動きはさすがディープインパクト産駒といった感じ。

パレスルーマーの18

こちらも小さいですが馬体を感じさせない動き。

カラフルブラッサムの18

この尺は気になりますね。牝馬に出た事が全てでしょう。

ローブティサージュの18

馬体はさすがの良血馬という感じ。

サミターの18

牝馬、馬体の割には動きが大きい印象。

ストゥデンテッサの18

骨格のつくりがしっかりとしていて牝馬らしくない馬。

パーシステントリーの18

さすがダイワメジャー産駒といった感じで頸差しのラインが非常にしっかりとしている。

スリールドランジュの18

地味ですが意外と動きは悪くない。

ペンテシレイアの18

こちらもそれなりに地味な馬ですが動きは上々。

ベルアリュールⅡの18

気性面や尺は不安も馬体は案外しっかりとしている。

ウインフロレゾンの18

走るハービンジャー産駒っぽい馬体なのでノーマークは危険でしょう。

パーフェクトマッチの18

骨格の割にはこじんまりとした馬体だった。

エスメラルディーナの18

少し硬さがあるも身体は出来ている。

タイタンクイーンの18

繋ぎとクッション性がどうか。

モシーンの18

こちらもクッション性に少々欠ける印象。

パーフェクトジョイの18

馬体は小さいがそれ以上に骨格がしっかりとした馬。

ピクシーホロウの18

こちらは骨格通りの馬で動きもダイナミック。

アナスタシアブルーの18

脚捌きがどうかも身体は悪くない。

ボシンシェの18

兄にあまり似ていない点と素軽さがある点が吉と出るか凶と出るか。

ローザボニータの18

評判の高い父だけあって馬は見栄えする。

リミニの18

牝馬に出てしまった事が残念。

ビバリーヒルズの18

人気は地味だと思いますが面白そうですね。

エレンウィルモットの18

こちらも人気は地味だと思いますが普通に悪くない。

アンティフォナの18

線の細さが目に付く。

ライフフォーセールの18

骨格は細いが身体つきは案外しっかりとした馬。

カメリアローズの18

脚がモロにカメリアローズ。

ビリーヴミーの18

牝馬なので鈍足にならなければいいが。

シーイズトウショウの18

馬体は非常に見栄えする馬。血統の影響か。

サダムグランジュテの18

力強さがあってパワフル。

デイトユアドリームの18

ミッキーアイル産駒は案外重さがある印象。

アーデルハイトの18

尺が少し残念ですがキングカメハメハっぽさがある点はプラスか。

ウルドの18

ちょっと重そうな印象なのでこの性別がどうか。

カリスペルの18

写真はそうでもないが動きはあまり目立たない。

写真、動画をみての最終的な評価、良血馬やおすすめ馬のレビューはこちらから。

レビュー、サンプルに関してはこちら↓

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

なお、普段はブログで週末の競馬予想を公開しております。ブログ予想開始初週の中山記念で3連単31万馬券を的中させ、その後NHKマイルで29万馬券、2018年の共同通信杯で56万馬券、フローラSで11万馬券を的中。是非、週末の予想も参考にして下さい。

週末の競馬予想に関する記事はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第67回 中京記念(G3)>

ヴィクトリアマイル2着の
プリモシーンで大丈夫!?

3点勝負買い目を無料公開
━━━━━━━━━━━━━━━

マイル重賞となった2012以降、上位人気馬(1~3番人気)の優勝は昨年のグレーターロンドン(1人気)1頭のみ。1.2人気が揃って馬券圏に入ったのは2017(グランシルク・2人気2着、ブラックムーン・1人気3着)の1度のみ。平均配当では、馬連1万0610円、3連複3万1200円、3連単20万37100円、馬連万券が3度、3連単10万馬券以上が4度もあり波乱の傾向。

芝1600mに条件が変更された過去7年の勝ち馬ではグレーターロンドン、ウインガニオン、ガリバルディ、フラガラッハの4頭が同レースで重賞初制覇を飾っている。また、2年連続で勝利したフラガラッハや2年連続で2着したミッキードリームが好走しているように、リピーターの好走も目立つ。

ステップレース別ではオープン組(4-6-3)、京王杯SC組(2-0-1)、安田記念組(1-0-0)、マイラーズC組(0-1-0)となっており、4勝(2着6回)のオープン組が主力。

昨年◎グレーターロンドンから相手も▲ロジクライ〇シライアブルエース3頭で馬連2430円、3連複5420円、3連単2万5980円パーフェクト的中!実は競馬セブンでは昨年以上に「自信の3点で馬券になる」と関係者からの勝負情報を入手!さらに人気薄激走情報馬の存在を極秘スクープ!紙面上には載らない裏の勝負ネタ!馬券購入前に週末情報は必ずご確認ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『中京記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク