【シルクロード2019予想オッズ】出走予定馬・注目馬、先週の予想結果など

スポンサーリンク


おはようございます。

本日はいつものように先週の予想結果と週末の重賞、シルクロードステークスに関する記事を少し。

まずは先週の予想結果から。

すばるステークス予想結果

9着◎ヴェンジェンス

初富士ステークス予想結果

1着〇レッドローゼス
2着☆アッフィラート
3着▲チャンピオンルパン

12着◎メイショウフェイク

3連複 7,820円

ここは本命が全くダメでしたが、いつも機械的に購入しているド縦目の3連複が棚ぼた的中。競馬をしている時間が全くなかったので、朝にオッズを全くみる事なく購入。正直20~30倍つけばいいと思っていたので、この配当には驚きでした。1ヵ月に1回ぐらいド縦目的中に助けられている気がします。

石清水ステークス予想結果

1着◎タイムトリップ
2着▲レッドアンシェル
3着…ジョイフル

単勝 1,970円

馬連 4,080円 馬単 9,840円

ワイド 1,370円

相手が全く絞れなかったので思いきって点数を絞って購入。追加で3連系を買う事も考えましたが、結局それは購入せず。ほぼ馬連、ワイドで回収出来るような買い方で攻めましたが、本命馬が頭で突き抜けた事でボーナスの単勝、馬単も当たり、今週はこの1本でプラス収支にもっていく事が出来ました。

東海ステークス予想結果

1着〇インティ
2着▲チュウワウィザード
3着△スマハマ

5着◎穴アスカノロマン

一瞬3着ぐらいはあるかと思いましたが、前との差が詰まらず5着まで。☆穴のコスモカナディアンが3着なら2日連続の縦目的中があっただけに少しだけ惜しかったです。

AJCC予想結果

1着…シャケトラ
2着〇フィエールマン
3着△メートルダール

5着◎サクラアンプルール

WIN5がリーチもまさかのシャケトラで終了。この日は900円しか購入していなかったので、最後はメートルダールぐらいまでマークしなかった事を後悔しましたが、シャケトラは馬券で印をつける事は出来てもここの頭(WIN5込み)はかなり難しかったですね。

とりあえずここまで去年とほぼ同じような流れで3週が終了。

そろそろ2019年一発目の大きな馬券が欲しいところですが、今週末からはいよいよ待ちに待った東京開催。去年もお伝えしましたが、この東京開催は自分が一年間で最も得意とする開催で、2018年の大爆発も2月の東京開催、共同通信杯での56万馬券でした。

正直蓋をあけてみないと何とも言えませんが、ここ数年マイナス収支を出した事のない開催ですので、今年もいつもと同じイメージで馬券を購入して結果が出るようなら大きな一撃が出るかもしれません。とりあえず4週ありますので、どこかのタイミングで勝負したいと思います。

3点勝負買い目を無料公開

シルクロードステークス出走予定馬

アレスバローズ
アンヴァル
エスティタート
カラクレナイ
キングハート
コウエイタケル
コスモドーム
サイタスリーレッド
ストーミーシー
セイウンコウセイ
ダイメイプリンセス
ダノンスマッシュ
ティーハーフ
トウショウピスト
ナインテイルズ
ノボバカラ
ビップライブリー
フミノムーン
ペイシャフェリシタ
ユキノアイオロス
ライトフェアリー
ラインスピリット
ラブカンプー
リョーノテソーロ

基本は前走スプリンターズステークス組+淀短距離ステークス組の争いという感じ。そこにカーバンクルステークス、京阪杯組が加わった感じか。ただ、今年はダノンスマッシュがいるので、去年のように別路線組の台頭も十分考えられるレース。

予想オッズ

ダノンスマッシュ 2.8
ラブカンプー 3.9
アンヴァル 7.5
ナインテイルズ 9.8
ダイメイプリンセス 11

ハンデ戦ではあるが、1人気は前走京阪杯を快勝したダノンスマッシュが少し抜けた人気になると予想。スプリント路線に切り替えられて以降は成績も安定しており、今回の相手なら主役はこの馬となるだろう。

2人気はこちらも1200m以下のレースでは全く崩れていないラブカンプー。勝ち切れない競馬は続いているが、ここ2走で先着を許したのはファインニードル。G1で2着という実績からしてもそれなりに票を集めるのは間違いない。

続いて淀短距離ステークス組のアンヴァル、ナインテイルズ、そしてダイメイプリンセス辺りが上位人気に支持される事になるか。

最後にシルクロードSの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

このレースに関しては枠順が重要になってきそうですが、極端な枠を引かない限りこの馬が結果を出してくるのでは。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第24回 シルクロードS(G3)

元調教師率いる重賞特捜部が
「この1点で好配当を狙う」と豪語!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

春のスプリント王決定戦となる高松宮記念の前哨戦の1つであり、これまでの勝ち馬の中には、ファインニードル、ストレイトガール、ロードカナロアといったGI馬たちも名を連ねている。しかし、過去10年は全て万馬券決着であり、3連複でも70倍以下の配当がない、波乱含みのレースなのだ。

その大きな要因となっているのが、このレースが『ハンデ戦』であること。実績馬たちは必然的に重い斤量を背負うことなり、なおかつ叩き台として出走するケースも少なくないため、陣営の思惑を知ることばできなければ、その取捨は非常に難しい。事実、1番人気が6連敗中と奮わず、世間一般の競馬ファン達が大いに頭を悩ませている表れと言っていいだろう。

さらに、某関係者は「ハンデ戦というのも理由にはなるが、実はこのレースは人気になりがちな○○が苦戦しているんだ。それは、この時期になると○○の○○○○○○○○が少なくなるから。この事実を知っている人間は、トレセンの中でも多くないと思うし、一般ファンならなおさらだろうね」とも語る。競馬はJRAが馬券代として集めたお金から約25%を引き、残りのお金を的中者で分配するゲーム。つまり、大勢が知らない情報で的中する事が勝利への近道であり、こうした大半の人間が気づかない事実がオイシイ馬券に直結するのだ。

競馬界の大物関係者が情報ルートとして在籍する弊社シンクタンクには、誰もが気づかないような事実や、世間には出回らない関係者の本音・裏ネタなどが数多く入ってくる。必然的に、競馬新聞や一般マスコミが報じる情報よりも高配当を獲るための態勢が整っているということだ。今週はその情報力の一端を知ってもらうべく、シルクロードSの【◎-穴・1点馬券】を特別に無料公開させて頂く。このチャンスに、是非とも『本物の情報力』を体感してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第24回 シルクロードS(G3)

元調教師率いる重賞特捜部が
「この1点で好配当を狙う」と豪語!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク