【シルクロードステークス2020予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の京都メイン、シルクロードステークスに出走を予定しているアウィルアウェイ、ダイメイプリンセス、モズスーパーフレアの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を軽く。

響灘特別予想結果

16着◎ルーモス

アレキサンドライトS予想結果

1着◎フィードバック

石清水ステークス予想結果

10着◎ユニコーンライオン

AJCC予想結果

7着◎ウラヌスチャーム

東海ステークス予想結果

5着◎キングズガード

先週は全体的にあと一歩の結果に。先々週の3重賞全的中の反動でしょうか…。ただ、今週から毎年1年間で夏競馬の次に回収率が高い2月の東京開催が始まります。

共同通信杯で50万馬券を的中させたのもこの時期になりますので、今年もこの開催は色気を持って攻めて行く予定です。

なお、得意の東京1400m戦の予想に関しても時期を見て更新していくつもりなので、こちらの予想にもご期待下さい。

シルクロードステークス一週前追い切り

アウィルアウェイ

前半から頭の位置が安定せず、内面が悪い意味で表に出てしまっている。折り合いは一応ついているが、左右にヨレながら走っている点や脚が大きく外へ流れている点などとにかく癖が強い。入りからグイグイと前に出てエンジン全開で走っている事もあって最後は脚もあがっているので、このひと追いでガス抜きが出来ない事には何とも…といった感じになるか。

ダイメイプリンセス

行きっぷりは相変わらずではあるが、いつも以上に真っ直ぐブレずに走れており、脚の回転の速さやリズムはなかなか良く見える。ただ、追い切りではラストに弾けてくるタイプではあるが、今回は何故か追っても案外伸びず調教パートナーに遅れを取ってしまった事は気になるポイントで、久々で馬体が緩いのが最後の伸びに影響している可能性も。

モズスーパーフレア

頸の可動域は狭いが、ダイナミックで迫力満点の動きが目に付いており、トモの厚みと筋肉量はとても牝馬とは思えない程発達している。長めに追われた割には後半もしっかりと加速出来ており、ほぼ馬なりで相手を楽々置き去りに出来た点は見た目通り高評価としておきたい。ただ、少しパワー寄りのタイプになっている点からするともうひと絞り出来るのでは。

予想オッズ

1 モズスーパーフレア 3.6
2 レッドアンシェル 4.5
3 ヴェロックス 5.9
4 ディアンドル 6.6
5 アウィルアウェイ 6.9

最後にシルクロードSの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

去年は◎ダノンスマッシュ〇ティーハーフでやらかしたレースなので、今年も当然のように狙います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第34回 根岸S&シルクロードS(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

1着馬に優先出走権が与えられるフェブラリーSの前哨戦とはなるが、本番より1ハロン短い距離で行なわれるため、フェブラリーSを目標としない陣営の参戦も少なくない。

ダート1400mのリステッド競走やオープン特別は定期的に組まれているが、中央の重賞となると根岸SとプロキオンSのたったの2つしかない。活躍の場が広くはないダート短距離馬にとって、必然的にこのレースの重要度は増す。フェブラリーSでは力が足りない、距離が長い馬が、ココに全力投球してくることになる。

無論、大目標のフェブラリーS前の叩き台として参戦する陣営も存在する。当然、ココで100%に仕上げることはなく、余裕残しの状態で出走することになるが、こういう臨戦過程を踏めるのも賞金的に余裕がある、すなわちG3レベルでは地力が上ということ。仕上がり途上でも、力だけで勝ち負けするケースは珍しくない。

根岸Sを攻略するためには、各陣営の思惑や裏事情、馬の実力など、あらゆる情報を把握してジャッジする必要がある。世の中に出回るのは建前ばかりだけに、一般マスコミや競馬ファンレベルの情報では難解なレースであることは、過去10年で9回の万馬券決着、3連複でも7回が万馬券という結果にも表れている。

こういうレースでは、増沢末夫、中野渡清一、平井雄二といった競馬界の大物OBが情報ルートとして在籍し、厩舎、騎手、馬主、外厩、エージェントなどなど、あらゆる関係者から本物の話を聞き出せる弊社シンクタンクの存在感が増す。事実、去年の根岸Sでは3連単1万8930円などズバリと馬券的中させている。

今年もどの馬が“買い”でどの馬が“怪しい”のか。しっかりとジャッジできる情報収集態勢は整っている。今週は根岸Sの関係者情報を【馬券候補5頭】と共に無料公開するので、馬券を買う方はもちろん、競馬に興味がある方はぜひともチェックして欲しい。

※同日のシルクロードSも無料でお伝えします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第34回 根岸S&シルクロードS(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク