【師走ステークス2018予想】本命クインズサターン

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の中山メイン、師走ステークスの予想を。アングライフェン、クイーンマンボ、コスモカナディアン、チュウワウィザード、フェニックスマーク、リーセントロックなどが出走するダート1800mのオープンクラスのハンデ戦。

今週は特別レースも軽くではありますがそれなりに購入する予定なので、数はいつもよりも多めとなります。

なお、本日の重賞中日新聞杯の予想と明日の香港国際競争4レース、カペラステークスの予想に関しては、全てセットで有料のnoteでの公開となりますので予めご了承ください。

今回の予想レースはこちらになります。

中日新聞杯
カペラステークス
香港ヴァーズ
香港スプリント
香港マイル
香港カップ

ご購読はこちらから↓

ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主note

※海外重賞、中央重賞共に買い目も完全公開致します。香港国際競争や買い目に関しては予想が終わり次第追記させて頂きます。

3点勝負買い目を無料公開

師走ステークス

本命はクインズサターン

前走の武蔵野ステークスはサンライズノヴァの脚には及ばなかったが、この馬も大外から上り34.9の脚を使って2着まで追い上げる強い競馬で結果を残した。前が残るような展開になっても自分の競馬に徹底すれば最後は確実に脚を使ってくる馬で、これまで強力な馬を相手に差のない競馬をした経験が何度もあるだけに、単純な能力だけで言えばここは本馬が頭一つ抜けている感じも。

この馬には四位が一番手が合っている印象なので、今回の乗り替わりは決して歓迎とは言えないが、乗り慣れた戸崎であれば大幅に割り引く必要もないか。今回も勝ち切るイメージはあまり沸いてこないが、去年も厳しい展開の中で4着まで追い上げたレースなので、力をつけた今年はそれ以上の着順に期待が持てそう。

対抗はフェニックスマーク

初重賞となった前走のマーキュリーカップは1.2着馬に離された3着も、相手とのコース適性、経験の差がモロに出たような結果。4戦4勝と得意の中山ダート1800m戦での競馬、更に楽に先行出来そうなメンバー構成となった今回は当然巻き返してくるだろう。

ハンデ56キロも許容範囲といえ、休み明けから動けるタイプなので間隔があいた事は気にする必要もない。力通りなら勝ち負け。

▲にチュウワウィザード

ダート路線でのレベルが高い3歳馬で、本命馬もそうだが出走可能だったチャンピオンズカップを回避してこちらを使ってきた辺りからしても無難に勝ちに来た感がある。

派手さはないが不発のない差し馬で、レースっぷりからすると今回初となる中山コースも問題なく対応してきそう。相手は強くなるが、古馬とのハンデ差を活かせば上位争いに加わってくるか。

☆に人気ブログランキングへ

前走は展開や相手を考えるとそれなりに強い競馬をしており、力を出し切る事さえ出来れば今回の相手でも能力は通用すると思うが、多頭数で今回の枠というのはお世辞にも歓迎とは言えないだけに、その分だけ評価を落として印を付けた。

ただ、直線でスムーズに外に出す事が出来れば頭まであっても驚けないぐらいの存在ではある。

◎クインズサターン
〇フェニックスマーク
▲チュウワウィザード
人気ブログランキングへ
△ノーブルサターン
△コスモカナディアン
△クイーンマンボ
△トップディーヴォ
△マイネルバサラ

☆はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第70回 阪神JF(GI)

好配当を狙う!
【◎-穴・1点馬券】を特別無料公開

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社シンクタンクにとって、阪神JFは過去10年で8勝、万馬券的中4回と当社ドル箱GIの1つ。当然、これだけの実績を残しているのには確固たる理由が存在する。

まず、2歳GIは「世間一般の人が知ることができる情報量が少ない」ということ。1戦1勝馬も出走するように、出走馬の大半はキャリアが浅く、データなど数字面で判断する材料に乏しい。前走から一気に時計を詰めてくるケースも珍しくはないが、それをデータから推し量ることはほぼ不可能と言っていいだろう。

世間一般の人は新聞の印や載っているコメントを参考にして買うわけだが、厩舎がマスコミ向けに出すコメントは、決して馬券を買う人に向けられているわけではない。自分たちにとって不利益にならぬよう、当たり障りのことしか一般マスコミには伝えないか、もしくは「コレはオフレコで」と箝口令を敷くことになるのだ。

一方、競馬界の大物OBや現役関係者が情報ルートとして在籍する弊社シンクタンクは、厩舎、騎手、馬主、生産者、外厩、エージェントなど、あらゆる競馬関係者から”本物の情報”を聞き出せる態勢を築き上げているから、キャリアの浅い2歳戦であろうと正確なジャッジを下すことができる。関係者曰く『2歳戦は情報が命』ということを、このレースの的中を持って証明しているのだ。

また、この週は香港国際競走があるため、外国人ジョッキーを初めとした上位騎手の大半が日本に不在となり、ジョッキーの乗替りが頻繁に起こる。今年は鞍上ルメールに拘ったグランアレグリアが朝日杯FSに向かうことを決めたように、既に関係者の思惑や裏事情が多数渦巻いている。

今週は、弊社の情報力を知っていただくべく、阪神JFの【◎-穴・1点馬券】を特別に無料公開する。その他にもサイト内【GI特集】にて様々な情報を週中から公開。阪神JFで馬券を購入される方は、是非ともお見逃しのないよう、ご注意頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第70回 阪神JF(GI)

好配当を狙う!
【◎-穴・1点馬券】を特別無料公開

ココをクリック!

 

スポンサーリンク