【すばるステークス2018予想】本命コウエイエンブレム

スポンサーリンク


おはようございます。

続いて京都メイン、すばるステークスの予想を。ラテンロック、ドライヴナイト、ウインムート、サトノファンタシー、ヒロブレイブ、サウススターマン、ラインシュナイダー、コウエイエンブレムなどが出走予定。

出先からの更新になるのでここも軽くいきます。

PR【▼競馬素人の方でも月間42万円の利益を出せた指数予想を無料提供▼】

今週の大勝負レース!アメリカJCCの予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!

すばるステークス

本命はコウエイエンブレム

前走のギャラクシーステークスではハンデ57.5キロに加えて内枠と厳しい条件でのレース。血統的に揉まれ弱く、外から被されるようなレースになれば力を発揮出来ないタイプなので今回は外枠から競馬が出来るのは大幅なプラスになる。さすがにオープン特別では力が抜けているのは明らかなので人気が極端に落ちる事はないが、過去に大敗した時も次走であっさりと巻き返しているように、馬券では好走している時に狙うよりも大敗後に狙う方が期待値が高いタイプ。外枠、別定戦のここは無難に巻き返してくるだろう。

◎コウエイエンブレム
人気ブログランキングへ※サウススターマン
▲ラインシュナイダー
☆ヒロブレイブ
△ドライヴナイト

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

推奨馬券

◎~馬連、馬単、◎→〇⇔印の3連単

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第59回 AJCC(G2)

<<参加者全員!>>
万馬券を狙い撃つ【3連単勝負馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

冬場かつ、有馬記念後の中距離重賞ということもあって、さすがに一線級がズラリと揃うことは少ないが、別定のG2という格があるゆえに、例年、それなりの実力馬が出走してくる。また、今年の飛躍を狙う活きのいい4歳馬を筆頭に、春の大舞台を狙うために、賞金加算を目的に参戦してくる馬も少なくない。

今年は、15年有馬記念を制したゴールドアクターが参戦予定。17年宝塚記念2着後は実戦から遠ざかっているが、今回はキタサンブラック引退後の武豊騎手との新コンビ結成が発表され、さらに注目度が高まっている。とは言え、疲れで昨秋を棒に振っての休み明けだけに、どれだけの仕上がりと状態面で出走できるのかがカギになる。

そして、重賞戦線を席巻し勢いがある4歳世代からはダンビュライト、ミッキースワローが参戦。ダンビュライトは皐月賞3着、ミッキースワローはセントライト記念1着と、中山コースでの実績もあり、舞台は絶好。どちらも古馬重賞に出走するのは初めてだが、互角に渡り合えるだけの実力は備えている。

無論、ココで名前があがっていない馬達も決してノーチャンスではない。ハイセイコーの主戦ジョッキーで知られる増沢末夫など、元騎手・元調教師を始めとした競馬界の大物OBが、情報ルートとして多数在籍する当社シンクタンクは、様々な競馬関係者から身内同然に話を聞くことができる態勢が整っている。そのため、馬券的中のポイントとなる各陣営の力関係・勝負度合いなどを的確にジャッジすることが可能。今週は、先着100名様限定で【アメリカJCC・3連単勝負馬券】を特別無料公開させて頂く。この機会に、是非ともシンクタンクの情報力を実感してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第59回 AJCC(G2)

<<参加者全員!>>
万馬券を狙い撃つ【3連単勝負馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク