スプリングステークス2017予想

スポンサーリンク

続いて中山メインの予想です。

スプリングステークス

本命はモンドキャンノ

前走は序盤で少々行きたがる素振りをみせたが、前に馬を置いて折り合いをつけ、直線では勝ち馬に寄られる場面がありながら外から豪快に脚を伸ばして2着。

スローの瞬発力勝負になった事も好走に繋がった原因だが逆に瞬発力勝負になればマイルでも十分対応可能で、阪神外回りで結果がでた事を考えると距離は1800mに伸びても大きな問題はなさそう。

距離やコースよりも1番不安なのは折り合いでその点を考えると今回外枠ではなかった事はプラスで、前に馬を置いて折り合う事さえ出来ればこの距離、コースでも十分勝ち負けになる。

前走の競馬をみても負けたサトノアレスとの差もそこまであるとも思えず過去のレースを振り返ってもむしろ能力と将来性を考えるとこの馬の方が上とも思える。

対抗に2歳王者サトノアレス

当初は3番手ぐらいの評価と考えていたがモンドキャンノを本命にする以上、この馬もそれなりの評価は必要か。

朝日杯は全てが噛み合って多少恵まれた感はあるがそれでも最後の直線の加速は際立っていた。

どちらかといえば広いコース向きではあるが、デインヒルっぽさが出たディープ産駒で速さだけではなくパワーも兼ね備えており、中山コースも距離もそこまで大きなマイナスにはならないとみる。

▲にアウトライアーズ

戦ってきた相手やレース内容を考えるとこの馬もこの世代ではトップクラス。

百日草特別はアドマイヤミヤビ、カデナには負けたものの、この馬は馬場が荒れた内を通っての3着で決して力で負けた訳ではない。

この馬も道中いかにリラックスして走れるかがポイントになりそうだが、他のライバル馬と比べてもコース適性は高そうで、とにかく追われてからの反応が抜群なので窮屈な競馬にさえならなければ突き抜ける力はある。

☆は2走前はアウトライアーズに完敗も若竹賞の内容良くコース適性に不安がないウインブライト

レースを使われて馬がどんどん成長しているので一気の相手強化のここでも勝負になりそう。

以下穴で先行力あって内枠の恩恵大きそうなオールザゴー、堅実エトルディーニュ、鞍上怖いトリコロールブルーまでを本線とする。

◎モンドキャンノ
◯サトノアレス
▲アウトライアーズ
☆ウインブライト
△穴オールザゴー
△エトルディーニュ
△トリコロールブルー
△プラチナヴォイス
△ストロングレヴィル

この人気なら穴の縦目も少しだけ抑えたいが基本は印通り上位本線厚めで購入する。

 

スポンサーリンク