【スプリングステークス2019予想考察】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中山メイン、スプリングステークスに出走を予定しているクリノガウディー、タガノディアマンテの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。

その他のこちらのレースの有力馬の追い切りや予想オッズの記事に関しては後日追加で更新する予定です。

阪神スプリングジャンプ予想結果

1着〇オジュウチョウサン
2着◎タイセイドリーム
3着☆シンキングダンサー

3連単 910

ここはほぼ本線的中も安い。タイセイドリームの頭なら相当プラスになっていましたが、あの差はどう考えても詰まらないですね。惜しくもない2着でした。

ポラリスステークス予想結果

3着◎バイラ

安いワイドだけ当たりましたがここもほぼ単勝が勝負だったので3着では大きく回収は出来ず。自信があっただけに無念の結果。

中山牝馬ステークス予想結果

1着△フロンテアクイーン
2着☆ウラヌスチャーム
3着△アッフィラート

13着◎ランドネ

本命馬がまともな競馬が出来なかった事もありますが、ここはかすりもせず。真逆の展開になってしまったのでそれも仕方なしかもしれませんが、かなり下手な予想でした。出直します。

アネモネステークス予想結果

1着◎ルガールカルム
2着…レッドアステル
3着…ユナカイト

単勝 350円

本命馬の頭はかなり自信がありましたが、せめて相手のネリッサが3着にきていればという結果。

金鯱賞予想結果

1着△ダノンプレミアム
2着△リスグラシュー
3着〇エアウィンザー

10着◎タニノフランケル

本命馬が見せ場無し。WIN5もここで終了。

フィリーズレビュー予想結果

1着☆プールヴィル
1着△ノーワン
3着△ジュランビル

11着◎キュールエサクラ

キュールエサクラが想像以上に人気になっていたのでプールヴィルの本命もありでしたが、さすがにこの組み合わせの馬券は取れてませんね。難しいレースでした。

中山12レース予想結果

4着◎トロピカルスパート

痛恨の4着。人気が人気だった事もありなんとしても取りたかった。

先週は勝負したレースはほぼ当たるもどれも安い、相手が噛み合わずなどどうも波に乗れない週末でした。阪神スプリングジャンプ、ポラリスステークスはスカッとド本線で当てたかったというのが正直なところですが、今更何をいってもどうにもならないので、今は買い目や相手までハマるまで待つのみです。

今週末は4つ重賞がありますが、先週とは違って数は少なめで行く予定です。

3点勝負買い目を無料公開

スプリングステークス一週前追い切り

クリノガウディー

かなり軽い追い切りとなったが、ラチを頼る事なく真っ直ぐ走れており、地面を蹴る力が強い割には素軽さもある動き。多少脚が外へ流れているが、しっかりとスピードには乗れているのであまり気にする必要はなさそう。頸差しが太くフォームは沈まないが、しっかりと身体を使って動けているのでここに関しても問題はない。ただ、多少馬体に余裕があるので、最終追い切りではもう少し負荷をかけられたいところ。目立つ動きではなかったが先週は良い意味で平凡としておく。

タガノディアマンテ

線は細いが、フォルムはしっかりとした馬で、身体の使い方も上手い。何より大きな癖がない馬で、追われてからの反応も素晴らしく軽く仕掛けられただけで一瞬にしてスピードに乗れていた点は高く評価しておきたい。調教パートナーがかなり負荷をかけている事に対してこちらは馬なり。それでも相手に並びかけられる事なくすっと加速して先着出来ており、今回の動きを見る感じでは前走の競馬はフロックではなさそうな感じがする。トモや肩に張りが出てくれば面白そうな馬では。

最後にスプリングステークスの注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

馬場と枠次第ではここは勝負したいレース。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第68回 スプリングS(G2)

先着100名様限定!
好配当を狙い撃つ【3連単勝負馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年もスプリングSの2着馬・エポカドーロが皐月賞を制したように、本番へ向けた重要なトライアルでもあるが、1着馬ステルヴィオが後にマイルCSを制したように、1800mという距離も相まって、後にマイル路線を歩む馬が、今後の路線を見定めるために出走してくるケースも珍しくない。

また、3着までに優先出走権が与えられるトライアルということもあり「何としても権利を取りたい」「本番じゃ勝ち負けにならないからココが勝負」という陣営もおり、賞金を持っている”叩き台”の陣営とは、まるで勝負度合いが違う。このような陣営の本音をマスコミが掲載することはホボなく、世間には当たり障りのない建前ばかりしか出回らなくなってしまう。

しかも、今年は共同通信杯で2歳王者・アドマイヤマーズが敗れ、ホープフルSで2着だったアドマイヤジャスタがすみれSで完敗。同3着ニシノデイジーも弥生賞で4着と、皐月賞直行を決めているサートゥルナーリアを除くGI好走馬のほとんどが年明け緒戦を落とす結果となり、牡馬クラシック路線は俄に混戦ムードが漂ってきている。例年以上に2歳時の成績がアテにならない状況となっている。

当社シンクタンクには、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二といった名馬にも関わった元騎手・元調教師が『情報ルート』として在籍。現役関係者から『真の情報』を入手し、本当の勝負度合いを知ることができるだけでなく、プロの目で各馬の力関係も的確に回顧・分析しているからこそ、どの馬を“買うべき”かをズバリとジャッジすることができる。

事実、重賞・メインレースでは、100週以上連続で的中を継続してきた実績がある。今週は、そんなシンクタンクの情報力を体感してもらうべく【スプリングS・3連単勝負馬券】を特別無料公開させて頂く。馬券を買う前に、是非ともこの情報をご参考にして頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第68回 スプリングS(G2)

先着100名様限定!
好配当を狙い撃つ【3連単勝負馬券】
を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク