【スプリンターズステークス2018予想】本命ナックビーナス

スポンサーリンク


おはようございます。

土曜の予想は全くいいところがなく終了。シリウスステークスの予想に関してもかなり嫌な予感がしましたが、その悪い予感が的中(本命を変更していても4着、更に嫌った相手に来られていたのでどちらにしてもハズレでしたが)

次から嫌な予感がした際は夏の重賞のように思い切って印を変更する事にします。

では本日は日曜の中山メイン、スプリンターズステークスの予想を。アレスバローズ、セイウンコウセイ、ダイメイプリンセス、ファインニードル、ラッキーバブルズ、ラブカンプー、レッツゴードンキ、レッドファルクスなどが出走する芝1200mのG1レース。

日曜も雨という事であまりテンションが上がりませんが、来週かなり勝負したいレースがありますので何とか結果を出して良い形で向かいたいところ。

追い切りやその他競馬予想に関する記事はこちら

3点勝負買い目を無料公開

スプリンターズステークス

本命はナックビーナス

ゲートセンス、立ち回りの上手さが最高に光った前走のキーンランドカップ。鞍上のサポートもあったとはいえ、逃げて後ろから来る馬を全く寄せ付けなかった内容は強いの一言で、あの内容からすると今回の舞台、相手でも十分勝ち負けに持っていけるのではないだろうか。

そもそも2走前の函館スプリントステークスでは一昨年の高松宮記念の勝ち馬、セイウンコウセイとは0.1秒差の競馬、更にオーシャンステークス、そして今年の高松宮記念でも勝ち馬とは全く差のない競馬をしており、今年に入って衰えるどころか、明らかに強さを増した感がある。

前走は久々に逃げて結果を出したが、オーシャンステークスや高松宮記念のように差す競馬になっても最後はしっかりと差を詰めて来る馬で、どんな展開になっても対応出来るというのは混戦になればなる程大きな強み、武器と言えるだろう。

ここも今の日本のスプリント路線らしく抜けて強い馬は存在しない。ならば本馬が夏の勢いそのままに突き進んで来る可能性はそれなりに高いのでは。雨で馬場が渋るのも歓迎で、何故か変に嫌われている今回は逆に買いたい。

対抗はファインニードル

休み明けとなった前走のセントウルステークスが想像以上に強く、外枠から58キロを背負いながら勝ち切った事は素直に評価しなければならない。2走前は勝ち馬から離された4着に敗れているが、スプリント路線のレベルがとにかく高い香港での競馬だった事を考えると健闘した部類では。

今年の高松宮記念、シルクロードステークスを連勝した時はここまで評価するつもりはなかったが、ここ2戦の内容を見るとやはりそれなりの印を打つ必要があると判断。抜けて強いとは思わないが、現時点ではスプリント路線のトップクラスといえる馬だろう。まともなら当然勝ち負け。

▲穴に人気ブログランキングへ

前走は色々と恵まれた感はあるが、それでもペースなどを考えるとそれなりに強かった。コース実績あり、抜かりないローテにも好感が持て、更に絶好枠を引き当てた今回は怖さしかない1頭と言える。

一見すると展開は向かなそうな感じもするが、そういう時こそ逆張りするのがギャンブルの鉄則と言えるので、ここは本命馬とのセット馬券を期待したい。

☆穴にダイメイプリンセス

中山コースには少し不安はあるものの、前走の北九州記念の内容を見る感じでは千直だけの馬ではない事は確かで、この時はアレスバローズに敗れはしたが、相手は内で上手くレース運びが出来た事に対して本馬は外を通っての着順。よって力負けではなくコース取りの差だろう。

過去に穴を数回だしているキングヘイロー産駒という事で血統からも見ても面白そうな馬といえ、内で上手く溜める競馬が出来れば上位争いに加わってきても。

◎ナックビーナス
〇ファインニードル
▲穴人気ブログランキングへ
☆穴ダイメイプリンセス
△キャンベルジュニア
△ラインスピリット
△ラブカンプー
△レッツゴードンキ
△アレスバローズ
△スノードラゴン
△レッドファルクス

▲穴はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第52回 スプリンターズS(G1)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

前哨戦のセントウルSを快勝した春のスプリント王・ファインニードルに、前人未到のスプリンターズS・3連覇を狙うレッドファルクス、前走で復活を果たしたセイウンコウセイなどのGI馬を筆頭に、今年のサマースプリントシリーズで活躍した面々が参戦。香港からはGI馬・ラッキーバブルズが来日し、今年も札幌で勝ち星を量産したJ.モレイラ騎手も再び短期免許を取得しナックビーナスに騎乗と、多士済々なメンバーが顔を揃え、秋のGIシリーズ開幕戦は、一層注目が集まる楽しみな1戦となった。

『春の実績馬VS夏の上がり馬』の構図に加えて、香港馬が参戦と、一介の競馬記者や一般ファンにとっては、メンバー間の能力比較に悩まされることになることも事実。特に香港馬・ラッキーバブルズは、世間的には”得体が知れない存在”という扱いを受けるだろうが、当社シンクタンクは春のGI・宝塚記念で、10番人気だった香港馬ワーザーから【馬連9200円的中】をお伝えしているように、海外競馬事情にも通じる情報ルートが在籍しており、外国馬であっても的確な評価を下すことができる。世間が“難解”や“混戦”と思うレースほど、我々の情報力が存分に生きることになり、高配当的中も狙いやすくなるのだ。

そして、中山芝1200mは、コース形態や、当日の馬場状態、レース展開、枠の内外の有利不利が、着順に大きく影響する条件でもある。現在9年連続万馬券決着となっているのは、過去に内枠を引いて何もできずに終わってしまった人気馬がいることも一因。『GIしか買わない』というライトな競馬ファンが、枠順や当日の馬場状態を考えずに打たれた新聞の予想印を頼りに”危険な馬券”を買ってくれることも、高配当を演出する大きな材料となっている。

無論、当社シンクタンクは、直前まで関係者から生の情報を入手した上で、多角的にレースを分析。それらが融合されて最終結論を導き出しているからこそ、マスコミとは“精度”の違う情報をお届けすることが出来ている。そこで、今週は万馬券を狙えるスプリンターズSの【3連単馬券】の情報を、シンクタンクの情報力を体感されたことがない方だけに特別無料公開させて頂く。この絶好機を是非とも見逃さないで欲しい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第52回 スプリンターズS(G1)

万馬券を狙い撃つ
【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク