【スプリンターズステークス2021予想】本命メイケイエール

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中山メイン、スプリンターズステークスの予想を。レシステンシア、ダノンスマッシュ、ジャンダルム、ファストフォース、ビアンフェ、ピクシーナイトなどが出走する芝1200mのG1レース。

日曜の勝負レースの予想やロンシャンで行われる凱旋門賞の予想はnoteで公開しています。

【凱旋門賞2021予想他】10月3日勝負レース

土曜はこれでもか、というぐらいの4着病。注目新馬のアンテロープ、泣きの最終のサルビアも最低限の競馬をしてくれましたが、当然欲しかったのは頭の馬券。

勝浦特別予想結果

1着△サトノファビュラス
2着△コスモアンジュ
3着▲プレシオーソ

4着◎メインターゲット

ここは本線を2頭に絞り、相手に人気薄が来るパターンを期待して馬券を組みましたが、見事なまでの3,4,5着。

直線では読み通りそこそこの配当の馬連が引っかかったと思いましたが、何故かあの手応えでも垂れてしまいましたね(まだ軽くしか確認していませんが、少し窮屈な競馬になってしまったかも)。

シリウスステークス予想結果

1着△サンライズホープ
2着△ウェスタールンド
3着△ブルベアイリーデ

4着◎ダノンスプレンダー

本命馬と同じく4着病に泣く。ここも見事なまでの4,5着善戦止まりと上手くハマらずでした。

本来であれば好調時に振り回したいところですが、明日はスプリンターズステークス、凱旋門共々調子関係なしに振り切りますので、狙うは特大ホームランの激捲りのみ。

では、今日も本題の予想の前にいつもの注目新馬、といきたいところですが、今日は予想するレースが多すぎて時間がしっかりと取れなかったので、泣きの最終、そして恒例の馬券のヒントを公開しておきます。

泣きの最終

最強ブログランキングへ

一頭強そうな馬はいるが、引き当てた枠を考えると今回はスムーズな競馬に持ち込める可能性が高いので、出たなりの競馬をすれば選択すれば自然と結果もついてきそう。

土曜は推奨馬が2着だったので、今日はスカッと頭の馬券が欲しい。

馬券のヒント

中山芝

やや内枠有利。

先行馬が圧倒的に有利な馬場で、追い込み馬はおろか差し馬の出番もほぼなしという極端すぎる結果に。

軽いサンデー系はかなり苦戦しており、6レース全てでキングマンボ系が馬券に絡む。

極端に成績が良かったジョッキーは見当たらないが、丸田が芝3レース連続で馬券に絡むなど、乗っていた馬の人気を考えるとそれなりにやれていた。

日曜はここまで極端な傾向にはならない可能性が高いが、ある程度同じような馬場でレースが行われる事になるならメインレースはこの馬の激走が怖い。

△注人気ブログランキングへ

どちらかといえば嫌いたい馬だったが、ここまで人気がないなら素直に買っておくのが正解かも。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

上位人気確実のレシステンシアに死角アリ!

【スプリンターズS注目穴馬】

使い方は自由自在!
競争馬のプロが教える馬券候補5頭

宝塚記念(GI)情報注目馬5選

①ユニコーンライオン(7人気)→2着
②レイパパレ(2人気)→3着
⑦クロノジェネシス(1人気)→1着
⑨アリストテレス
⑩カレンブーケドール

例えば、この5頭をまとめて買った場合…

馬連 2780円
3連複 2200円
3連単 1万3340円

アナタ使い方次第で高配当も狙える!

【スプリンターズS注目穴馬】

スプリンターズステークス

メイケイエール

今回は韋駄天モズスーパーフレアに加え、こちらもハナを奪いたいビアンフェ、そしてテンは速くないが先手を主張する事が理想のファストフォースと、逃げ馬が揃いも揃ったレースなので、これらの馬が予想通り前でやり合うようなら激流濃厚な一戦と言えるが、逃げ馬が揃ったレースで逃げ馬の共倒れを狙って馬券を組み立てるのはあくまでも普通の考えでもあるので、ここはあえてその裏を突く作戦で馬券を組み立ててみたい。

人気を集めた前走のキーンランドカップでは桜花賞以来の久々の競馬競馬だった事に加え、道中我慢が利かず、向正面で暴走気味に先手を奪った事で無駄なエネルギーを消費してしまい、結果最後まで脚が持たずに7着止まり。

それでも勝ち馬とは0.3秒差の競馬と着順ほど大きくは負けておらず、直線で外から他馬が突っ込んで来てもギリギリまで粘れていた点からすると悲観するような内容でもなかったので、前走を使われた上積みを考えると今回は更なる前進に期待が持てそう。

ただ、この馬に関しては脚質、展開、そして上積み以前にまともな競馬が出来るかどうかが大きなポイントになると思うが、乗り役が実際に手綱を取った追い切りでは真っ直ぐ安定した走りを見せていた点は勿論、この馬よりも明らかにテンの速いモズスーパーフレア、ビアンフェの2頭がつくり出す激流という展開をある程度我慢を利かせて番手で追いかける形になるなら阪神ジュベナイルフィリーズ、チューリップ賞の再現がありそうな気もするので、こちらが想像している展開、隊列になるなら過去のラブカンプー、ソルヴェイグのような結果になっても全く驚けないだろう。

とにかく最近は先頭に立つまで抑えが全く利かない馬なので、韋駄天であるモズスーパーフレアまでも抜かそうとする態勢に入られてしまうとさすがにお手上げだが、相手が速すぎて抜けない(激流で折り合う)、もしくは距離が短い事もあって追いつきそうな時には既に直線入口付近というパターンなら案外なくもないのでは。

秋一発目のG1は結果的にギャンブル要素が非常に高い馬に本命を打つ事になったが、出遅れ癖のある馬やハマり待ちの馬に本命を打つよりは数倍面白さがあるので、今回の鞍上には◎マヤノリュウジン以来の強烈な馬券、結果を期待してみたい。

ダノンスマッシュ

前走は少し負けすぎのような気もするが、レベルの高い香港での競馬ならある意味参考外と言えるレースで、大崩れした事のない日本のスプリント戦なら普通に変われる。

去年の勝ち馬であるグランアレグリアが不在、ライバル馬であるモズスーパーフレアが多少衰えてきた今であれば待望のスプリンターズステークスのタイトルに手が届いてもいいのでは。

少なくとも今回人気を集めるレシステンシアとは経験値が違いすぎるので、あちらが若さと勢いで売れるなら当然こちらを上に取りたい。

レシステンシア

とはいえ、相手が揃わなかったここは大きく嫌う材料は見当たらないので、高松宮記念ぐらい走ってしまえば十分勝ち負けになりそう。この手のタイプをG1で嫌うと痛い目にあうので、機械的であっても自分は上位評価しておくべき馬だと思っておく。

人気ブログランキングへ

想像以上に人気を集める事になったが、ここ2走がいかにもな負け方だった本馬がまともに走った時の巻き返しが怖い。

前走、2走前共に直線で通ったコースや道中の位置取りを考えると相当強い競馬をしており、勝ち馬とのタイム差も程々となれば上位人気馬との力差もそこまで大きなものではないと思うので、ゲートを決めて流れに乗ればアッサリまであっても驚けないだろう。

◎メイケイエール
〇ダノンスマッシュ
▲レシステンシア
人気ブログランキングへ

スプリンターズステークスのフル予想を含めた日曜の勝負レースの予想やロンシャンで行われる凱旋門賞の予想はnoteで公開しています。

【凱旋門賞2021予想他】10月3日勝負レース

日曜は登録の段階から面白いと思っていたポートアイランドステークスをメインに勝負しますが、大振りするスプリンターズステークスも仮に本命がダメでも先週の神戸新聞杯の☆穴モンテディオ3連単3着固定のような機転の利いた買い方で上手くカバー出来ればと思いますので、夜の凱旋門賞の為にも一撃を出しておきたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第55回 スプリンターズS(GI)>

ダノンスマッシュ・レシステンシアを
脅かす穴馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

秋のGIシリーズ開幕を告げる電撃の6ハロン戦[スプリンターズステークス]。JRAにおいて芝1200mGIはこのスプリンターズSと、3月末に行われる高松宮記念の2レースしか組まれておらず、必然的に短距離路線を歩む有力馬たちにとって秋の最大目標となるレース。

過去10年の平均配当では馬連3900円、3連複 2万1230円、3連単10万0540円。馬連3桁配当は3度、馬連万馬券が1度、3連単10万馬券以上は5度、3連単最高配当では21万2610円が出ている。

過去10年の上位人気(3番人気以内)の成績では1人気[5-1-1-3]・2人気[2-3-0-5]・3人気[2-2-0-6]。上位人気馬が9勝(2着6回)。上位人気馬が揃って馬券圏を外したことはない。二桁人気の伏兵馬では20年アウィルウェイ(10人気3着)、18年ラブカンプー(11人気2着)・ラインスピリット(13人気3着)、15年サクラゴスペル(11人気2着)、14年スノードラゴン(13人気1着)、13年マヤノリュウジン(15人気3着)など6頭が馬券圏に好走しており大波乱が多いレース。直近4年は1人気が3勝と強さを見せているがヒモ荒れが多く人気薄にも要注意。

過去10年の主なステップレース別では5勝(2着4回)のセントウルS組が主力。間隔は開いているが前走GⅠ出走組も5連対と実力を見せているので要注意。出走頭数160頭中53頭が出走した牝馬は[3-5-6-39]。勝利したのは20年グランアレグリア、15年ストレイトガール、11年カレンチャンの3頭だが直近では7連連続で馬券圏に好走しているように牝馬の好走も目立つ。

今年は高松宮記念優勝馬ダノンスマッシュが出走しスプリントGI春秋連覇を狙う。前走戦のセントウルSを制したレシステンシアは19年阪神JF以来のGⅠ制覇に燃えている。
その他では昨年の2着馬で高松宮記念を勝ったモズスーパーフレアなどGI馬3頭がスタンバイ!競馬セブンでは春のGI 11戦8勝と的中ラッシュをお届け!秋のGIシリーズも競馬セブンにお任せ!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『スプリンターズS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第55回 スプリンターズS(GI)>

ダノンスマッシュ・レシステンシアを
脅かす穴馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

スポンサーリンク