【スプリンターズステークス2021予想オッズ】追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中山メイン、スプリンターズステークスに出走を予定しているダノンスマッシュ、モズスーパーフレアの一週前追い切りに関する記事と過去、注目ポイントなどを色々と書いていきます。

いつものように今日の記事で先週の予想結果も触れていきますが、日曜は神戸新聞杯の☆穴モンテディオでえげつない事になりました。

カンナステークス予想結果

1着▲コラリン
2着△シゲルファンノユメ
3着☆ジャスパークローネ

4着◎インプロバイザー

本命馬が坂で脚が止まるという読みからここは取りこぼしを狙いましたが、結果取りこぼしすぎ。

相手を絞っていたのでガツンとハメたかったですが、ここの読みが甘かった。

九十九里特別予想結果

1着○ベスビアナイト
2着☆ロードトゥフェイム
3着△ラヴィンジャー

レースをみた時は3着は完全にメイショウラツワンだろうと思いましたが、スローでみると案外際どく、なんかやだなぁという感じで結果を待ちましたが、久々のハナ差で悶絶。

持っている時ならここはハナ差で勝っていたパターンだったので、競馬の神様に見放されたのでしょう。

長篠ステークス予想結果

11着◎ロードベイリーフ

展開の読み違いもここは100回予想しても取れず大外れ。

木更津特別予想結果

10着◎リーガルバトル

神戸新聞杯予想結果

1着▲ステラヴェローチェ
2着△レッドジェネシス
3着☆穴モンテディオ

8着◎ワンダフルタウン

ここはあまり色を出していなかった事もあり振り切れずでした。

ただ、馬券は縦目の▲→印→☆穴の3着固定3連単を組んでいたので、ここは8万馬券的中が本来の流れですが、何故か2着馬を極限まで絞ってしまい、この印で、この買い方でも外れ。

そもそももともと本命予定だった☆穴モンテディオを本命にしていれば強烈な払い戻しを得ていた訳ですが、この買い方、印で縦目も引っ掛けられないとは夢にも思わず。

百歩譲って普通に数点増える事を気にせず、印通り、いつも通りの買い方で縦目から購入していれば最低でも数十万の払い戻しがあったので、レース後は流石に自分でも訳がわからなくなりました。

過去の宝塚記念の◎モズベッロを中心に、とにかく素直に人気馬が買えない人間という事を知ってなのか、予想を参考にして下さった方々から数多くの的中報告を頂けたのが不幸中の幸いも、いつも言うように自分はヒントを与えるのではなく、答えをそのまま提供したい。

よってここは自分を含め、いつも当たらない予想を参加にして下さっている方々みんなまとめて数十万の回収を達成できなかった事が悔いであり、痛恨の一撃でもありました。

いつものゆうちゃりすらしくバカみたいな大振りをしてもらって結構です!というお声も沢山頂いておりますので、大反省をした結果、このタイミングでもう一度買い方などを見直し、気持ちを新たに競馬という名の戦場に向かう事ができればと思います。

とはいえ、さすがにこの印、買い方で当てれないのはどうかしていると思いますので、ここらでいつも不調期の時に行う大幅なアップデートを試みます。

オールカマー予想結果

7着◎ランブリングアレー

色はありましたが、馬券に絡んだ馬は全て相手。お決まりの縦目☆ステイフーリッシュも届かず、神戸新聞杯の流れがそのまま結果に反映したようなレース。

ここ数週間ヒット連発の結果にもうヒットは要らない、ホームランを打つだけと言って臨んだ開催でしたが、終わってみれば自分の弱気な予想がホームランを遠ざける結果に。

せっかく目の前に大回収出来るチャンスがあった週だったので、ここをモノに出来ないのが自分の弱さでしょう。

今週はG1が始まりますので当然ここも取りたい気持ちは強いですが、本当の勝負は別のレースだぞ、冷静になれ、という事を週末の自分に言い聞かせておきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

上位人気確実のレシステンシアに死角アリ!

【スプリンターズS注目穴馬】

使い方は自由自在!
競争馬のプロが教える馬券候補5頭

宝塚記念(GI)情報注目馬5選

①ユニコーンライオン(7人気)→2着
②レイパパレ(2人気)→3着
⑦クロノジェネシス(1人気)→1着
⑨アリストテレス
⑩カレンブーケドール

例えば、この5頭をまとめて買った場合…

馬連 2780円
3連複 2200円
3連単 1万3340円

アナタ使い方次第で高配当も狙える!

【スプリンターズS注目穴馬】

スプリンターズS過去・出走予定他

【過去5年成績】

20年
グランアレグリア  牝4 1人気
ダノンスマッシュ  牡5 3人気
アウィルアウェイ  牝4 10人気

19年
タワーオブロンドン 牡4 2人気
モズスーパーフレア 牝4 3人気
ダノンスマッシュ  牡4 1人気

18年
ファインニードル  牡5 1人気
ラブカンプー    牝3 11人気
ラインスピリット  牡7 13人気

17年
レッドファルクス  牡6 1人気
レッツゴードンキ  牝5 5人気
ワンスインナムーン 牝4 7人気

16年
レッドファルクス  牡5 3人気
ミッキーアイル   牡5 2人気
ソルヴェイグ    牝3 9人気

【過去5年前走】

20年
安田記念     1
セントウルS  1
北九州記念    3

19年
セントウルS  1
北九州記念    4
キーンランドC 1

18年
セントウルS  1
セントウルS  2
セントウルS  5

17年
安田記念     1
ヴィクトリアM 11
朱鷺S     1

16年
CBC賞    1
高松宮記念    2
キーンランドC 4

【出走予定馬】

アウィルアウェイ 55.0
エイティーンガール 55.0
カイザーメランジェ 57.0
クリノガウディー 57.0
クーファウェヌス 55.0
シヴァージ 57.0
ジャンダルム 57.0
ショウナンバビアナ 55.0
タイセイビジョン 57.0
ダイメイフジ 57.0
ダノンスマッシュ 57.0
ビアンフェ 57.0
ピクシーナイト 55.0
ファストフォース 57.0
ボンボヤージ 55.0
ミッキーブリランテ 57.0
メイケイエール 53.0
モズスーパーフレア 55.0
ヨカヨカ 53.0
ラヴィングアンサー 57.0
レシステンシア 55.0
ロードアクア 57.0

【予想オッズ】

1 レシステンシア 2.2
2 ダノンスマッシュ 3.7
3 ピクシーナイト 6.6
4 モズスーパーフレア 10.1
5 ジャンダルム 14.7

【有力馬一週前追い切り】

ダノンスマッシュ

前半は重心のブレが見られたが、追われるとフォームが一変し、真っ直ぐ力強く駆け抜けて好時計をマーク。

かなり前を行く調教パートナーに並びかけるとそこから一気にスイッチが入り、グイグイと伸びるに伸びて一人旅。

いつも追い切りでは派手に動く馬ではあるが、海外遠征明け、それも久々の競馬でここまで動く事が出来れば十分すぎるので、最終追い切りでは軽く流す程度で仕上がるだろう。

モズスーパーフレア

令和の調教お化けが一週前からいつも通りの内容、追い切りで抜群の動きを披露。

脚を大きく前に出してガシガシ動けている点は勿論、広い可動域を活かしたダイナミックなフォーム、走りは圧巻の一言で、追えば追うだけしっかりと伸び、最後まで楽な手応えで走り切れていた点には好感が持てた。

トモの張りは勿論、毛艶を見ても前走からの上積みは相当大きそうなので、前走からの変わり身に期待が持てそうな一頭と言えるか。

独自の注目ポイント・注目馬

前走セントウルS組に注目!

以前まではセントウルSで負けた馬の巻き返しが毎年のように見られたレースだったが、3年連続で勝ち馬が馬券に絡んでいる。

とはいえ、セントウルSで負けた馬、特に2~5着馬の巻き返しで穴というのがこのレースの定番でもあるので、今年も前走セントウルS組には注目しておきたい。

穴をあけるのはほぼ牝馬!

人気になった馬の好走も目立つが、アウィルアウェイ(10人気)、ラブカンプー(11人気)、レッツゴードンキ(5人気)、ワンスインナムーン(7人気)、ソルヴェイグ(9人気)と過去5年でこれだけの牝馬が5人気以下で馬券に絡んでいるので、今年も穴をあけるのはやはり牝馬か。

※牝馬は人気馬を含めると過去5年で7頭の好走馬を輩出、毎年必ず一頭は馬券に絡んでいる。

勝ち馬は4~8枠!

内枠が不利という訳ではないが、過去10年で広げてみても1~3枠で勝利したのは15年のストレイトガールのみ。今年の勝ち馬も4~8枠から出る可能性が高そうなので、WIN5を買うなら一応注目しておきたいポイント。

近年はサマースプリントシリーズ王者は苦戦!

サンアディユ、カノヤザクラ、エーシンヴァーゴウ、ハクサンムーンなど、以前までは馬券に絡む馬を数多く輩出していたが、過去5年で馬券に絡んだのは19年のタワーオブロンドンのみ。

去年のレッドアンシェルや18年のアレスバローズなど、人気になった馬の不発も目立つので、今年のファストフォースはどうなるか。

最後に今年の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

この馬が外枠を引き当てる事が出来れば穴。今年は抜けて強い馬がいないので波乱前提で馬券を組み立てます。

なお、スプリンターズステークスのフル予想を含む土曜,日曜の勝負レースの予想はnoteで公開しています。

【スプリンターズステークス2021予想他】10月2,3日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第55回 スプリンターズS(GI)>

ダノンスマッシュ・レシステンシアを
脅かす穴馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

秋のGIシリーズ開幕を告げる電撃の6ハロン戦[スプリンターズステークス]。JRAにおいて芝1200mGIはこのスプリンターズSと、3月末に行われる高松宮記念の2レースしか組まれておらず、必然的に短距離路線を歩む有力馬たちにとって秋の最大目標となるレース。

過去10年の平均配当では馬連3900円、3連複 2万1230円、3連単10万0540円。馬連3桁配当は3度、馬連万馬券が1度、3連単10万馬券以上は5度、3連単最高配当では21万2610円が出ている。

過去10年の上位人気(3番人気以内)の成績では1人気[5-1-1-3]・2人気[2-3-0-5]・3人気[2-2-0-6]。上位人気馬が9勝(2着6回)。上位人気馬が揃って馬券圏を外したことはない。二桁人気の伏兵馬では20年アウィルウェイ(10人気3着)、18年ラブカンプー(11人気2着)・ラインスピリット(13人気3着)、15年サクラゴスペル(11人気2着)、14年スノードラゴン(13人気1着)、13年マヤノリュウジン(15人気3着)など6頭が馬券圏に好走しており大波乱が多いレース。直近4年は1人気が3勝と強さを見せているがヒモ荒れが多く人気薄にも要注意。

過去10年の主なステップレース別では5勝(2着4回)のセントウルS組が主力。間隔は開いているが前走GⅠ出走組も5連対と実力を見せているので要注意。出走頭数160頭中53頭が出走した牝馬は[3-5-6-39]。勝利したのは20年グランアレグリア、15年ストレイトガール、11年カレンチャンの3頭だが直近では7連連続で馬券圏に好走しているように牝馬の好走も目立つ。

今年は高松宮記念優勝馬ダノンスマッシュが出走しスプリントGI春秋連覇を狙う。前走戦のセントウルSを制したレシステンシアは19年阪神JF以来のGⅠ制覇に燃えている。
その他では昨年の2着馬で高松宮記念を勝ったモズスーパーフレアなどGI馬3頭がスタンバイ!競馬セブンでは春のGI 11戦8勝と的中ラッシュをお届け!秋のGIシリーズも競馬セブンにお任せ!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『スプリンターズS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第55回 スプリンターズS(GI)>

ダノンスマッシュ・レシステンシアを
脅かす穴馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク