【ステイヤーズステークス2020予想】チャレンジカップ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の阪神メイン、チャレンジカップの予想を、ジェネラーレウーノ、ナイママ、ブラヴァス、レイパパレなどが出走する芝2000mのG3レース。

先週も日曜は微プラで終わってしまったものの、土曜は勝負レースが炸裂、またまた大回収となり3週連続での大爆発となりました。

更に今週もクイーン賞は相手抜けで単勝のみの的中となり大トリガミをくらいましたが、ここ数週間同様に週中の地方でド本線馬券を当て、しっかりと貯金を増やして週末を迎える事に。

兵庫ジュニアグランプリ予想結果

1着〇デュアリス
2着▲レディバグ
3着◎ゼンノアンジュ

3連複 430円

3連単 3,040円

ここは印通りのド本線。結果を見た時は◎ゼンノアンジュの2着の馬券の方が重なる事もあってそれなりに痛い3着だと思いましたが、意外と3連単の配当がついた事もあって先週の浦和記念のように思わぬ回収となりました(逆に午前中にオッズを確認して仕込んでいたド本線1点勝負の3連複は売れてしまいましたね…)。

キャピタルステークス予想結果

1着▲ピースワンパラディ
2着△ロードマイウェイ
3着◎ミラアイトーン

3連複 16,390円

推奨馬券で馬連◎~〇▲☆、馬単〇▲☆→◎と書いたように、アタマ差で馬連と2着固定の馬単を逃してしまったので、2着であれば10万以上払い戻しが違っただけに痛恨といえば痛恨でしたが、ほぼ狙い通りの結果。

◎ミラアイトーンに関しては人気は地味でしたが、登録の段階でかなり色気があった馬だったので、ここは自信の◎でした。

京都2歳ステークス予想結果

1着◎ワンダフルタウン
2着▲ラーゴム
3着△マカオンドール

単勝 440円

馬連 710円

3連複 4,420円

3連単 18,890円

ここは先日の東京スポーツ杯2歳ステークスに続いて完璧でした。予想の印、買い目は以下の通り。

◎ワンダフルタウン
〇バスラットレオン
▲ラーゴム
☆グロリアムンディ
△グラティトゥー
△マカオンドール
△ダノンドリーマー
△ビップランバン

買い目

単勝 ◎

馬連 ◎~〇▲☆

3連複 ◎~〇▲☆~印、〇▲☆

3連単 ◎⇔〇▲☆→印

ここはシンプルかつ王道の馬券、買い方で攻めたい。

先週の東京スポーツ杯2歳ステークスは印上位決着を狙うような買い方をしたが、今回は逆に相手に1頭中穴が紛れるような結果を期待してあえて点数を広げてみた。

当然いつものように印上位は重ねるが、△が絡んでも3連単まで刺されば予想外の大回収も夢ではなさそう。

こんな感じで相手に一頭中穴クラスが紛れるという読みがドンピシャでハマり、配当はそこそこもド回収に成功。キャピタルステークスと同じくここもそれなりに自信があったレースだったので、後は買い目がハマるかどうか、この一点でした。

これで武蔵野ステークス、福島記念、奥多摩ステークス、東京スポーツ杯2歳ステークスに続いて勝負レースドンズバ。

京阪杯予想結果

1着△フィアーノロマーノ
2着〇カレンモエ
3着▲穴ジョーアラビカ

5着◎シヴァージ

ワイド 2,910

後一歩でド本線までありそうな結果ですが、ここはジャパンカップに比べると惜しくも何ともない5着。ただ、▲穴ジョーアラビカからの縦目の馬券を3点買っていたので、ここが運よくヒット。

最終的には15倍ぐらいになるかと思い対抗の組み合わせだけ多めに購入していましたが、意外にもこの組み合わせでも全く売れませんでしたね。

こんな感じで終わってみれば途切れる途切れると思った連勝も結局途切れず。

10/25×
11/1○
11/8▲
11/14◉
11/15◎
11/21◉
11/22×
11/23◎
11/28◉
11/29▲

今のところ勝負レースを公開するようになってマイナス収支を出してしまったのは2日で、50万以上浮いた日も2日、そして先週の土曜も10万以上浮かせる事に成功していますので、結果的に11月は3桁回収、週単位では無敗の月となりました。

来週は待ちに待った得意の海外、香港国際競争がありますので、当初は今週は少し買うレースをセーブするつもりでしたが、ここ数週間同様になかなか面白そうなレースが組まれていますので、無双中の今のうちに攻めるだけ攻めてやろうと思います。

【ステイヤーズステークス2020予想他】12月5日勝負レース

個人的には勝負レースを公開して以降、武蔵野ステークス、福島記念、奥多摩ステークス、東京スポーツ杯2歳ステークス、キャピタルステークス、そして京都2歳ステークスと結果を残せているものの、やはり帯まで届きそうで届かないという結果には満足していませんので、今年中に何としても1本、当然みんなと一緒に取ってやろうという強い気持ちで予想しています。

まずは今週も何とか土曜から大回収して良い形で日曜、そして来週の香港に繋げたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大勝負レースチャンピオンズカップ!

今週は波乱の結果が待っている!

【チャンピオンズカップ注目穴馬】

東京スポーツ杯2歳S注目馬5選

ドゥラヴェルデ
タイトルホルダー5人気→2着
ダノンザキッド1人気→1着
レインフロムヘヴン
ジュンブルースカイ3人気→3着

福島記念注目馬5選

バイオスパーク2人気→1着
テリトーリアル5人気→3着
ヴァンケドミンゴ1人気→2着
マイネルサーパス
ドゥオーモ

武蔵野S注目馬5選

ケンシンコウ
エアスピネル8人気→3着
サンライズノヴァ3人気→1着
ワンダーリーデル
タイムフライヤー

富士ステークス注目馬5選

サトノアーサー
ヴァンドギャルド5人気→1着
スマイルカナ
シーズンズギフト
ケイアイノーテック6人気→3着

秋華賞情報注目馬5選

リアアメリア
ウインマイティー
ソフトフルート9人気→3着
デアリングタクト1人気→1着
パラスアテナ

毎日王冠情報注目馬5選

ザダル
ダイワキャグニー4人気→2着
サンレイポケット5人気→3着
サトノインプレッサ
サリオス1人気→1着

【チャンピオンズカップ注目穴馬】

チャレンジカップ

ジェネラーレウーノ

1年8ヵ月ぶりの競馬となった前走のオールカマーはさすがに休んでいた時期が長く直線では大きく垂れてしまったが、それでも道中の行きっぷりなどを見ると馬が衰えたとは思わないので、文字通り叩き2走目となる今回は大幅な上積みに期待が持てそう。

これまでの実績からすると中山専門の馬と思ってしまうが、京都で行われた菊花賞でも地味に見どころのある競馬をしているので、案外中山以外でも問題なく走ってくるタイプと言えるのでは(これまでほぼ中山を使われているので、そもそも適性に関しては未知)。

今回は無傷の3歳牝馬や勢いのある馬が相手となるが、重賞2勝、皐月賞3着という実績は今回のメンバーの中では明らかに抜けているので、これまで相手にしてきた馬のレベルや経験値などを含めて考えるとここは好勝負に持ち込んでくるとみた。

ブラヴァス

ハルーワスウィートの血を引く馬らしく、ここに来て遅咲きの血統が徐々に開花してきた印象を受けるので、波に乗った今であればローカル以外の重賞でも十分勝ち負け争いに加わってくるだろう。

完全に身が入るのは来年以降になると思うが、このぐらいの相手であれば完成途上であっても恥ずかしい競馬にはならない。

レイパパレ

抽選に漏れる事なく無事に秋華賞に出走出来ていればデアリングタクトの3冠はなかったかもしれない、という仮説はさて置き、これまでのレース内容を見る限り重賞の1つや2つは普通に勝てる馬だと思うので、相手が揃わなかったここは無難に勝ち負けになる。

ただ、厳しい競馬を経験出来ていない圧倒的人気馬という点からするとギャンブル的に飛びつくのはどうかと思うので、今回は実績上位馬のと差で3番手までの印となった。

ヒンドゥタイムズ

ローテを考えると勝負は次のレースかもしれないが、舞台設定や相手関係を考えるとここでも十分好勝負に持ち込む事が出来ると思うので、上位食い込みに期待してそれなりの印を打っておく。

◎ジェネラーレウーノ
〇ブラヴァス
▲レイパパレ
☆ヒンドゥタイムズ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

ステイヤーズステークスの予想やその他勝負レースはnote内にて公開しています。

【ステイヤーズステークス2020予想他】12月5日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第21回 チャンピオンズC(GI)>

クリソベリルを脅かす
隠れ穴馬の正体?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

2000年からダート国際招待競走・ジャパンカップダート(東京・ダ2100M)として創設。2008年から舞台を阪神ダ1800Mに移し同年創設のジャパンオータムインターナショナルに指定される。2014年に国際招待が廃止され通常の国際レースとなり舞台も中京ダ1800Mに変更された。中京競馬では高松宮記念に続くGI競走となり師走の中京開催の目玉となっている。

阪神・中京に移行してからの過去10年、人気馬の成績では、1人気[3.3.1.3]、2人気[2.0.1.7]、3人気[1.2.3.4]と1人気が6連対とまずまずの成績。平均配当では馬連4120円、3連複1万3950円、3連単9万6070円と波乱傾向。

ステップレースでの成績では地方交流重賞が7勝、みやこS組(2勝)、武蔵野S組(1勝)。中京開催に移行してからの勝ち馬クリソベリル(日本TV盃)、ホッコータルマエ(JBCクラシック)、サンビスタ(JBCクラシック)、サウンドトゥルー(JBCクラシック)、ゴールドドリーム(マイルChS南部杯)、ルヴァンスレーヴ(マイルChS南部杯)6頭の前走は地方交流戦であった。

今年は、ここまで9戦8勝、昨年の覇者クリソベリルが連覇を狙う。直近2走も地方交流GIで2連勝中と昨年同様に勢いがある。その他では4戦3勝のカフェファラオ、サンライズノヴァ、オメガパフューム、アルクトス、ゴールドドリーム、インティ、モズアスコット、チュウワウィザードなどのGI馬(地方交流含む)が参戦。

競馬セブンでは有力馬の不安情報や人気薄確実の隠れ穴馬の激走情報を独占入手済!隠れ穴馬が馬券に絡めば特大馬券間違いなし!週末情報は馬券購入前に必ずご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『チャンピオンズC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第21回 チャンピオンズC(GI)>

クリソベリルを脅かす
隠れ穴馬の正体?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

スポンサーリンク