【秋華賞2017予想】本命ディアドラ

スポンサーリンク

おはようございます。

昨日の府中牝馬ステークスは想像していたような負け方だったので仕方なし。白秋ステークスは◎ビップライブリーで馬券は的中も2、3着のハナ差がかなり痛かったです。Twitterでもつぶやきましたが◎→▲☆→▲☆の3連単を2点だけボーナスとして購入していたんですが、1000円かったつもりが買い間違えて100円しかかっておらず。まぁ今日大きい馬券を当てろという事でしょう。

本日は京都メイン、秋華賞の予想を。アエロリット、ファンディーナ、ディアドラ、レーヌミノル、リスグラシューと誰が勝ってもおかしくないメンバー構成となりました。去年は◎ヴィブロスで的中させて安かったですがおまけのWIN5まで当たったレースなので今年も爆発させたいですね。最近は時間の関係でずっと買っていたWIN5を買う機会がかなり減ってしまったんですけど今日は久々に買ってみようかなと思っています。ちなみに今日は現地観戦を予定しています。

PR【 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】

三連単が3回に1回的中する「コラボ@指数」という独自の指数を元に予想していて
「安定した的中率」「高配当の馬券」競馬で勝つための条件を兼ね備えたサイトです。

今週の大勝負レース!秋華賞の予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

秋華賞

本命はディアドラ

前走の紫苑ステークスがこちらの想像以上の内容で、着差こそ僅かだったがディアドラが通ったコースとカリビアンゴールド、ポールヴァンドルが通ったコースを考えると着差以上に強い内容だったというのは誰が見てもわかる事だろう。

かなりの成長を期待した休み明けのHTB賞ではまさかのマイナス体重。当日のパドックでは歩様はいつもよりも硬く、トモの張りもオークスと比べると良いとは言えず、久々や環境の変化が影響したにしても馬に落ち着きがなく活気も全く感じられなかった。それでも最後はラヴィエベールを競り落としての勝利と改めてこの馬の能力の高さを感じさせられたレースでもあった。

そのHTB賞後に成長力が心配になってしまったが、馬体こそ春と比べても大きく変わらないものの、休み明けで減った体重も前走でしっかりと戻しており、レース内容を見る感じでは全く成長していないという感じもしない。

何回も言っている事だがオークスでのアドマイヤミヤビとの差は明らかに距離が影響しており、仮に秋華賞にアドマイヤミヤビが出走していたとしてもこの距離であればこちらが逆転していた可能性が高く、その点を考えると今回は逆に買えない材料が見当たらない。春を終えた段階で自分が想像していた程馬が成長出来ていない点は多少気になるが、それでも3歳馬同士の戦いならG1でも能力は確実に通用する。人気などを考えて色々と本命を迷ったが、最後はオークス直後に秋華賞はこの馬で間違いないと感じた自分の目を信じる事にした。

対抗はリスグラシュー

オークス以外のレースでは全て馬券になっている馬で、そのオークスもスタートからちぐはぐな競馬になったにもかかわらずアドマイヤミヤビとは0.1秒差の5着。前走はもう少しやれると思っていたが、馬体やレース内容を見てもいかにも叩き台といった感じで、本番のここはもうワンランク上の競馬が出来るだろう。ただ、今までのレース内容からして右回りよりも左回りの方が合っているという印象なので、馬券には絡んでもここで突き抜けるというイメージはあまり沸いてこない。

▲穴に人気ブログランキングへ※ミリッサ

前走はこちらが思っていたような負け方で、ディアドラと同様にこちらも絵にかいたようなローテでここに駒を進めてきた。父よりも母の影響が強く出た馬体で、その点を考えれば外回りより内回りでこその馬だと言える。上位馬と比較すれば能力は1枚落ちる印象も、適性の高さだけならこの馬も負けていない。ここは鞍上も込みで怖い1頭。

☆にアエロリット

前走の馬場と今回の馬場を比較すると少し嫌いたくもなってしまうが、普通に強い馬が最高の枠を引き当てたのでベタではあるが上位評価に。勝ったレースも勿論だが、負けたレースも強いと感じるレースが多く、実績だけで考えるとこの馬が少し抜けている。今回は距離、馬場と色々不安材料もあるが、前で競馬をする馬なのでダメでも能力だけでそれなりの着順は拾ってきそう。

◎ディアドラ
〇リスグラシュー
▲穴人気ブログランキングへ※ミリッサ
☆アエロリット
△ラビットラン
△モズカッチャン
△カワキタエンカ
△メイショウオワラ
△ポールヴァンドル
△レーヌミノル
△ファンディーナ

▲穴はこちら↓


人気ブログランキング

推奨馬券

◎~馬連が本線馬券。3連複はいつものように◎~〇▲☆~印。◎~〇☆~▲、◎~〇~印はかなり厚く買う。

神奈川新聞杯

人気ブログランキングへ※ショウナンアンセム
〇ウィズアミッション
▲コスモヨハネ
☆ペイシャフェリシタ
△ヴェアリアスサマー

推奨馬券

◎~馬連、オッズを見てワイドも少し。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第22回 秋華賞(G1)

先着100名様限定!
万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を
特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

オークスを完勝した世代トップのソウルスターリングが、天皇賞・秋へと向かうこととなり、王者空位の状況で迎えることになった秋華賞。前哨戦が終わる前から混戦ムードが漂っていた中、オークス3着馬のアドマイヤミヤビが屈腱炎で引退し、前哨戦のローズSではオークス2着馬モズカッチャン、皐月賞で1番人気になったファンディーナ、桜花賞馬レーヌミノルらが揃いも揃って着外。紫苑Sではオークス4着馬・ディアドラが勝利したとは言え、着差はわずかにハナ差と決して突出した存在とは言えない。世間一般の目で見れば、春の実績馬と夏の上がり馬の実力差を測りかねる状況、混戦ムードに拍車が掛かったことは言うまでもない。

事実、今年もシンハライトが前哨戦後にリタイアした昨年同様「ウチの馬にもチャンスが出てきた」と色めきだつ陣営は少なくない。だからこそ、自ら他陣営のマークがキツくなるような強気なコメントは出さず、あくまで建前に終始することになる。世間に出回る情報は錯綜し、ますますアテにならなくなるのだ。

そんな状況だからこそ、本物の関係者情報を入手できる、元調教師が率いるシンクタンクの【重賞特捜部】の力が存分に発揮される。現在、当社が最も注目している馬が○○○○○○○○だ。「○○も本当はこの馬のことをエラく気に入っていて、レース後に『秋華賞でも楽しみ』ってハッキリ言っていたみたい。まあ、色々とワケあって○○○○になったけど、そこはそうなる可能性はわかっていたから全然気にしてなかったよ。いかにもココを狙っていたという使い方をしてきたし、前走から上積みも見込めるからね。ココで大仕事しても不思議ないムードがある」とは某厩舎関係者の談。

マスコミが『混戦』と喧伝すればするほど、人気が割れて万馬券決着はホボ確実。今夏のキーンランドカップにて、12番人気◎エポワスから3連単11万4130円的中の立役者となった当社シンクタンクの重賞特捜部は、今年の秋華賞は10万馬券を超える特大万馬券になる可能性も十分にあると見ている。そこで、今週は秋華賞の【3連単勝負馬券】を特別に無料公開させて頂く。秋華賞の馬券を買うのであれば、コレは絶対にチェックしてもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第22回 秋華賞(G1)

先着100名様限定!
万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を
特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク