【秋華賞2021予想オッズ】一週前追い切り・過去

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の阪神メイン、秋華賞に出走を予定しているアカイトリノムスメの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果、そして馬券のポイントなどを軽く。

なお、こちらの秋華賞のフル予想を含め、日曜の勝負レースの予想はnoteで公開しています。

【秋華賞2021予想他】10月17日勝負レース

先週はせっかくの凱旋門の貯金を崩してしまうダメな週。

日曜はゲリラで更新したレースのド縦目からスタートし、ド縦目でフィニッシュ。

いつもいわゆる足りない馬を本命にしている事もあって軸馬の4,5着はある意味当然と言えば当然ですが、ここ数週間は本当に後一歩で泣かされる事が多い。

これが噛み合った時の破壊力は今も昔も変わらずなので、今は弱気にならず振り切る事が大切ですが、予想の段階でどんな馬に◎を打っても外れる気がしないあの感覚が戻ればいよいよ、という気もしますので、早く絶好調時の予想に持っていきたい。

村上特別予想結果

1着◎アイコンテーラー
2着△フローズンスタイル
3着▲マリノソフィア

馬連 1,770円

3連複 1,110円

思っていた以上に安くなってしまったので3連複は久々のトリガミをくらいましたが、事故待ちで無駄に広げた馬連がそこそこ仕事をした。

ただ、当たればもう少し回収出来ると思っていたので、3連複が仕事をしなかったのは誤差でしたね。急遽購入する事になったのはよかったとして、勝負度を上げきれなかった点を含めて反省が多いレースとなりました。

オパールステークス予想結果

7着◎ヒロイックアゲン

サウジアラビアRC予想結果

1着○コマンドライン
2着◎ステルナティーア
3着☆スタニングローズ

3連単 670円

3連単4点勝負でしたが、一番いらない組み合わせで的中で駄菓子を買えるぐらいのプラス。4着のウナギノボリの3着待ちのレースだったので、直線ではもらったと思いましたが、後一歩足りず。

東京12R予想結果

1着▲レガトゥス
2着△タイキスウォード
3着○バルトリ

9着◎ムーンライト

取りこぼしを狙うも伸びず。

鞍上は芝ではなかなか上手く乗っていたと思いますが、最後の最後にひと昔前によく見た光景が。あのスタートで出せないとなるとちょっと難しい馬なのかもしれませんね。

軸を迷ったバルトリにしていてもここはド本線で当てるのは難しかったので、結果ヒットと送りバントの連発だった気も。

土曜はあまり1400に依存するのもどうかと思うような結果でしたが、ここは必ず結果が出るので明日以降も揺るがず依存します。

戎橋ステークス予想結果

3着◎スマートクラージュ

予想通りそこそこ荒れはしたものの、久々の2列目抜け。

ただ、印上位馬は思い描いていた競馬をしてくれたので、ここは悔いなし。

毎日王冠予想結果

10着◎カデナ

ここは○▲☆のド縦目決着も、いつものド縦目の馬券は買わず。

本命は色々とチグハグな競馬になりましたが、最後の脚を見るとまともでも馬券は難しかったでしょう。

京都大賞典予想結果

7着◎ステイフーリッシュ

直線はなかなか熱かったですがオール相手決着。

終わってみると土曜は読み通りの展開になり安い配当でも日曜に少しでも小銭を持って行く事が出来ましたが、日曜は特に阪神が真逆の展開になってしまい、全く噛み合わず。

ここまでは去年と全く同じ流れを繰り返していますが、何となく違いを感じているのが馬場と夏競馬からの出し入れ。

先日書いたように東京14は必ず事故がありますので今週も勝負していきますが、最終日になって傾向をガッツリと掴めた新潟が案外その傾向を引きずっている印象を受けるので、今週は去年◎サムシングジャスト、◎ソフトフルートで決めた両重賞は勿論、その他のレースは考えを改めて勝負レースを組み立てていこうと思います。

秋華賞過去・出走予定他

【過去5年成績】

16年
ヴィブロス 牝3 3人気
パールコード 牝3 4人気
カイザーバル 牝3 8人気

17年
ディアドラ 牝3 3人気
リスグラシュー 牝3 4人気
モズカッチャン 牝3 5人気

18年
アーモンドアイ 牝3 1人気
ミッキーチャーム 牝3 5人気
カンタービレ 牝3 3人気

19年
クロノジェネシス 牝3 4人気
カレンブーケドール 牝3 2人気
シゲルピンクダイヤ 牝3 10人気

20年
デアリングタクト 牝3 1人気
マジックキャッスル 牝3 10人気
ソフトフルート 牝3 9人気

【過去5年前走】

16年
紫苑S 2
紫苑S 5
ローズS 3

17年
紫苑S 1
ローズS 3
ローズS 7

18年
優駿牝馬 1
藻岩山特別 1
ローズS 1

19年
優駿牝馬 3
紫苑S 3
ローズS 4

20年
優駿牝馬 1
紫苑S 4
夕月特別 1

【出走予定馬】

アカイトリノムスメ 55.0
アナザーリリック 55.0
アンドヴァラナウト 55.0
アールドヴィーヴル 55.0
エイシンチラー 55.0
エイシンヒテン 55.0
エンスージアズム 55.0
クールキャット 55.0
サトノアイ 55.0
サルファーコスモス 55.0
ジェラルディーナ 55.0
ステラリア 55.0
スライリー 55.0
スルーセブンシーズ 55.0
ソダシ 55.0
タガノパッション 55.0
テーオーラフィット 55.0
ファインルージュ 55.0
ホウオウイクセル 55.0
マリアエレーナ 55.0
ミスフィガロ 55.0
ユーバーレーベン 55.0

【予想オッズ】

1 ソダシ 1.6
2 アンドヴァラナウト 6.3
3 ファインルージュ 7.2
4 ユーバーレーベン 7.5
5 アカイトリノムスメ 8.4

【有力馬一週前追い切り】

アカイトリノムスメ

一週前追い切りは美浦ウッドで戸崎騎手を背に古馬との併せ馬という内容。

3馬身程前に馬を置いてそれを追いかける形となったが、追われてからの反応が素晴らしく、相手を並ぶ間も交わした後もグイグイと力強く伸びて2馬身先着というある意味この馬らしくない追い切りとなった。

以前までは追い切りでここまで負荷をかける事が出来なかったが、強く追えるようになっているという事はそれだけ馬体は勿論、中身もしっかりとしてきたという事なので、春から大きく成長している点には好感が持てた。

ただ、まだフォームが硬く、可動域も狭く感じるというのが現状なので、最終追い切りでその辺りが改善されれば完璧だろう。

独自の注目ポイント・注目馬

人気馬も穴馬もディープインパクト産駒!

ヴィブロス(3人気)、ミッキーチャーム(5人気)、カンタービレ(3人気)、カレンブーケドール(2人気)、マジックキャッスル(10人気)、ソフトフルート(9人気)と毎年のように好走馬を輩出。

更に去年のマジックキャッスル(10人気)、ソフトフルート(9人気)のように人気薄の好走も多々見られるので、今年も人気は関係なしにディープインパクト産駒には注意が必要。

前走はローズS、優駿牝馬、紫苑ステークス、クイーンSで4人気以内且つ4着以内の馬!

勝ち馬に限ればこの条件に当てはまる馬が現在12連勝中なので、WIN5などを買う際には気にしておきたいデータのひとつ。

必要なのは立ち回りの上手さではなく破壊力!

阪神で行われる秋華賞という事で傾向が変わってくる事も予想されるが、基本的には立ち回りの上手さは必要なく、粗さがあって速い上りを使える馬が台頭するレースなので、穴馬も含めて条件に当てはまる馬にはいつも以上に注意しておく必要がある。

最後に今年の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 最強ブログランキングへ

人気にはならないと思いますが、この馬が前走と同じく極端な枠を引けば色あり。

去年は何より前日の府中牝馬ステークスの◎サムシングジャスト〇シャドウディーヴァで強烈な馬券が引っかかった事は勿論ですが、秋華賞の◎ソフトフルートから軌道に乗って実りの秋を迎える事が出来たので、今年も当然狙いつつ一週遅れの実りの秋を迎える事が出来れば。

なお、こちらの秋華賞のフル予想を含め、日曜の勝負レースの予想はnoteで公開しています。

【秋華賞2021予想他】10月17日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第26回 秋華賞(G1)>

桜花賞馬ソダシを脅かす
隠れ穴馬の正体とは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

昨年はデアリングタクトが優勝。過去の勝ち馬にはメジロドーベル、ファインモーション、スティルインラブ、スイープトウショウ、ダイワスカーレット、アパパネ、ジェンティルドンナ、アーモンドアイなどの名牝が名を連ねている。また、スティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナ、アーモンドアイ、デアリングタクトの5頭は牝馬3冠を達成。

過去10年の平均配当では馬連 1850円、3連複1万3800円、3連単5万7920円。馬連3桁配当は4度(直近5年では1度)、馬連最高配当は3550円、3連単10万馬券以上は1度のみ、3連単最高配当では23万3560円が出ている。

上位人気別の成績は1人気[4-1-1-4]・2人気[1-3-0-6]・3人気[4-0-1-5]。上位人気が9勝と安定しているが、直近7年では1人気が3勝のみと苦戦。二桁人気の伏兵馬では20年マジックキャッスル(10人気2着)、19年シゲルピンクダイヤ(10人気3着)、13年リラコサージュ(15人気3着)の3頭が馬券圏に好走。上位人気馬が揃って馬券圏を外すこともなく大波乱になるケースは少ない。

オークスから直行組の優勝馬は昨年のデアリングタクト(桜花賞1着・オークス1着)、クロノジェネシス(阪神JF2着・桜花賞3着・オークス3着)、アーモンドアイ(桜花賞1着・オークス1着)の3頭のみ。どちらもクラシック戦線で上位の成績を残していた。ここ3年はオークス直行組が3連勝、紫苑S組から17年16年14年に優勝馬が3頭出ている。

今年は桜花賞馬ソダシがスタンバイ!オークスでは8着に敗れ6戦目にして初めて土が付いたが秋緒戦の札幌記念では古馬相手に快勝。2冠獲りに向け視界良好。前哨戦のローズSを制し、ここまで6戦パーフェクト連対中の上がり馬アンドヴァラナウトが1冠獲りを狙う。紫苑Sを勝ったファインルージュに騎乗していた福永祐一騎手はアランヴァラナウトを選んでおり素質も高く評価する1頭。今の勢いならここでも楽しみだ。

その他ではオークス馬ユーバーレーベン、オークス2着アカイトリノムスメ、紫苑S優勝馬ファインルージュなどがスタンバイ!今年の秋華賞は大波乱!?実は競馬セブンでは人気薄の激走情報・隠れ穴馬の存在を極秘スクープ!隠れ穴馬が馬券に絡めば好配当間違いなし!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『秋華賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第26回 秋華賞(G1)>

桜花賞馬ソダシを脅かす
隠れ穴馬の正体とは?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク