【ターコイズステークス2019予想オッズ】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の中山メイン、ターコイズステークスに出走を予定しているエスポワール、コントラチェック、シゲルピングダイヤ、デンコウアンジュ、フロンテアクイーンの最終追い切りに関する記事を。

来週の有馬記念の準備に時間をかけたいのでこちらの記事は軽くでいきます。

予想オッズ

1 コントラチェック 2.9
2 シゲルピンクダイヤ 3.2
3 エスポワール 4.3
4 トロワゼトワル 7.6
5 フロンテアクイーン 12.2

2019下半期追い切り注目馬

ショウナンアンセム 4人気12着
ディキシーナイト 2人気11着
ミッキーワイルド 3人気2着
マルターズアポジー 15人気13着
メートルダール 8人気7着
タイセイビジョン 2人気2着
グルーヴィット 3人気1着
フロンテアクイーン 2人気7着
カイザーメランジェ 7人気7着
ノーブルマーズ 5人気3着
ヴァイトブリック 2人気6着
タイムフライヤー 5人気6着
ケイデンスコール 2人気14着
ファンタジスト 4人気14着
ワグネリアン 2人気4着
ダノンスマッシュ 1人気1着
モーベット 2人気8着
レザネフォール 4人気4着
ショウナンバッハ 14人気6着
プールヴィル 7人気13着
マテラスカイ 5人気7着
ダノンファンタジー 1人気1着
モズベッロ 9人気17着
サートゥルナーリア 1人気1着
スティッフェリオ 4人気1着
タイムフライヤー 1人気6着
ミスターメロディ 6人気4着
グローリーヴェイズ 1人気 6着
シャドウディーヴァ 13人気4着
プリモシーン 1人気15着
レッドオルガ 4人気3着
ワールドプレミア 3人気1着
リアアメリア 1人気1着
アーモンドアイ 1人気1着
ケープコッド 5人気6着
ノーブルマーズ 6人気8着
エアアルマス 1人気11着
スカーレットカラー 4人気7着
ラインベック 3人気3着
ダノンキングリー 2人気5着
ミヤマザクラ 2人気2着
ムイトオブリガード 7人気8着
リッジマン 2人気11着
チュウワウィザード 5人気4着
ショウナンバッハ 10人気4着
クラヴァシュドール 3人気3着

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第71回 朝日杯FS(G1)>

来年のクラシックに向けて重要な一戦となるが、競馬セブンでは確信の本命馬◎から的中予告!陣営が「勝てる」と豪語する確勝級の勝負馬とは!?さらに、人気の盲点となり出走する、とある厩舎の勝負情報を独占入手!人気薄濃厚の激走穴馬が馬券に絡めば万馬券間違いなし!週末情報は絶対にお見逃しの無いようご注意ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

ターコイズステークス最終追い切り

エスポワール

フォームは美しいが相手が動きすぎた事もあってこちらの動きは至って平凡に見える。脚捌きも鈍く、内面にスイッチが入っていない点もマイナスか。癖はないが、重賞の追い切りとしてみれば物足りないというのが答えとなる。

コントラチェック

時計が出やすい時間だった事もあるが、それを差し引いてもなかなか動きは目立っていた。3頭併せで先行する形となったが、相手が並びかけてきたところでエンジンをかける終い重点の追い切り。

いつも気の悪いところを見せる馬ではあるが、今回は終始リラックスして安定した走りを披露しているので、ここだけ見れば折り合い面に関しては大きな問題はなさそう。後はこれをレースでも出来るかどうかが課題となるか。

シゲルピングダイヤ

いつものように迫力のあるパワフルな動きが目立つ一頭。少し荒さがあって脚もとやフォームはブレるが、内面は一応セーブ出来ているので、このままレースに向かう事が出来れば面白さはある。ラストの反応も良く、終いだけみると普通に買いたくなってしまうが。

デンコウアンジュ

可動域が狭く活気に大きく欠けるような走り。追っても全く反応がなく、伸びそうで伸びなかったのは年齢の影響か、それとも出来なのか。どちらにしても今回の動きからは高く評価する事は出来ない。

フロンテアクイーン

前半からリズムが悪く、その影響もあって最後追われてからの反応もイマイチ。相手の動きが良かった事もあるがそれでも前で出る事なく後れを取ってしまった事はマイナスだろう。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

予想はこちらで公開しています。

【ターコイズステークス予想】

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第71回 朝日杯FS(G1)>

無敗馬レッドベルジュール
サリオスを脅かす穴馬は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

今年はデイリー杯2歳Sを勝ち2連勝中のレッドベルジュールはスミヨン騎手とのコンビで出走。サウジアラビアRCの勝ち馬で2戦無敗のサリオスはムーア騎手に乗り替わり。その他では京王杯2歳Sの勝ち馬タイセイビジョン、小倉2歳S優勝馬マイネルグリットやラウダシオン、サクセションなどがスタンバイ。人気を分け合う無敗馬サリオス・レッドベルジュールには外国人騎手への手替わりがあり、その他の有力馬にもルメール、デムーロ、マーフィーなどが騎乗する。外国人騎手の掲示板独占も十分ありそうだ。

競馬セブンでは波乱を演出する激走穴馬の大駆情報を独占入手!波乱の立役者となる人気薄激走馬の裏情報とは!?週末の情報は見逃せません!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『朝日杯FS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク