【高松宮記念2021予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中京メイン、高松宮記念に出走を予定しているインディチャンプ、ダノンスマッシュ、ダノンファンタジー、マルターズディオサ、モズスーパーフレア、レシステンシアの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。

なお、ドバイワールドカップデー(ワールドカップ、ターフ、シーマクラシック、ゴールデンシャヒーン)の予想に加え、27,28日の中央競馬の勝負レースの予想に関してはnoteで公開しています。

【ドバイワールドカップ2021予想他】3月27,28日勝負レース

ファルコンステークス予想結果

1着△ルークズネスト
2着▲グレナディアガーズ
3着◎モントライゼ

3連複 1,090円

ここはそこまで大きくは荒れないという予想で馬券を組みましたが、グレナディアガーズが届かなかった事で3連単を逃しトリガミ。何となく少しのズレがありそうと思い、◎モントライゼの取りこぼし馬券、3連単を狙いましたが、相手が上手く噛み合わずでした。狙いは悪くはなかったですが、想像以上にガチガチでしたね…。

若葉ステークス予想結果

7着◎タガノカイ

消極的な競馬でしたね。ただ、敗因ははっきりとしているのでまた狙えるタイミングはありそうです。

フラワーカップ予想結果

9着◎ルース

出負けしてしまい万事休す。上位評価していた馬が良い競馬をしていたので、展開を考えるとこれがなければ…という結果だったかもしれませんね。最近は本当に出負けに泣く事が多い。

更に縦目の馬券があと一歩で刺さりそうでしたが、こちらもギリギリ届かずお預けに。ある程度馬場や流れが読めていただけに勿体ない結果でした。こちらもファルコンステークス同様に狙いは悪くなかった気はしますが、少しの運が味方せず噛み合わない。

中山12レース予想結果

16着◎ジーニー

大敗するならせめて自分の形に持ち込んでもらいたかった。

千葉ステークス予想結果

1着〇アポロビビ
2着◎ウルトラマリン
3着…ロードラズライト

馬連 2,750円

消さなくてもいい馬を消した結果がこちら。

勝負レースから除外して大失敗かと思いましたが、それ以上に4,5着馬が3着なら3連単650~760倍が本線で刺さっていたので、久々に痛恨一撃をくらってしまいました。

そしてこの後のレースでも同じく痛恨の一撃をくらう事に。

名古屋城ステークス予想結果

1着〇テーオーケインズ
2着☆アッシェンプッテル
3着…サクラアリュール

4着◎グレートタイム

先々週の東風ステークスのように印4点のド本線で3連単が刺さったと思ったものの、最後の最後に軸が交わされてしまいハズレ。オッズこそそこまで跳ねていなかったものの、中山10Rに続いての結果だったのでこれは痛かった…。

阪神大賞典予想結果

5着◎ダンスディライト

アリストテレスが勝てなかったまでは良かったですが、想像以上に馬場が響いてしまったのか、肝心の軸が見せ場なし。毎週のように断トツ人気が勝ち切れていないので、何とかこのチャンスをモノにしたいですが、ここは素直に下手でした。

スプリングステークス予想結果

4着◎イルーシヴパンサー

ここも中京、阪神メインに続いてまたまたの掲示板止まり。軸に迷いはなく人気薄が馬券に絡んでいたので本線で刺したかったですが、相手も相手だったのでちょっと難しい結果となりました。

土曜は逃げ、先行馬を買って逃げれない、日曜は千葉ステークスから始まった4着に泣く結果が最後まで響き、軸馬や相手本線の掲示板止まりラッシュと、傾向は掴めているのに噛み合わないという1月のような結果に。

これで中央は連勝が続いての連敗となってしまいました。

ただ、今週末には得意のドバイが組まれていますので、土日の重賞は勿論ですが、海外の4レースで先週の負けを一気に大捲り出来ればと思いますので、去年に続いて今年も海外競馬には期待して頂ければと思います。

【ドバイワールドカップ2021予想他】3月27,28日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎週推奨馬が馬券に絡んで高配当連発!

重賞ラッシュの今週も全て無料で公開します!

【高松宮記念注目穴馬】

中山記念注目馬5選

ケイデンスコール5人気→2着
バビット
ヒシイグアス1人気→1着
クラージュゲリエ
ウインイクシード7人気→3着

フェブラリーS注目馬5選

カフェファラオ1人気→1着
アルクトス
ワンダーリーデル8人気→3着
ソリストサンダー
レッドルゼル

フィリーズレビュー馬注目馬5選

シゲルピンクルビー8人気→1着
エルカスティージョ
オパールムーン
ララクリスティーヌ
ヨカヨカ3人気→2着

中山牝馬S注目馬5選

ロザムール5人気→2着
ドナアトランテ
リアアメリア
サトノダムゼル
ランブリングアレー7人気→1着

【高松宮記念注目穴馬】

高松宮記念一週前追い切り

インディチャンプ

肩から頸差しのラインが硬く、脚もとにもいつものような軽さは感じられないが、前半からしっかりと負荷をかけられてビシッと追ってきた。

前走時の追い切りがかなり物足りない内容だったが、今回は一度使われた事で内面を含めて馬が活性化しており、あっと言う間に調教パートナーを置き去りにして一人旅。いつものこの馬らしい追い切り、動きだったので、使われた上積みは相当大きいとみる。

ダノンスマッシュ

頸をグイグイと前に出して力強く駆け抜けたが、脚が流れる点や重心がブレる点はマイナス。更に前半の動きは良かったものの、後半につれて徐々に脚がバタバタになり、手応えが怪しくなった所でフィニッシュ。

ちょっとモヤモヤする追い切りだったが、このひと追いで馬体が締まれば、という感じか。最終追い切りの変わり身に期待したい。

ダノンファンタジー

可動域はいつも以上に狭く感じるものの、それでも通り素軽い動きに加え、力強い脚捌きが目に付く。余裕の手応えのまま直線に入るとそのまま余力を大きく残したままスッと加速し、抜群の動きを披露。この馬らしい見栄えのする追い切りだったので、後は身体がもう少しほぐれれば出来は問題ないとみる。

マルターズディオサ

いつも追い切りではそれなりに動いてくる馬ではあるが、今週はちょっと追われてからの反応が悪く、加速するまでに時間もかかってしまった。

その影響もあって馬なりの相手に遅れを取る形となってしまったが、最後まで相手に食らい付こうとする姿勢は感じられるので、一週前追い切りとして考えると決して悪い内容でもないだろう。

モズスーパーフレア

調教お化けらしくいつもと変わらない迫力満点の豪快な動き。前半からしっかりとスピードにも乗れており、そのスピードを最後まで維持したまま走り切った辺りが出来の良さを物語っているが、この馬に関しては追い切りの動きと成績が結びつくタイプではないので、今回も動き通りの評価をするのは危険かもしれない。

レシステンシア

モズスーパーフレア同様に完全にスピードタイプの馬で、入りからガンガン前に出て力強く走り切る姿は圧巻の一言。いつも以上に動きに硬さを感じない点がどう転ぶかはわからないが、この変化が良い方向に転べばスプリント路線でも十分能力は通用しそうな気も。

これでもひばらのラインが少し緩く、最後の息遣いを見てもまだまだ余裕があるのは間違いないので、最終追い切りではもっと派手な内容、追い切りを消化してくる可能性も十分考えられる。それだけ今週は余裕で動けていた。

予想オッズ

1 レシステンシア 2.5
2 ダノンスマッシュ 4.0
3 インディチャンプ 6.4
4 ラウダシオン 8.8
5 ライトオンキュー 11.6

最後に高松宮記念の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

なお、ドバイワールドカップデー(ワールドカップ、ターフ、シーマクラシック、ゴールデンシャヒーン)の予想に加え、27,28日の中央競馬の勝負レースの予想に関してはnoteで公開しています。

【ドバイワールドカップ2021予想他】3月27,28日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第51回 高松宮記念(GI)>

GI馬5頭参戦!
人気薄隠れ穴馬の正体?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、1人気で優勝したのはロードカナロア、キンシャサノキセキの2頭のみ。
1人気が人気を裏切るケースが多く、荒れるGⅠレースでもある。

上位人気馬が総崩れする事はないが過去10年でも、セイウンコウセイ(19年12人気2着)・ショウナンアンセム(19年17人気3着)、ナックビーナス(18年10人気3着)、ハクサンムーン(13年10人気3着)、アーバニティ(11年11人気3着)などの二桁人気馬の伏兵が馬券圏内に好走し波乱の立役者となっている。

過去10年、人気別の成績では、1人気[2.0.3.5]、2人気[2.4.0.4]、3人気[3.2.2.3]。平均配当は、馬連6600円、3連複9万8250円、3連単51万2120円。一昨年は3連単で449万馬券の特大馬券が出ている。

また、過去10年でもキンシャサノキセキ(10年11年連覇)、サンカルロ(11年2着 12年2着)、ロードカナロア(12年3着 13年1着)、ハクサンムーン(13年3着 15年2着)、ミッキーアイル(15年3着 16年2着)、レッツゴードンキ(17年2着 18年2着)、セイウンコウセイ(17年1着 19年2着)などリピーターが好走するレースでもある。

ステップレース別の成績ではシルクロードS(4勝)・阪急杯(3勝)・オーシャンS(2勝)。9勝を挙げている前哨戦の3レースが主力と言える。

今年は前哨戦の阪急杯を制したレシステンシア、香港スプリントで初GI制覇したダノンスマッシュ、昨年の覇者モズスーパーフレアやインディチャンプ、ダノンファンタジーなどのGI馬5頭が参戦。

実は、競馬セブンでは有力馬の不安情報や人気薄隠れ穴馬の激走情報を極秘入手済!
騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『高松宮記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第51回 高松宮記念(GI)>

GI馬5頭参戦!
人気薄隠れ穴馬の正体?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク