高松宮記念2017レース展望、注目馬など

スポンサーリンク

こんばんは^ ^

本日は日曜の中京メイン、高松宮記念のレース展望をしたいと思います。

本当は一番荒れそうなマーチSの展望を考えていたんですが、やはりG1があるのでせっかくなのでこちらを。

今日も簡単に誰でもわかって役立ちそうな傾向を引っ張り出してきました。

フィリーズレビューでは傾向通りの馬が走って馬券にしましたが、スプリングステークスとオーシャンステークスは傾向通りでも軸を間違えてしまったので今週はしっかりモノにしたいところです。

高松宮記念2017レース展望

意外だったのが道中の位置取り。

このコースだけにもう少し後ろからバンバン差しが決まっているのかと思っていましたが、先行馬がかなり頑張っていますね(黄色)

上がり最速で差し切った馬はロードカナロアのみ。

勿論ペース次第ではありますが、出来ればある程度の位置で競馬が出来る馬を評価したい。後方一気はよっぽど力が抜けていないと難しいとみる。

血統はベタにミスプロの血を持つ馬は毎年好走していますね(青)

ただこれだけでは当てはまる馬が多すぎるのでもう少し掘り下げていきます。

一番気になるのは毎年好走馬を出しているNever Bendの血か(緑)

Never Bendはスピードとパワーを併せ持った血統でタフな中京1200mを走り切るには持ってこいの血統。

穴で好走した馬もNever Bend持ちなのでこの血を持つ馬は注意したい。

注目馬

そこまで人気にはならないでしょうが現時点での注目馬はヒルノデイバロー

後ろからの競馬になりそうな点は気になるが前走内を上手くすくった勝ち馬にアタマ差まで迫った内容や、今年に入ってからはラストはしっかり脚を使えている点は評価出来る。

G1とはいえ今年のメンバーだったら展開次第では十分勝負になる。

 

スポンサーリンク