【高松宮記念2020予想オッズ】一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中京メイン、高松宮記念に出走を予定しているグランアレグリア、ステルヴィオ、ダイアトニック、ダノンスマッシュの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。

残りの有力馬や穴馬の追い切りは明日以降に追加で更新しますので少々お待ち下さい。

フラワーカップ予想結果

12着◎ショウナンハレルヤ

若葉ステークス予想結果

8着◎ディアマンミノル

阪神大賞典予想結果

6着◎タイセイトレイル

スプリングステークス予想結果

2着◎ヴェルトライゼンデ

先週は全体的にパッとしない結果に。特にスプリングステークスの本命はかなり自信があったのでここは人気でも仕方ないと思い不動の本命としましたが、相手が噛み合わずにハズレ。

ただ、狙いは大きくズレている感じはしないので、フィリーズレビューのようにガッツリと噛めばまだまだやれる流れだと思いますので、G1と大量の重賞がある今週末は数も配当もモノに出来るように頑張ります。

では本題の追い切りへ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第50回 高松宮記念(GI)

有力ジョッキー不在で今年も大波乱!?

今年も自信の◎宣言!

仮に高松宮記念が的中しなければ1日1鞍渾身の予想を4/26まで完全無料配信!

高松宮記念注目すべき穴馬を無料で教えます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

高松宮記念一週前追い切り

グランアレグリア

この厩舎らしく入りから緩く終い重点の追い切りだったが、フォームは安定しており、重心のブレも一切感じない美しい走り。少し線は細く感じてしまうが、最後はある程度負荷もかけられているので、このひと追いである程度馬体に身が入れば、という感じか。肩と胸のラインも少し寂しく感じてしまうので、これ以上馬体が寂しくなれば本番に向けては怪しさが残るが…。

ステルヴィオ

頸差しの太さと馬体の張り、トモの大きさは相変わらずではあるが、前走を使われた事で馬に活気が戻っており、脚捌きもかなり軽くなった印象を受ける。ただ、追われてからの反応の悪さはさほど変わっておらず、最後相手に遅れを取ったのはこの反応の悪さが全てと言えるのでは。最終追いでどこまで反応が戻るか。

ダイアトニック

調教パートナーがかなり動いていないので相手につけた着差などはアテにしない方がいいかもしれないが、それでも並ぶ間もなくあっという間に交わし去って置き去りにしたのは素直に評価出来るか。しっかりと負荷をかけて追われた事も評価出来るポイントではあるが、びっしりと追えば気合いが入りすぎる傾向がある馬なので、やりすぎた事でイレ込んでしまうという不安があるという事だけは頭に入れておいた方がいい。

ダノンスマッシュ

今週は終始馬なりでの調整ではあったが、しっかりと頸と身体を使って動けており、脚も根元から前へ出せている点は高い評価が必要となる。前走時の追い切りが抜群だったので今回はその前走からの上積みは大きくないかもしれないが、それでも一週前から抜群に動いているので、後は最終追い切りで負荷をかけた時にどこまで弾けるかがポイントになるか。

予想オッズ

1 グランアレグリア 2.8
2 タワーオブロンドン 3.7
3 ダノンスマッシュ 4.3
4 ダイアトニック 9.7
5 アウィルアウェイ 12.4

最後に高松宮記念の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

急遽の乗り替わりなどはありますが、ぱっと見では鞍上込みでなかなか面白そうなレース。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第50回 高松宮記念(G1)>

春のスプリント王決定戦に
激走穴馬出走!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年、1人気で優勝したのはビックアーサー、ロードカナロア、キンシャサノキセキの3頭のみ。短距離界の王者が人気に応えているが1人気が人気を裏切るケースも多く、荒れるGIレースでもある。上位人気馬が総崩れする事はないが過去10年でも、セイウンコウセイ(19年12人気2着)・ショウナンアンセム(19年17人気3着)、ナックビーナス(18年10人気3着)、ハクサンムーン(13年10人気3着)、アーバニティ(11年11人気3着)などの二桁人気馬の伏兵が馬券圏内に好走し波乱の立役者となっている。

前哨戦、オーシャンS上位組からはダノンシュマッシュ、タワーオブロンドン、ナックビーナス、シルクロードS組ではアウィルアウェイ、モズスーパーフレア、ナランフレグ、セイウンコウセイ、阪急杯組ではダイアトニック、ステルヴィオ。阪神Cで他馬をぶっち切ったグランアレグリア、昨年のヴィクトリアマイルの覇者ノームコアやデビューから7戦連対率100%のアイラブテーラーなどが参戦。昨年のスプリンターズSを制したタワーオブロンドなど今年はGI馬5頭がスタンバイ。

直近5年で3度的中の高松宮記念だが競馬セブンではとある陣営の勝負情報を独占入手!昨年も馬連だけで375万3000円を獲得したGI勝負だが、競馬セブンがGI勝負に強い理由は各専門分野「騎手情報」「馬主情報」「馬産地情報」「栗東情報」「美浦情報」など専門分野に特化した馬券情報・関係者情報を入手しています。こういった競馬セブンだからこそ入手可能な馬券情報が、GI勝負においても決め手となるのです。春競馬GIシリーズ第一弾となる高松宮記念も、競馬セブンの関係者情報に大きくご期待ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『高松宮記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク