【高津オープン2021予想】本命ポッドギル

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は28日の川崎メイン、高津オープンの予想を。プリモジョーカー、コウギョウブライト、カレイドスコープ、アングランなどが出走するダート900mのオープンクラスのレース。

残念ながら頭数は揃いませんでしたが、このコースらしいメンバー構成となりました。

なお、昨日門別で行われたブリーダーズゴールドジュニアカップは本命がダメでハズレてしまいましたので、今日のレースは何とかド本線で当てておきたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週の大勝負レースクイーンS!

今年の主役はマジックキャッスルではない!

【クイーンS注目穴馬】

アイビスSD情報注目馬5選

⑦グレイトゲイナー
⑧タマモメイトウ
⑩アルミューテン
⑫ライオンボス(2人気)→2着
⑭オールアットワンス(1人気)→1着

クイーンS注目穴馬】

高津オープン

ポッドギル

先週の習志野きらっとスプリントでは人気を考えると面白さがあると思いそれなりに評価したが、スタート直後に他馬に挟まれてしまって後方に下がるという大きな不利を受けてしまい万事休す。

それでも最後はジリジリと脚を使って伸びてきたように、仮にあの不利がなければ、という結果でもあったので、上位に入線した馬に突き放されてしまったのは全く気にする必要はないだろう。

2前走の川崎スパーキングスプリントでも勝ち馬とは少々力差を感じる結果となってしまったが、本馬も強力な牡馬を相手にそれなりの競馬は出来ていたので、3.1.2.0とこれまで全く崩れた事のない900m戦での競馬なら巻き返し濃厚な一戦と言える。

カレイドスコープ

距離はもう少しあってもいいが、好枠を引き当てる事が出来た今回は相手とのハンデ差を活かせばきっちりと上位に食い込んできそう。

おそらくこの枠、頭数ならそれなりの位置を取ってレース運びをしてくると思うので、ポッドギルより先に抜け出す形になれば粘り込みがあっても。

コウギョウブライト

さすがにこの頭数という事もあってこれ以上印は打てないので、相手を2頭に絞ったシンプルな馬券で勝負してみたい。

本馬はここに入ればまだまだ格下の存在かもしれないが、前走の一騎当千賞ではロードグレイス、プリモジョーカーを楽に突き放して勝利しているので、こちらも相手とのハンデ差を活かせば好勝負に持ち込めるのでは。

◎ポッドギル
〇カレイドスコープ
☆コウギョウブライト

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第69回 クイーンS(G3)>

GI好走マジックキャッスルを
脅かす隠れ穴馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

GIウイナーの優勝は17年アエロリット、18年ディアドラの2頭。GI好走馬の参戦も多く、秋の牝馬重賞戦線を占ううえで見逃せないクイーンステークス。札幌開催で行われるクイーンステークスだが、今年は2013年依頼8年振りとなる函館開催で行われる。

過去10年の平均配当、馬連では3桁配当はなく、馬連万馬券が1度。3連単10万馬券以上が2度、3連単最高配当は39万7120円。人気別の成績では1人気[5.2.2.1]、2人気[2.0.1.7]、3人気[0.0.2.8]。1人気が馬券圏を外したのは1度のみと安定した成績を残している。

二桁人気の伏兵馬の好走は20年レッドアネモス(11人気1着)、16年ダンツキャンサー(11人気3着)、12年ラブフール(10人気2着)、11年コスモネモシン(10人気2着)の4頭のみと人気薄の好走は少ないが、20年レッドアネモス(11人気1着)、16年マコトブリジャール(9人気1着)、15年メイショウスザンナ(7人気1着)の3頭が人気薄で優勝している。

ステップレース別の成績ではヴィクトリアM・3勝2着4回、マーメイドS・2勝2着2回と好走馬を出している。前走重賞組が9勝と断然の成績。一昨年の勝ち馬ミッキーチャーム、18年の勝ち馬ディアドラ、17年の勝ち馬アエロリットも前走GIに出走。

年齢別の成績4勝2着5回の4歳馬の活躍が目立つ。3歳馬は3勝しているが直近8年では1勝のみ。直近の成績を見る限り4.5歳馬が好走している。5歳馬は1勝のみも2着5頭の成績。

今年は20年秋華賞2着、前走のヴィクトリアM3着マジックキャッスルが出走予定。今年は愛知杯で初重賞制覇、近2走も重賞で2・3着と安定した走りを見せておりGI制覇にあと一歩まで近づいている。どんな走りを見せるか注目。その他では前走の福島牝馬S2着ドナアトラエンテ、ダービー卿CTで初重賞制覇のテルツェット、19年桜花賞2着・秋華賞3着シゲルピンクダイヤ、前走のマーメイドSの覇者シャムロックヒル、20年オークス3着ウインマイティー、前走の目黒記念覇者ウインキートス、20年中山牝馬S・福島牝馬Sを連勝したフェアリーポルカなどがスタンバイ!今年は配当を引き上げる「人気薄隠れ穴」の激走情報を独占入手済!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『クイーンS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第69回 クイーンS(G3)>

GI好走マジックキャッスルを
脅かす隠れ穴馬とは!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

スポンサーリンク