【帝王賞2021予想】

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は30日の大井メイン、帝王賞の予想を。カジノフォンテン、オメガパフューム、チュウワウィザード、テーオーケインズ、ミューチャリー、ダノンファラオ、オーヴェルニュ、マルシュロレーヌ、クリンチャーなどが出走するダート2000mのJpn1レース。

先日の宝塚記念よりも明らかに豪華なメンバー構成。こちらは今年の地方競馬の上半期を〆るに相応しいレースになりそうです。

なお、こちらの帝王賞や本日大井で行われる優駿スプリントの予想はnote内で公開しています。

【優駿スプリント,帝王賞2021予想】

毎年早い段階で年間プラスが確定する地方ではありますが、とにかく今年の上半期の地方競馬は例年以上に好調、無双が続き、ド本線馬券で刺さった事もあって中央競馬並の大爆発も3本。過去最速で年間プラスが確定してしまうというある意味珍事といえる状況となってします。

ユングフラウ賞予想結果

1着▲ウワサノシブコ
2着◎ケラススヴィア
3着〇グロリオーソ

3連複 1,980円

3連単 32,680円

◎エアスピネル事件を踏み台にしての怒りのホームランでした。

ブリリアントカップ予想結果

1着〇フィアットルクス
2着▲ノーブルサターン
3着◎リンゾウチャネル

3連複 10,420円

3連単 60,650円

ド本線的中のド回収。正直2月のユングフラウ賞の回収を超えるのはなかなか難しいと思っていましたが、ここはその払い戻しを楽に上回る結果に。

羽田盃予想結果

1着◎トランセンデンス
2着▲アランバローズ
3着☆ランリョウオー

馬連 2,520円

3連単 30,580円

スタートでほぼ勝ちを確信したレース。ブリリアントカップのような超ド本線とはいきませんでしたが、ほぼ狙い通りの本線的中、超回収。

このオッズなら3連複を購入する手もあるが、自分はもう一度半帯を狙ってあえて強気な馬券で攻めると書いたように、ここはその強気な馬券がハマっての大勝利。

地方では珍しく馬連を購入した点も大正解と言えるのではないでしょうか。

最近はここまでド派手な馬券は炸裂していませんが、地味な配当でもこのままド本線的中を繰り返していけば下半期もどこかのタイミングで特大ホームランが打てると思いますので、超豪華メンバーとなった今回の帝王賞は勿論、下半期の予想にも引き続きご期待して頂ければ幸いです。

【優駿スプリント,帝王賞2021予想】

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週の大勝負レースCBC賞!

【CBC賞注目穴馬】

先週の宝塚記念も宣言通りズバリ!

今週の重賞も的中宣言!

宝塚記念(GI)情報注目馬5選

①ユニコーンライオン(7人気)→2着
②レイパパレ(2人気)→3着
⑦クロノジェネシス(1人気)→1着
⑨アリストテレス
⑩カレンブーケドール

【CBC賞注目穴馬】

優駿スプリント

地方競馬2021年予想結果

報知オールスターカップ ◎タービランス△マンガン▲サウンドトゥルー
ニューイヤーカップ 〇トランセンデンス◎ジョーロノ▲サヨノグローリー
船橋記念 競争中止
TCK女王盃 ◎マルシュロレーヌ▲レーヌブランシュ☆プリンシアコメータ
川崎記念 ハズレ
シンデレラオープン トリガミ
佐賀記念 ハズレ
報知グランプリカップ ハズレ
金盃 ☆マンガン○トーセンブル◎サウンドトゥルー
雲取賞 〇ランリョウオー◎トランセンデンス△タブラオ
ユングフラウ賞 ▲ウワサノシブコ◎ケラススヴィア〇グロリオーソ
エンプレス杯 ◎マルシュロレーヌ▲サルサディオーネ△マドラスチェック
フジノウェーブ記念 △キャプテンキング◎ベストマッチョ〇グレンツェント
名古屋大賞典 ◎クリンチャー△バンクオブクラウズ☆ロードブレス
黒船賞 ハズレ
ダイオライト記念 ハズレ
京浜盃 ハズレ
桜花賞 ハズレ
マリーンカップ ハズレ
京成盃グランドマイラーズ ハズレ
ブリリアントカップ 〇フィアットルクス▲ノーブルサターン◎リンゾウチャネル
東京スプリント ▲リュウノユキナ〇サブノジュニア◎キャンドルグラス
クラウンカップ ○ジョエル△ギガキング◎ジョーロノ
東京プリンセス賞 ハズレ
羽田盃 ◎トランセンデンス▲アランバローズ☆ランリョウオー
かきつばた記念 ▲ラプタス◎テイエムサウスダン〇ベルダーイメル
兵庫チャンピオンシップ ハズレ
かしわ記念 ハズレ
しらさぎ賞 ◎ダノンレジーナ△ルイドフィーネ〇ライゴッド
大井記念 ▲ミューチャリー〇フィアットルクス◎タービランス
川崎マイラーズ ハズレ
北海道スプリングカップ 〇ヒロシゲゴールド◎リュウノユキナ△スマートアルタイル
さきたま杯 ハズレ
東京ダービー ハズレ
川崎スパーキングスプリント ハズレ
関東オークス ○ウェルドーン◎ケラススヴィア▲ランスオブアース
優駿スプリント ?
帝王賞 ?

最後に帝王賞の注目穴馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

今回のメンバーの中に入れば地味な馬かもしれませんが、力は普通に足りる馬でしょう。

なお、こちらの帝王賞や本日大井で行われる優駿スプリントの予想はnote内で公開しています。

【優駿スプリント,帝王賞2021予想】

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第70回ラジオNIKKEI賞(G3)>

今年も隠れ穴馬が波乱の立役者に?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

1990年以降の優勝馬ではツインターボ(重賞3勝)、シンコウラブリイ(重賞6勝内GI・1勝)、ヴィータローザ(重賞3勝)、ロックドゥカンブ(重賞2勝)、近年ではGI戦線でも差のない競馬をしていたアンビシャス(重賞2勝)、18年2着馬フィエールマンは後に菊花賞・天皇賞(春)のGIを制している。

過去10年の上位人気馬の成績は、1人気[2.3.1.4]、2人気[4.0.0.6]、3人気[1.1.0.8]と上位人気馬が7勝しているが1人気で優勝したのはゼーヴィント、アンビシャスの2頭のみ。伏兵馬の好走は、15年マルターズアポジー(12人気3着)、13年カシノピカチュウ(14人気2着)、12年オペラダンシング(16人気3着)と二桁人気馬3頭が馬券圏に入り波乱の立役者となっている。

平均配当は馬連7280円、3連複3万0450円、3連単18万9820円。馬連3桁配当は1度、馬連万馬券が2度、3連単10万馬券以上が5度、3連単最高配当は91万7500円の特大馬券が出ているように荒れるハンデ重賞である。

ステップレースでは、1勝クラス組(4勝)、プリンシパルS組(2勝)、青葉賞組(1勝)、京都新聞組(1勝)、白百合S組(1勝)、2勝クラス組(1勝)。

今年はアーリントンC2着・NHKマイルC4着のリッケンバッカー、ここまで3戦2勝プレイイットサム、皐月賞出走のシュヴァリエローズ、プリンシパルS3着タイソウ、2連勝中アビッグチアなどがスタンバイ!

ラジオNIKKEI賞は直近7年で4度的中!荒れるハンデ重賞だが今年も波乱の立役者と成り得る隠れ穴馬の存在をスクープ!週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ラジオNIKKEI賞・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第70回ラジオNIKKEI賞(G3)>

今年も隠れ穴馬が波乱の立役者に?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク