【東京盃2020予想】本命ジャスティン

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は水曜の大井メイン、東京盃の予想を。ブルドッグボス、ヤマニンアンプリメ、コパノキッキング、マテラスカイ、ラプタスなどが出走するダート1200mのJpn2レース。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

先週行われた地方は白山大賞典、日本テレビ盃はどちらもハズレ。9月の地方競馬の予想は先週まで本命馬が全て好走、そして毎週プラス収支を叩き出していたので、何とか無敗で1ヵ月を終えたかったですが、最後の最後に躓いてしまうのが自分らしいといえば自分らしかったです。

ただ、今年も地方はよっぽどの大金を張らない限りは年間プラス収支がほぼ間違いなく確定していますので、後は年末までに少しでも貯金を増やせたらと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第71回 毎日王冠(G2)】

今年の3歳馬を軸にするのは危険!

おすすめしたいのはアノ人気薄確実の古馬!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

東京盃

本命はジャスティン

人気を裏切ってしまった前走のさきたま杯は距離が少し長かった事に加え、スタートで行きたがる素振りを見せて全く流れに乗れなった事が大きな敗因か。ただ、終始ちぐはぐな競馬になりながらも最後は一応流れ込むようにして掲示板は確保しているので、もう少しまともな競馬が出来ていれば馬券圏内は確保出来ていてもおかしくない内容だったと言えるだろう。

今回は2走前に強い勝ち方をした相性の良い大井の1200mでの競馬になるので、ゲートを決めて流れに乗ればまず巻き返し濃厚な一戦といえ、その時に下したサブノジュニア、キャンドルグラス、ブルドッグボス、コパノキッキングなどがその後のレースでも馬券に絡んでいる事を考えると多彩なメンバー構成となったここでも力は上位の存在と言えるので、前走の敗戦で少しでも人気が落ち着くようであればギャンブル的には絶対に買いの一頭か。

気になる点を挙げるとすればまたまた内枠を引いてしまった事になるが、ラプタスやマテラスカイのゲートセンスからすると前走のようにスタートでごちゃつくような事にはならないと思うので、今回はすんなり番手で自分の形に持ち込む事が出来る可能性が高いのでは。

対抗は人気ブログランキングへ

かなり豪華なメンバーなので対抗は少し迷ったが、スプリント路線で馬が化けた本馬が人気的にも狙い目とみる。前走は色々と恵まれての結果ではあるが、それでも骨っぽい馬を相手に見せ場たっぷりの競馬をしていたので、その前走に続いて条件的に恵まれそうな今回も引き続き警戒が必要な一頭と言える。

▲にマテラスカイ

大井のダートが合うタイプだとは思わないが、これだけ実績のある馬がハンデ56キロで競馬が出来るなら変に嫌う必要はない。先週地方でやらかしている鞍上への乗り替わりは気になるが、ここも行き切ってしまえばバタッと止まる姿は想像出来ない。

☆にサブノジュニア

かなり相手が強くなるのでここ3走のような楽な競馬にはならないと思うが、ジャスティンを相手に好走出来るなら案外勢いそのままに上位に食い込んでくる可能性も。前がそれなりに流れそうな展開もこの馬に合っていると思うので、無欲の差し脚を期待してここは2,3着候補として上位評価しておきたい。

◎ジャスティン
人気ブログランキングへ
▲マテラスカイ
☆サブノジュニア
△ブルドッグボス
△コパノキッキング
△ラプタス
△ヤマニンアンプリメ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第71回 毎日王冠(G2)>

サリオスを脅かす
隠れ穴馬の正体は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の人気馬の成績は、1人気[6.0.0.4]、2人気[0.2.0.8]、3人気[1.2.1.6]と1人気が6勝と安定しているが、2.3人気の成績は振るわず。平均配当では、馬連5860円、3連複2万6060円、3連単12万2220円と波乱含み。3連単では30万馬券を超える高配当が3度出ている。2桁人気馬が3頭馬券圏に好走しているようにヒモ荒れの傾向。

ステップレース別の成績ではエプソムC組[3.0.2.8]、ダービー組[2.2.0.4]、安田記念組[1.3.2.20]、札幌記念組[1.1.0.7]、NHKマイルC組[1.1.0.3]、中山記念組[1.0.1.1]、宝塚記念組[0.1.2.7]、関屋記念[0.2.0.1]とGI組よりも多く勝利馬を輩出しているのがエプソムC組だ。

今年は皐月賞・ダービーの2冠で連続②着のサリオスが出走。距離適性を考慮し菊花賞には向かわず、毎日王冠からマイルCSを目標に秋の始動戦となる。目の上のタンコブ、コントレイルが居ないのなら古馬相手でも主役になるか注目の一戦。

その他ではNHKマイルCの覇者ラウダシオン、ダービー4着のサトノインプレッサ、前走の関屋記念で重賞2勝目を挙げたサトノアーサー、エプソムCで初重賞制覇したダイワキャグニーやコントラチェックなどがスタンバイ!

天皇賞(秋)・マイルCSのGIに向けて始動する素質馬が揃う毎日王冠。直近2年も◎アエリリットから連続的中!今年の毎日王冠は波乱のキーホースとなる激走穴馬がスタンバイ!週末情報はお見逃しの無いようご注意ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『毎日王冠・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第71回 毎日王冠(G2)>

サリオスを脅かす
隠れ穴馬の正体は!?

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク