【東京ハイジャンプ2018予想】本命ルペールノエル

スポンサーリンク


こんにちは。

続いて日曜の東京9レース、東京ハイジャンプの予想を。サーストンコラルド、タイセイドリーム、タマモプラネット、ビットアレグロ、ヨカグラなどが出走する3110mのJG3レース。

日曜は全体的に買いたいレースが多いのですが、地味なレースが多いのでとりあえず障害レースの予想から。

秋華賞などの予想はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第23回 秋華賞(G1)>

3冠獲りを狙うアーモンドアイに注目が集まるが、実は競馬セブンでは、とある陣営から勝 負情報を極秘入手。人気の盲点となり印薄確実な激走情報馬の秘策とは!?

春のGIでは宝塚記念・9200円的中、ヴィクトリアM・4090円的中、オークス・1190円的中、フェブラリーS・1140円的中、天皇賞(春)・1030円的中、桜花賞・480円的中など、馬連だけで217万9000円獲得!牝馬3冠最終戦となる秋華賞も競馬セブンにお任せください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

東京ハイジャンプ

本命はルペールノエル

これまでのレース内容を考えると前走の京都ハイジャンプは2着とはいえ、少し物足りなさが残る結果となったが、2走前の中山グランドジャンプではオジュウチョウサン、アップトゥデイト、ニホンピロバロンに次いでの4着と力がある馬なのは間違いないく、去年の中山大障害でも最後は猛追して3着に入線したように、どんな展開になっても毎回ラストは確実に脚を使ってくるタイプ。

勝ち切れないレースが続いているが、G1で2度3着がある馬で、更にその2度ともに先着を許したのはオジュウチョウサン、アップトゥデイトという事を考えると、そこそこメンバーが揃った今回の相手でも能力が劣っているという事は考えられない。

ライバル馬が距離短縮でパフォーマンスを上げてきそうな点は少し気になってしまうが、ここもアクシデントがなければ恥ずかしい競馬にはならないだろう。

対抗は人気ブログランキングへ

あらゆる条件が好転したとはいえ、前走でしっかりと結果を出してきた事は素直に評価出来る。地味に障害レースでは底をみせていない馬で、順調に使えていれば複数の重賞を勝てていても不思議ではないぐらいの能力の持ち主。極端に衰えがなさそうな点を考えるとここから一気に強くなる可能性も十分で、本命馬とは違ってレースセンスが高い点も魅力だろう。

▲にタマモプラネット

距離短縮で前走からパフォーマンスを上げてきそうな本馬を3番手に。飛越の美しさで言えばオジュウチョウサンよりもこの馬と思っており、アップトゥデイトとは違ってゲートも安定していて二の足も速い。

更にスピードもある馬で、飛越の上手さが影響して飛んだ時にもスピードが落ちない、まさに障害レースを走る為に生まれてきたようなタイプではあるが、休みを挟んでからは少し馬が悪い意味で変わってしまった印象を受けるので、今回は前走から相手が強くなってどこまで粘りこめるか。

ただ、過去にはグッドスカイを相手に快勝した経験もあり、去年の東京ハイジャンプでは一瞬オジュウチョウサンに勝つのでは、と思う程の競馬をした馬。今年もやることはひとつなので、自分の形であれば当然怖さがある1頭。

最後にあまり強さは感じないが、前走でアップトゥデイトを破った☆ヨカグラまで上位評価しておく。

◎ルペールノエル
人気ブログランキングへ
▲タマモプラネット
☆ヨカグラ
△ビットアレグロ
△シゲルクロカジキ
△サーストンコラルド
△アズマタックン

対抗はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第23回 秋華賞(G1)

好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

桜花賞、オークスを完勝したアーモンドアイにとって3冠が懸かる1戦だが、陣営が選択したのはブッツケでの参戦。桜花賞もシンザン記念からの臨戦で圧巻のパフォーマンスを見せただけに、死角らしい死角が見当たらぬとも言え、この馬が主役であることは事実。しかし、競馬に『絶対』が無い以上、蟻の一穴から崩れる可能性はゼロではない。

ただ、むしろ不安が残るのは春の上位馬たち。2歳女王ラッキーライラックはローズSを回避し、予定外のローテーションで本番へ。そして、オークス2着のリリーノーブル、同4着レッドサクヤ、同5着マウレアも戦線離脱し、オークスで人気の一角だったサトノワルキューレまでもが年内休養が決定している。しかし、この状況に「馬券的には面白くなってきたで」とほくそ笑むのが、事情通の某関係者だ。

「アーモンドアイは別格としても、ラッキーライラックも万全じゃないんやったら、他は横一線みたいなもんやろ。それでも2頭に人気が集中するんやったら、オイシイ馬券を狙えるチャンスがあるちゅうことや。○○○○○○○○○な、春とは馬が全然違うわ。『勝てる』とは言わんかったけど、コレは○○も楽しみにしとったで」

世間一般の興味、マスコミの取材はアーモンドアイへと集中するだけに、某関係者が狙う○○○○○○○○○だけでなく、他陣営に対するマークは薄くなるのが必定。そうなれば、あらゆる関係者からを確かな話を入手することができる当社シンクタンクの情報力が生きることになる。“1強ムード”の時ほど、ヒモが紛れて高配当決着になることは、GIのみならず平場戦でもよくあることをご存知の方は少なくないはずだ。

そこで、今年は重賞特捜部も自信を持って狙う【秋華賞・◎-穴1点馬券】を特別に無料公開する。馬券を購入される方にとって、知っておいて損はない情報となることは間違いない。是非とも競馬関係者が入手した生の情報をチェックして頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第23回 秋華賞(G1)

好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

 

スポンサーリンク