【東京新聞杯2021予想オッズ】追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の東京メイン、東京新聞杯に出走を予定しているサトノアーサー、トラインの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。

3連単本線的中大爆発を自らの失態で逃す事になった週でした。

なお、東京新聞杯など勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【東京新聞杯2021予想他】2月6,7日勝負レース

白富士ステークス予想結果

11着◎マイネルファンロン

東京12レース予想結果

1着◎ヤシャマル

ここは相手が噛み合わず。

瀬戸ステークス予想結果

1着◎ウェルカムゴールド
2着△スマッシングハーツ
3着☆スマートフルーレ

単勝 990円

3連複 9,150円

2、3着が逆なら馬連と3連単がありましたが、ここは残念ながら届かず。勝負レースに指定しなかった事は勿論、わざわざ今年大きな仕事をしている中京の勝負度を東京があるからという理由だけで下げた事が悔やまれます。

巌流島ステークス予想結果

1着〇メイショウカリン

7着◎エレヴァート

3着の▲タマモティータイムが残っていれば〇メイショウカリンから縦目で組んだ最低限の馬券が当たっていましたが、ここは痛恨のクビ差。ただ、この後にもっと大きな失態が待っている事に。

節分ステークス予想結果

2着◎オールイズウェル

無難に印を打ちましたが、無難に結果を出しましたね。今週は東京の芝も頭数が揃っているレースは狙い目だと思います。

シルクロードステークス予想結果

1着◎シヴァージ
2着△ライトオンキュー
3着▲ラウダシオン

3連複 4,080円

はい、ここは超がつく失敗レースでした。前日の夜に予想を公開した時までは◎シヴァージ〇ライトオンキュー☆ラウダシオンという印でしたが、その後セイウンコウセイがあまりにも人気がなかった事など色々と考えた結果、最終的に△ライトオンキューの印を下げてしまう大失態。

当然印の変更なく馬券を組んでいれば3連単が本線的中しており、3連複の重ね買いなども含めて考えると回収率は余裕で15倍以上跳ねていたであろう結果。

普通にプラス収支だったとはいえ、ここは先週の土日のレースの中でもかなり自信があったレースだったので、本線的中を自らの失態で失い、更に3連単まで届かせる事が出来なかったというのはもう反省しかない。

根岸ステークス予想結果

1着〇レッドルゼル
2着△ワンダーリーデル
3着▲タイムフライヤー

7着◎デザートストーム

ここは本命馬の脚があっただけに非常に勿体ない、フラストレーションの溜まるレースとなりました。またどこかのタイミングで狙いたい。

先週は土曜は勝負レースに指定しなかったレースが当たり、日曜は印の変更が裏目となって大回収を自らの手で逃すという今年に入ってからワンパンチ足りない、後少し噛み合わない自分の予想がモロに出てしまったような結果に。

特にシルクロードステークスは欲を出さずにそのままの印で購入していれば後10数万は間違いなく回収出来ていたであろう結果だったので、ここはもう本当に反省しかない。

2021年勝負レース結果

1/5〇
1/9×
1/10◎
1/11◎
1/16〇
1/17▲
1/20◎
1/23▲
1/24〇

1/27×
1/30×
1/31〇

勝負レースはこれで12戦9勝(シルクロードステークスの印を変更していなければ間違いなく◎がついたのですが…)。ただ、30日に勝負レースで結果を残せなかったので、31日のプラスと総合すると土日トータルで僅か1600円のプラス…。予想にかけた時間を考えれば普通に大幅なマイナスですね。

ただ、中京は重賞でも◎ランブリングアレー、◎ショウリュウイクゾのように開催初日から傾向を掴み切れている事は間違いないので、開催最終週となる今週末は当然楽しみにしていた東京も捨てるような事はしませんが、中京をメインに攻め切ろうと思いますので、月替わりとなる2月一発目の予想にも超ご期待して頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週の大勝負レース東京新聞杯!

先週の推奨馬もズバリ!

今週の重賞も全て無料で公開します!

【東京新聞杯注目穴馬】

シルクロードS注目馬5選

ライトオンキュー3人気2着
ラヴィングアンサー
リバティハイツ
ラウダシオン2人気3着
シヴァージ4人気1着

東海S注目馬5選

インティ
ダノンスプレンダー
ハヤヤッコ
アナザートゥルース7人気→2着
メモリーコウ12人気→3着

AJCC注目馬5選

サトノフラッグ
ラストドラフト6人気→3着
アリストテレス1人気→1着
ステイフーリッシュ
ウインマリリン

京成杯注目馬5選

タイムトゥヘヴン2人気→2着
タイソウ
グラティアス1人気→1着
ヴァイスメテオール
テンバガー6人気→3着

おすすめの買い方は注目馬5頭の馬連、3連複BOX

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【東京新聞杯注目穴馬】

東京新聞杯一週前追い切り

サトノアーサー

走りに癖があるのはいつもの事だが、いつも以上に頭が高く、頸差しのラインに硬さが残っている点はマイナスか。脚も外に流れており、その影響で頸を出すリズムも悪く見えるので、前走からの上積みにはあまり期待は持てないかもしれない。

ただ、毛艶や馬体の張りはこの歳にしては上々で、ある程度身体が引き締まれば割と見栄えはするタイプだと思うので、このひと追いでまた動きもガラッと変わってくるのでは。

トライン

胸が狭く走りに迫力も感じられないが、動きは決して小さい訳ではない。とは言っても前半の動きはかなり平凡で、追われてフラつく点や脚捌きの軽さからしても重賞では少し荷が重い気もするだけに、今回は敷居が高く感じるというのが正直な答えとなる。

予想オッズ

1 ヴァンドギャルド 3.0
2 ダイワキャグニー 5.2
3 ヴェロックス 5.8
4 サトノインプレッサ 8.2
5 シャドウディーヴァ 10.0

最後に東京新聞杯の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

なお、東京新聞杯など勝負レースの予想はnote内で公開しています。

【東京新聞杯2021予想他】2月6,7日勝負レース

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第70回 東京新聞杯(G2)>

1番人気大不振!今年も有力馬を
脅かす隠れ穴馬が出走

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

安田記念・ヴィクトリアマイルのGIと同じ舞台、東京芝1600Mで行われる重賞。過去の勝ち馬ではインディチャンプ、リスグラシュー、トロットサンダー、キングヘイロー、アドマイヤコジーン、ハットトリック、スズカフェニックス、ローレルゲレイロなどのGI馬を輩出。スプリント路線で活躍する馬も多い。

過去10年での人気別の成績では、1人気[1.0.2.7]、2人気[1.0.2.7]、3人気[3.1.0.6]と人気上位馬は5勝止まり。1人気の勝利馬は19年インディチャンプ1頭のみで大苦戦。

平均配当では、馬連5830円、3連複1万6190円、3連単9万7110円。馬連3桁配当はなし、馬連万馬券は2度、3連単では10万馬券以上が3度、3連単最高配当は35万3160円が出ている。

年齢別の成績では4歳馬[4.4.4.25]、5歳馬[2.4.5.29]、6歳馬[4.1.0.27]、7歳馬[0.1.1.26]、8歳上[0.0.0.11]となっており4歳馬と6歳馬の活躍が目立つ。7歳以上の高齢馬からの優勝馬はなく連対も1度のみと苦戦。

今年は20富士S優勝馬ヴァンドギャルド、昨年の東京新聞杯2着シャドウディーヴァ、京都金杯3着エントシャイデン、20年関屋記念優勝馬サトノアーサーなどがスタンバイ!

競馬セブンでは公にはならない人気薄の激走情報を極秘入手!陣営・鞍上・厩舎関係者が揃って「勝てるデキ!」と豪語!印スッコ抜けとなる隠れ穴馬の正体を確認してから馬券購入してください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『東京新聞杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第70回 東京新聞杯(G2)>

1番人気大不振!今年も有力馬を
脅かす隠れ穴馬が出走

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

 

スポンサーリンク