【東京湾カップ2019予想】本命グリードパルフェ

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は8日の船橋メイン、東京湾カップの予想を。レオズハウライト、グリードパルフェ、ミスタージョイ、イグナシオドーロなどが出走するダート1700mS3レース。

6日船橋で行われたかしわ記念はゴールドドリーム◎インティ△アポロケンタッキーで決まるも買い方がハマらず。オッズがそれなりについていたのでこの組み合わせも買っていましたが、ほぼ◎の頭固定の3連単を買っていたので損得無しの結果となりました。

3点勝負買い目を無料公開

東京湾カップ

本命はグリードパルフェ

ここはある程度前が流れそうな点を考えると最後にしっかりと脚を使えそうなこの馬が本命に相応しい。

前走のブルーバードカップは当日急遽の乗り替わりに加え、スタートで後手を踏むアクシデントがありながらも、最後までレオズハウライトにしぶとく食い下がって2着を確保。

この時3着以下の馬を大きく千切っていた事を考えるとこのレースでは上位馬2頭の能力が抜けていた印象で、仮にグリードパルフェにアクシデントがなければ勝っていたのでは?というようなレース内容でもあった。

近走の結果を見る感じだと3走前に人気薄ながらステッペンウルフを相手に2着に入線した内容は本物と思ってよさそうで、今回はレオズハウライトに逆転する番とみた。

対抗はレオズハウライト

ここは前走ブルーバードカップのレベルを評価したいので、勿論勝ち馬の印をこれ以上落とす訳にはいかない。その前走は相手がちぐはぐな競馬だった事に対してこちらはスムーズな競馬が出来ての結果だけに着順をどこまで鵜呑みにしていいのかわからないが、グリードパルフェの追撃を凌いで勝ち切った内容はそれなりに評価出来るもの。

前が流れる展開もこの馬に味方するのは間違いないので、こちらも最後は確実に脚を使って来るのでは。

人気ブログランキングへ

コース替わり、距離延長で巻き返しに期待が持てそうなこの馬を3番手に。ピンかパーなタイプっぽいが、能力が高い馬なのは間違いないので、自分のリズムを崩さずレース運びが出来ればあっさりと結果を出してきても驚けない。

◎グリードパルフェ
〇レオズハウライト
人気ブログランキングへ
☆サクセッサー
△ホールドユアハンド
△ミスタージョイ
△ジョリスヴェニール

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第14回 ヴィクトリアM>

波乱の立役者となる激走穴馬の正体!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

阪神牝馬S組からはラッキーライラック、ミッキーチャーム、カンタービレ、レッドオルガ、中山牝馬S組からフロンテアクイーン、ノームコアなどが参戦。別路線組ではアエリリット、プリモシーン、デアレガーロ、ミエノサクシード、ソウルスターリングなどGI馬3頭がスタンバイ。昨年は8番人気ジュールポレールが1着、17年も6番人気アドマイヤリード1着、16年も7番人気ストレイトガール1着など1番人気は13年のヴィルシーナ以降の優勝はない。今年も波乱必至のメンバー構成でもあり、どの馬にもチャンスはありそうだ。実は競馬セブンでは人気薄濃厚のとある陣営の勝負情報を入手済!有力馬を纏めて負かす可能性十分な人気薄激走穴馬の正体とは!?必ず馬券購入前にご確認ください。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ヴィクトリアM・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク