【日本ダービー2018枠順確定】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


こんにちは。

続いて日本ダービーに出走を予定している全馬の最終追い切りの記事を。

本題の前にダービーの枠順が確定しました。

1 ダノンプレミアム
2 タイムフライヤー
3 テーオーエナジー
4 アドマイヤアルバ
5 キタノコマンドール
6 ゴーフォザサミット
7 コズミックフォース
8 ブラストワンピース
9 オウケンムーン
10 ステイフーリッシュ
11 ジャンダルム
12 エポカドーロ
13 グレイル
14 エタリオウ
15 ステルヴィオ
16 ジェネラーレウーノ
17 ワグネリアン
18 サンリヴァル

また時間があれば枠の件についても書こうと思いますが、パッと見では1人気濃厚のダノンプレミアムは良い枠を引きましたね。逆にワグネリアンにとっては試練の外枠となりました。本命はある程度決まっているので後は相手と買い方だけ。

全頭の馬体診断、目黒記念に関する記事はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第85回 日本ダービー(G1)■

競馬セブンでは社台系出走馬の情報は勿論、出走馬全頭の関係者情報も入手できる情報網があり、全頭の厩舎情報および追い切り評価など馬券に直結する内部情報を入手可能。公にはならない関係者情報は馬券に直結する裏ネタばかり。今年の日本ダービーもお見逃しの無いようご注意ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


3点勝負買い目を無料公開

日本ダービー最終追い切り

アドマイヤアルバ

終始楽な手応えでフォームの乱れもなし。一週前に負荷をかけられていなかった点が気になったが、この日もそこに関しては少々疑問が残る。間隔を考えると仕方なしとも言えるが、馬体を見る感じでは少しギリギリの印象も。

ただ、硬さに関してはある程度解消されており、ステッキが入ってからの反応も抜群に良かった。頸も上手く使えているのでこの馬なりに力は出せる状態とみる。

エタリオウ

フォームは乱れず馬体を併せて真っ直ぐ走れているが、頭の高さは気になる。エンジンのかかりが遅い馬ではあるが、この日も追ったほどの伸びは感じられず反応の悪さも減点ポイントとなる。

ただ、ダイナミックさはなかなかで疲れを感じるような動きではないので、調子自体はキープ出来ているだろう。気性面がピリッとしてきた感じにも好感が持てた。

エポカドーロ

入りからもさっとした動きで脚も上がらず可動域も狭い。頸と脚のリズムも悪く動きとしてはあまり良い印象を受けない。それでも終始馬なりで楽に走れており、覇気は感じないものの余力は十分といった感じ。

一週前もそうだったが、負荷をかけられていない点はどうしても引っかかってしまうので、調教からはあまり買えるような材料は見当たらないと言える。

オウケンムーン

調教パートナーはコズミックフォース。一週前には力強さやフォームが気になったが、最終追いの今回はかなりダイナミック。身体をしっかり使って動けており、可動域が広い割には軽さがある。

頸の動きは相変わらずも、ラストの反応もそこそこ良く、この馬としては良い追い切りが出来たのでは。脚捌きなどをみても調子はかなり良いとみる。

キタノコマンドール

重心にブレがなく非常に美しい走り。派手な動きではなかったが、とにかく減点材料が見当たらない。頸と脚のリズムも良く、乗り役との呼吸が合った動き。少し軽い調教ではあるが、動きは文句なし。

グレイル

前半はフォームが乱れ、脚もバラバラ。ただ、頸を使えていない点だけはマイナスも、スピードに乗った時の動きは抜群だった。全体的に硬さがあるので総合的に考えると良い動きとは言えないが、最低限の状態はキープ出来ているといった感じ。

コズミックフォース

迫力には欠けるが沈むようなフォームで脚取りも軽い。楽な手応えで調教パートナーであるオウケンムーンと併せており、スピードも上々。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第85回 日本ダービー(GI)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━

ゴーフォザサミット

この厩舎らしく馬なりでの調教となったが、軸がしっかりしていて可動域も広く、身体全体を使って走れている。仕掛けられるといつでも前を捉える事が出来るぐらいの余裕すら感じさせられる動きで、負荷こそかけられていないが非常に中身が濃い調教。

フォームが乱れず安定している点にも好感が持てるので、状態面に関しては不安はない。

サンリヴァル

頭の位置が時折安定しないが、軽く仕掛けられただけで相手を突き放す非常に良い動きを披露した。全体的な動きも大きくとにかく馬体が柔らかいのもポイントで、脚もしっかり上がっている事からしても調子はかなり良さそう。

頸もしっかりと使えており、手応えも最後まで楽。これだけ身体を使う事が出来るのなら大箱替わりは案外プラスなのかもしれない。

ジェネラーレウーノ

気難しい馬ではあるが、調教では全く悪さを見せず、最初から最後までスピードに乗ったまましっかりと脚を使った動き。頸と脚のリズムが抜群で、最後にグッと前に出るフォームが調子の良さを物語っている。

ただ、動きが大きい割には脚が上がっておらず、この辺りが大箱になってどこまで影響してくるか。

ジャンダルム

軸がしっかりしておりとにかくブレない。馬なりではあったが並んでからは一瞬で調教パートナーを突き放しており、スピードの乗りは抜群。もう少し馬体に柔らかみが欲しいが、この辺りはやはり適性距離の問題なのかもしれない。

とは言え動きに関しては不安は一切なく、四肢の可動域や手応えなどをみても仕上がりはかなり良さそう。

ステイフーリッシュ

頭の位置が定まらずフラつきながら走っている。脚も上がらずとにかくがむしゃらに走っているだけ。頸と脚のリズムも取れておらず、これだけフォームの乱れが目立つ馬を推すポイントはない。

ステルヴィオ

馬なりで並んで加速するまではいいが、いつものようなスッと進んでいく仕草がみられない。特別走り方に悪さがある訳ではないが、全体的に線が細くパワフルさに欠ける。地面を蹴った時の力も弱く、悪い意味で走りが軽い。

タイムフライヤー

脚の回転が遅い分、脚捌きも鈍い。重心もブレており、少しふらつくような場面もみられる。身体も硬く覇気もいまいち感じられないだけにこの動きは決して褒められたものではない。

ダノンプレミアム

前半少し頭を上げてしまうが、全体的な動きからすると大きな減点にはならない。俊敏さには欠けるが、その分大きく身体を使って力強く走れており、強く追ってはいないが非常にパワフルさは感じられる。ラストの反応も良く、乗ってからのスピードも上々。

ただ、前半でみせた仕草などからして距離が延びてどうかという感じはするので、動き以前にその分だけの減点は必要となってくる。

PR【▼競馬素人の方でも月間42万円の利益を出せた指数予想を無料提供▼】

今週の大勝負レース!日本ダービーの予想見解を無料で公開!

>>> 無料登録はコチラから!

テーオーエナジー

頭の位置が安定せず、リズムも非常に悪い。脚も全く上がっておらず、馬体全体がとにかく硬い。加速するとそこそこ走れてはいるが、それでも動きからは推せるポイントはないか。

ブラストワンピース

やや頭の位置が高く、追われても頸をあまり使えておらず、フォームも沈まない。脚捌きや全体の動きは悪くないが、まだまだ馬が幼い印象を受けるので、ここは経験値の問題が出てきそうな雰囲気も。

もさっとした動きなので久々の影響も少なからずありそうで、ちょっと全体的に力が入りすぎている点も気になってしまう。

ワグネリアン

一言軽快さに欠ける。脚捌きもやや重く加速力もいまいち。線が細く見えるので、馬体維持に苦労している可能性も。重心がブレることはないが、身体全体にバネを感じない分、非常にこじんまりと映ってしまう。

最後に最終追い切りの動きが最も良く見えた1頭をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

これは抜群に良く見えた。人気も地味な事が予想されるので調教通りであればまず買いでしょう。後はこの枠順をどう考えるか。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第85回 日本ダービー(GI)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

皐月賞は7番人気馬エポカドーロが制し、2着は9番人気のサンリヴァルで、3連単の配当は【37万2080円】と波乱の決着に。「最終週に雨が降って馬場が悪化した影響が大きかった。皐月賞の結果がそのままダービーに直結するとは思わない」と関係者は口を揃えており、今年の日本ダービーはますます混戦の様相を呈してきたと言えるだろう。

そして今回、皐月賞馬・エポカドーロ以上に注目を集めるのは、皐月賞に出走していれば1番人気濃厚だった、無敗の2歳王者ダノンプレミアムだろう。挫石でレース回避が決まった後、ほぼ2週間、馬房から出すことができなかった調整過程を考えれば、今回は決して順調なローテーションとは言えない。それでも、時計を出し始めてからは流石の動きを披露している。

かつて、フェノーメノ陣営が「本当は自信があったがプレッシャーをかけないように煙幕を張った」とレース後に関係者に明かしていたように、大レースになればなるほど、各陣営の本音は表に出づらくなる。ホースマンが誰しも憧れる日本ダービーの大舞台であれば、表に出ないような陣営の本音が、いつも以上に多く存在するのは間違いないだろう。

競馬関係者の裏の裏まで知ることができるのは、当社シンクタンクには、これまでサクラローレル、サクラバクシンオーなど数々のGI馬を育てた境勝太郎元調教師や、“関西のドン”として知られた柳田次男元調教師といった競馬界のレジェンド達が情報ルートとして在籍し、現在もハイセイコーの主戦騎手を務めた増沢末夫元調教師を筆頭に、史上最強馬との呼び声も高いマルゼンスキーの主戦騎手を務めた中野渡清一元騎手、伝説の名馬サクラスターオーを手がけた平井雄二元調教師といった業界最高峰と言われる人脈と情報力を擁しているからこそ。

ある大物関係者は「今年のダービーはまず荒れる」と断言しているだけでなく「これは本当にオフレコ情報なのだが、○○○○○○○○陣営が実は……」という、とんでもない強力情報も既に掴んでいる。レースそのものはもちろん、馬券的にも非常に妙味のある1戦となったのは間違いない。

本来であれば、日本ダービーの関係者情報を無料で提供することはないが、今回は特別も特別、弊社の情報を初めて入手される方に限り、日本ダービーの【◎-穴1点馬券】の情報を先着100名様限定で特別無料公開することが決定した。競馬の祭典である日本ダービーの馬券を購入される方は、是非とも”本物の関係者情報”を味わって頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第85回 日本ダービー(GI)

先着100名様!好配当を狙い撃つ
【◎-穴1点馬券】を特別無料公開!

ココをクリック!

―【PR】――――――――――――――
中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

馬単で【42万円】の的中を出されたことも!

[今週のうまコラボの勝負レースは日本ダービー]

登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週から指数情報、無料予想を受け取る

 

スポンサーリンク