【チャレンジカップ2020予想オッズ】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の阪神メイン、チャレンジカップに出走を予定しているジェネラーレウーノ、ブラヴァス、レイパパレの最終追い切りに関する記事を。

ステイヤーズステークスの予想やその他勝負レースはnote内にて公開しています。

【ステイヤーズステークス2020予想他】12月5日勝負レース

例のごとく金曜の記事は軽めにして週末の予想に備えます。

予想オッズ

1 レイパパレ 1.5
2 ブラヴァス 2.9
3 ジェネラーレウーノ 9.8
4 ヒンドゥタイムズ 13.5
5 サトノクロニクル 28.1

2020年追い切り注目馬後半

タイセイアベニール 2人気4着
サクラトゥジュール 4人気6着
ミッキーワイルド 7人気13着
マイネスサーパス 4人気11着
ベストアプローチ 4人気10着
ミッキーブリランテ 7人気5着
ゴールドクイーン 4人気16着
カリビアンゴールド 5人気5着
穴レッドアネモス 11人気1着
アナザートゥルース 5人気3着
ミヤジコクオウ 2人気2着
アストラエンブレム 7人気9着
ノーブルマーズ 5人気5着
ブライティアレディ 16人気11着
ノームコア 2人気1着
フィアーノロマーノ 3人気10着
ブルーバード 5人気10着
モントライゼ 1人気2着
ジナンボー 3人気2着
ウインマイティー 2人気6着
スマイルカナ 3人気2着
クラヴァシュドール 2人気5着
サトノフラッグ 1人気2着
クレッシェンドラヴ 4人気4着
コントレイル 1人気1着
グレートタイム 4人気9着
ダイアトニック 5人気13着
グローリーヴェイズ 3人気1着
サリオス 1人気1着
デアリングタクト 1人気1着
ヴァンドギャルド 5人気1着
コントレイル 1人気1着
サウンドキアラ 1人気10着
フィエールマン 5人気2着
ヨカヨカ 2人気5着
クリンチャー 1人気1着
サンライズノヴァ 3人気1着
ラッキーライラック 1人気1着
グランアレグリア 1人気1着
グローリーヴェイズ 4人気5着

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大勝負レースチャンピオンズカップ!

今週は波乱の結果が待っている!

【チャンピオンズカップ注目穴馬】

東京スポーツ杯2歳S注目馬5選

ドゥラヴェルデ
タイトルホルダー5人気→2着
ダノンザキッド1人気→1着
レインフロムヘヴン
ジュンブルースカイ3人気→3着

福島記念注目馬5選

バイオスパーク2人気→1着
テリトーリアル5人気→3着
ヴァンケドミンゴ1人気→2着
マイネルサーパス
ドゥオーモ

武蔵野S注目馬5選

ケンシンコウ
エアスピネル8人気→3着
サンライズノヴァ3人気→1着
ワンダーリーデル
タイムフライヤー

富士ステークス注目馬5選

サトノアーサー
ヴァンドギャルド5人気→1着
スマイルカナ
シーズンズギフト
ケイアイノーテック6人気→3着

秋華賞情報注目馬5選

リアアメリア
ウインマイティー
ソフトフルート9人気→3着
デアリングタクト1人気→1着
パラスアテナ

毎日王冠情報注目馬5選

ザダル
ダイワキャグニー4人気→2着
サンレイポケット5人気→3着
サトノインプレッサ
サリオス1人気→1着

【チャンピオンズカップ注目穴馬】

チャレンジカップ最終追い切り

ジェネラーレウーノ

この血統らしく走りは全体的にもっさりとしているが、毛艶や馬体の張りは上々で、久々を使われた上積みには相当期待が持てそう。前半から手応えを十分に残したまま勝負所に入り、最後はきっちりと弾けて加速した。これは大幅な変わり身があるか。

ブラヴァス

前半は頭が高く感じたが、直線に入ってフォームが一変。身体を大きく使って悠々と走る姿は素晴らしく、素軽い脚捌きと乗った時のスピードはかなり高いレベルで安定している。これでもまだ馬体は緩いが、このひと追いである程度は絞れてくると思うので、仕上がりに関しては大きな不安はないと思ってよさそう。

レイパパレ

全体的な時計は決して派手ではないが、動きに一切無駄がなく、脚の回転の速さに比例して素軽さも感じられるこの父らしい追い切りだった。前走時にある程度仕上げてしまっているので上積みという点には疑問が残るも、それでも重賞としての追い切りとして考えると相当仕上げてきた印象を受けるので、まず力は出し切ってくるのでは。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

ステイヤーズステークスの予想やその他勝負レースはnote内にて公開しています。

【ステイヤーズステークス2020予想他】12月5日勝負レース

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第21回 チャンピオンズC(GI)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年はジャパンカップを筆頭に、豪華メンバーが揃うGIが多く見逃せないレースが続く中、チャンピオンズカップも砂の王者決定戦にふさわしい顔ぶれとなりそうだ。

昨年の覇者で国内無敗のクリソベリル、驚異のレコードで南部杯を制したアルクトス、今年のフェブラリーSの勝ち馬モズアスコットなどGI馬が多数参戦。

他にも3歳馬の新鋭カフェファラオ、ダートに活路を見出したクリンチャー、タイムフライヤーなどが名を連ねている。

今週も熱戦が繰り広げられ、見逃せないレースになることは間違いない。

だからと言って、馬券が順当に収まるかと言えば話は別だ。事実、チャンピオンズカップとなった2014年以降、1番人気が勝ったのは1度だけしかないのだ。

中京ダート1800mは基本的に逃げ、先行が有利なコースではあるが、GIともなれば先行争いが激化し、前掛かりのハイペースになりやすい。終い勝負に賭けた伏兵が食い込むことがしばしば起こっているのもそのためだ。

また、コース形態上、3~4コーナーで外々を回せば大きなロスとなるため、位置取り、展開が重要となってくる。各陣営がどんな戦法で臨むのか、どんな戦略を考えているのかを把握することは、馬券検討の上でも重要となる。

他を牽制するため『ハナ宣言』などを出す陣営もあるが、戦略をわざわざ多くの目に触れる一般マスコミに公開し、自らの首を締める行為などはまずあり得ない。

こうした本音を知ることができるのは近しい関係者の一部のみ。そこに入っているのが、ハイセイコーの増沢末夫、サクラスターオーの平井雄二といった元JRA騎手、調教師といった競馬界の大物OBや現役関係者が在籍するシンクタンクの情報ルート達だ。

騎手、厩舎、馬主、エージェント、外厩、牧場などなど、至るところに情報網を張っており、多方面から入ってくる情報を多角的に検討、時間をかけて分析している。

チャンピオンズカップの情報は続々と弊社のもとに集まってきており、既に『高配当の使者』となり得る存在もマーク済み。そこで、今回は特別にチャンピオンズカップの関係者情報と馬券候補が簡単に絞れる【情報注目馬5選】を無料公開する。

レースを楽しみたい、馬券で勝ちたいかたは必見だ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第21回 チャンピオンズC(GI)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク