【中京記念2019予想オッズ】出走馬 一週前追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の中京メイン、中京記念に出走を予定しているカテドラル、キャンベルジュニア、グルーヴィットの一週前追い切りに関する記事と先週の予想結果を。

明日は追い切りの続きか地方競馬の予想を更新する予定ですが、予想にあまり時間をかける事が出来ない可能性もあるので、その場合は明日の予想は見送る事にします。

STV杯予想結果

2着◎センショウユウト

頭の馬券が欲しかったので無念の2着。

マレーシアカップ予想結果

7着◎サトノソルタス

やまびこステークス予想結果

1着〇ヒザクリゲ

4着◎バーニングペスカ

単勝 340円

安いもここは保険が上手くハマる。

函館記念予想結果

10着◎ポポカテペトル

ここは難しかったです。

名鉄杯予想結果

1着◎スマハマ
2着〇ジョーダンキング

馬単 690円

本線的中も想像以上に安かった。

バーデンバーデンカップ予想結果

2着▲アンヴァル
3着◎メイソンジュニア

割と自信があったレースだったので連系の馬券が欲しかったレース。

マーキュリーカップ予想結果

1着◎グリム
2着〇ノーブルサターン
3着☆テルペリオン

馬単 1,800円

3連単 3,690円

明日地方の予想を更新出来ない可能性があるので今週の地方の結果はこちらに書いておきます。先週は中央は数が当たるもどのレースも配当が地味すぎましたが、昨日の地方は本線的中で上手くいきました。

〇ノーブルサターンがまさかの単勝34.2倍という事には驚きましたが、本命、対抗共に外れたとしても印は揺るぎなかったので、ボーナスの馬単までがっつりとひっかける事が出来たのは相当大きかったです。

中京記念一週前追い切り

カテドラル

帰厩して以降、じわじわと追われていたのであまり負荷はかけて来ないと思ったが、先週もCWコースでびっしりと追われていた。先々週もそこそこ動けていたが、本数を重ねる毎に馬に活気が出ており、先週はやる気満々という感じで力強く豪快に走っていた。

頸差しのラインの硬さは気になってしまうが、可動域に関しては狭いとは思わないので、これはこれで特別悪い印象は受けない。トモの緩さと馬体に余裕がある点がいかにも久々という感じではあるが、追われた時の反応と内面をみる限り休み明けでもほぼ完璧に仕上がったと思って良さそうなので、今週は流す程度で十分だろう。

キャンベルジュニア

調教パートナーのフォームが非常に気になるが、そんな事はお構いなしにスムーズに美しく駆け抜けた。かなり負荷をかけられた相手を馬なりで面倒をみており、柔らかな馬体とバネの利いた走りが目に付いている。相手がしぶとく並びかけてきた事もあって肝心な身体の動きは確認出来ないが、お尻の動きや脚捌きは文句なしに良く見える。頸の可動域がいつも以上に広く感じる点もプラスだろう。まず好調と思っていい。

グルーヴィット

坂路で併せての追い切りとなったが、非常に楽な手応えの割にはスピード感が抜群で、脚捌きのスムーズさ、良い意味での軽さが状態の良さを物語っている。全体的な走りとしては馬体以上にこじんまりとした感じに見えるが、細かく馬をみるとこれでも身体を大きく使って走れているので、骨格や線の細さが影響しているのだろう。

賞金の関係もあって福島テレビOPに出走する予定もあったが、こちらへの特別登録は見送りとの情報。個人的には案外距離が延びて良さが出そうなタイプと思っていたので、こちらを使って欲しかったというのが本音ではあるが、今回の仕上がりの良さを考えるとマイルでも重賞を使う方が正解なのかもしれない。

予想オッズ

1 プリモシーン 2.2
2 カテドラル 2.7
3 ロードクエスト 8.9
4 グルーヴィット 12.7
5 ミエノサクシード 15.5

最後に中京記念の注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

上位人気馬に怪しい馬がいるのでここは狙っていく予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第67回 中京記念(G3)>

ヴィクトリアマイル2着の
プリモシーンで大丈夫!?

3点勝負買い目を無料公開
━━━━━━━━━━━━━━━

マイル重賞となった2012以降、上位人気馬(1~3番人気)の優勝は昨年のグレーターロンドン(1人気)1頭のみ。1.2人気が揃って馬券圏に入ったのは2017(グランシルク・2人気2着、ブラックムーン・1人気3着)の1度のみ。平均配当では、馬連1万0610円、3連複3万1200円、3連単20万37100円、馬連万券が3度、3連単10万馬券以上が4度もあり波乱の傾向。

芝1600mに条件が変更された過去7年の勝ち馬ではグレーターロンドン、ウインガニオン、ガリバルディ、フラガラッハの4頭が同レースで重賞初制覇を飾っている。また、2年連続で勝利したフラガラッハや2年連続で2着したミッキードリームが好走しているように、リピーターの好走も目立つ。

ステップレース別ではオープン組(4-6-3)、京王杯SC組(2-0-1)、安田記念組(1-0-0)、マイラーズC組(0-1-0)となっており、4勝(2着6回)のオープン組が主力。

昨年◎グレーターロンドンから相手も▲ロジクライ〇シライアブルエース3頭で馬連2430円、3連複5420円、3連単2万5980円パーフェクト的中!実は競馬セブンでは昨年以上に「自信の3点で馬券になる」と関係者からの勝負情報を入手!さらに人気薄激走情報馬の存在を極秘スクープ!紙面上には載らない裏の勝負ネタ!馬券購入前に週末情報は必ずご確認ください!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『中京記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3点勝負買い目を無料公開

 

スポンサーリンク