【ヴィクトリアマイル2020予想考察】最終追い切り・調教評価

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は日曜の東京メイン、ヴィクトリアマイルに出走を予定しているアーモンドアイ、コントラチェック、シゲルピンクダイヤ、スカーレットカラー、ノームコア、ビーチサンバ、ラヴズオンリーユーの最終追い切りに関する記事を。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

2020年追い切り注目馬

ルーツドール 1人気7着
シャインガーネット 2人気4着
フェアリーポルカ 6人気4着
ロールオブサンダー 5人気7着
ウラヌスチャーム 7人気7着
スマハマ 4人気15着
レッドアンシェル 1人気18着
ダノンフェイス 5人気4着
アルジャンナ 1人気3着
ミヤマザクラ 2人気1着
ダーリントンホール 3人気1着
タガノディアマンテ 1人気7着
モズアスコット 1人気1着
インディチャンプ 4人気4着
フィアーノロマーノ 2人気2着
レジーナフォルテ 7人気8着
ワーケア 1人気2着
ウラヌスチャーム
アヌラーダプラ
サートゥルナーリア 1人気1着
ムイトオブリガード 6人気4着
アルジャンナ 1人気2着
ステルヴィオ 7人気9着
レイエンダ 5人気3着
ブラストワンピース 3人気7着
ダノンファンタジー 1人気5着
ペールエール 6人気15着
レシステンシア 1人気2着
タイセイビジョン 1人気1着
サトノフラッグ 2人気5着
ヴァンドギャルド 2人気3着
レッドルレーヴ 3人気7着
フライライクバード 2人気8着
モズベッロ 5人気7着
ディープボンド 4人気1着
タイセイビジョン 2人気4着

先週の追い切り注目馬はタイセイビジョンは後一歩の結果となりましたが、京都新聞杯のディープボンドが4人気で1着。先々週に約3ヵ月好走馬を指名出来ていた追い切り注目馬の好走が途切れてしまいましたが、先週は(土曜は…)馬券を含めて良い成績を残す事が出来ましたので、この調子でまた連続指名、そして馬券も的中出来るように頑張ります。

ヴィクトリアマイル穴馬3頭

ヴィクトリアマイル(GI)
プロの穴馬3頭を無料公開

馬券に絡めば10万馬券も演出可能な
穴馬3頭をプロが推奨!

ヴィクトリアマイル(G1)を無料で見る

ヴィクトリアマイル最終追い切り

アーモンドアイ

先週の段階でおそらく出来は有馬記念以上、そして香港を使えなかった影響は皆無と書いたが、最終追い切りの動き、馬体を見る感じだとその言葉通りの仕上がりと思ってよさそう。

先週は気にならなかった頸の可動域の狭さと、追ってからフォームが少し乱れている点はマイナスも、それ以外のパーツ、動きに関してはほぼ完璧で、今週も追われると一瞬でスイッチが入り、豪快な動きであっと言う間に突き抜けていく姿は圧巻。

馬体に牝馬らしい柔軟性がある割には牡馬のような力強さとパワーも感じられる走りで、ほぼ馬なりでこれだけ動けていれば何もケチをつける事は出来ないだろう。

ただ、徐々にではあるが気持ちが表に出なくなっている点からすると現状マイルがベストというタイプではないと思うので、ペースが速くなった時に反応がワンテンポ遅れてしまうような事があれば案外間に合わないという可能性もあるにはあるが…。

コントラチェック

先週同様に今週も軽い内容ではあるが、ある程度負荷はかけられていて余裕があった馬体もかなりすっきりとした印象を受けた。長めに追っても最後まで脚色は衰えずにしっかりと動けており、終始リズムよく駆けていく姿をみると、久々に良い頃のコントラチェックが戻ってきたのではないだろうか。全体的なバランスもそれなりに取れているので、少なくとも終わった馬ではなさそう。

シゲルピンクダイヤ

頭の高さと頸の可動域の狭さは気になるが、適度に気合いが入った活気のある動きが目に付く。ほぼ馬なりで加速してあっという間にスピードに乗って最後まで走り切った姿はそれなりに見栄えしており、馬体の張りや身体の使い方を見てもほぼ馬は出来たと思っていいだろう。

気になる点を挙げるとすれば時折遊ぶような仕草が見られる点になるが、今回はいつものように気が強く表に出ている訳ではないので、逆にこれぐらい走りに余裕がある方が良い気もするが。

スカーレットカラー

身体全体を使って走れている事もあって豪快で力強い動きが目に付いているが、トモや肩に緩さが残っている点はマイナス。一週前にもしっかりと負荷をかけていたのでもう少し絞れてくると思ったが、想像以上に緩さが残っている。

ただ、動きに関しては申し分なく、安定したフォームと広い可動域を見てもやれるだけの事はやったという感じなので、輸送でもう少し馬体が絞れれば完璧と言えるか。過去の馬体と比較しても出来はピークに近いとみる。

ノームコア

脚の回転が速い割には力強さも感じられる走りで、フォームも最後まで一切ブレる事はなかった。これは年齢的なものなのか、以前よりもかなり落ち着いて走れている事もあって活気には欠けるような走りとなっているが、それでも終始リズムよく軽快に走れているので、おそらくここに関しては大きく割り引く必要はないだろう。

少し後脚(飛節のライン)に硬さが残っている感じはするが、付け根からしっかりと脚を出す事は出来ているので、前走を使った上積みにはある程度期待が持てるのでは。

ビーチサンバ

先週がちぐはぐな追い切りだったので今週の変わり身に期待したが、動きを見る限りこちらが期待したほどの変わり身は感じられない。脚が流れる事や頸を出すリズムが悪く見える点は勿論、トモがかなり緩く感じる点は大きなマイナスとなるので、完全に馬が戻るまでにはもう少し時間がかかりそうな気もするが…。

ラヴズオンリーユー

先週の段階でほぼ仕上がっていたが、今週も緩める事なくある程度負荷をかけてきた。フォームの硬さと重苦しく感じた脚捌きは完全に改善されており、今回は素軽く軽快な動きが目に付いていた。追えば追うだけ伸びそうな程手応えにも余裕があり、グイグイと自ら前へ出る姿勢は素晴らしいの一言。

全体的に線が細く筋肉の張りを見てもイマイチ見栄えしなかった先週とは違い、一週前にしっかりと負荷をかけられた事もあって馬体全体にかなり張りが戻ってきた印象を受けるので、今回は休み明けでも9割ぐらいの出来には持ってこれたと思っていいのではないだろうか。

最後に追い切り注目馬をあげておきます。

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

迷ったがこの出来なら勝ち負けになるとみて今週はこの馬を推したい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第15回 ヴィクトリアマイル(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

大半の古馬牝馬にとって、春の最大目標となるレースだが、あくまで“大半”であり、“全て”でないことは頭に入れておかねばならない。

今や牝馬が現役最強というケースが珍しくなくなったため、ヴィクトリアマイルを大目標としない、出走しないケースも増えた。現役最強レベルの馬がココを勝っても、確かにそう箔にならず、賞金面を考えても……ということもあるだろう。

また、3週後には同じ東京マイルの安田記念が控えており、今では香港など海外遠征という選択肢も当たり前となった。有力馬を多数抱える大手牧場にして見れば、“使い分け”しやすい状況にもある。

今年は海外遠征が難しい状況とは言え、ノームコア、ラヴズオンリーユー、ダノンファンタジーといったGI馬が名を連ねるだけでなく、アーモンドアイまでが参戦を表明することになった。

これは、大きな出来事であることは間違いない。

今年はドバイが中止になったが、去年はドバイから安田記念へ直行、3着とは言え致命的な不利を受けており、誰もが「まともであれば勝っていたのでは……」という内容だった。にも関わらず、今年は安田記念でなくココ、この選択が意味する思惑を的確にジャッジする必要がある。

「牝馬同士ならアーモンドアイの1強」

そう断ずる人間は少なくないだろう。

しかし、有馬記念を思い出して欲しい。単勝1倍台の圧倒的人気となりながら9着に大敗。初めて馬券圏外に沈んだ。5馬身差で圧勝したのは当社◎リスグラシューで、5万7860円的中をズバリ◎○大本線1点目的中で仕留めた。

当時も香港遠征を取り止めて急遽の参戦、しかも同じ牝馬のリスグラシューに負けたのは事実なのである。

つまり、「アーモンドアイで決まり!」と、短絡的に考えるのは早計ということだ。

過去を紐解いてみても、ウオッカがエイジアンウインズに敗れ、ブエナビスタも勝ちを逃し、2015年には2000万馬券も飛び出た、ひと筋縄ではいかぬレース。慎重にジャッジせねばならない。

そのために必要なのが、確かな本物の関係者情報。一般ファンでは入手できる代物ではないが、そこは名馬サクラスターオーを育てた平井雄二元調教師率いる、シンクタンクの重賞メイン特捜部にお任せいただきたい。

ヴィクトリアマイルを攻略すべく、情報収集からデータ分析まで、あらゆる手を尽くしてこのレース攻略に臨んでいる。

無観客競馬、取材規制で一般ファンには、なかなか情報が入りづらい状況を鑑みて、弊社シンクタンクは、特別に関係者情報の無料公開を行っている。

今週はヴィクトリアマイルの情報を、馬券が簡単に絞れる【情報注目馬5選】とともに公開する。ぜひとも活用していただきたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第15回 ヴィクトリアマイル(G1)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク