【若葉ステークス2020予想】本命ディアマンミノル

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は土曜の阪神メイン、若葉ステークスの予想を。アドマイヤビルゴ、アメリカンシード、エンデュミオン、シルバーエースなどが出走する芝2000mのリステッド競争。

金曜はかなりストレスの溜まる結果となったので土曜でリベンジといきたいとことですが、今日は特別自信があるという訳ではないので、軽く買って日曜に繋げます。

以下メモ用。

中山

1R★セイリングバリュー、★ブレージンブサドル

2R★キタノアティックス

8R★ハナブショウ

11R◆メイショウワダイコ

阪神

2R★ホイップサンライズ

5R★マテラユウキ

12R★アールジオール

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

若葉ステークス

本命はディアマンミノル

先週行われたゆきやなぎ賞では人気を裏切る形となってしまったが、展開や位置取りを考えるとそれも仕方なしと言える結果で、むしろ大きく負けなかった事を評価すべきレースか。

今回はいつものゲートに加えての距離短縮、そして頭数が増えた事で馬群をスムーズに捌けるかどうかという課題はあるが、さすがに乗り役が先週の失敗を活かしてロスのない競馬を選択してくると思うので、ここはしっかりと力を出し切ってくるのでは。

中距離への距離短縮に関しても初戦の競馬をみる感じだと全く問題ないと思うので、最終的には素質馬との力差がどこまであるかという事になるが、この手のタイプは良くも悪くも相手なりという馬が多いので、脚を使い切れば相手との力差は関係なしに追い込んでくるだろう。

対抗は人気ブログランキングへ

もう少し広いコースの方が良さが活きると思うので今回のコースで突き抜けてくるイメージはあまり沸いて来ないが、立ち回りは決して下手なタイプではないので、ここも上手く流れに乗れば馬券圏内はしっかりと確保してくるか。ただ、何となく春の競馬が終わった頃に頭角を現してきそうな馬なので、こちらが考えているローテを組んでくるならそのレースでグリグリの印を用意したい。

▲にアドマイヤビルゴ

明らかに人気先行型なタイプなので積極的に買いたい馬ではないものの、血統や前走を使った上積みを考えるとこのぐらいのレベルであれば楽々突破してくる素質はあると思うので、今回は無理に嫌う事はしなかった。初戦を見る感じ鞍上とも手が合っている印象を受けるので、ここは乗り役込みで印を打った。

☆にムーンショット

使いつつ力をつけてきたタイプで、距離を延ばして徐々に良さが引き出てきた菊花賞向きの馬。少しクラス慣れは必要な感じもするが、スタミナ寄りの流れ、展開になれば今回も上位争いに加わってこれるだけの力はありそう。仮にここで結果が出なくても夏~秋にかけて追いかけてみたい一頭なので、ベストの条件を使ってきたタイミングは見逃さないようにしたい。

◎ディアマンミノル
人気ブログランキングへ
▲アドマイヤビルゴ
☆ムーンショット
△オールザワールド
△サーストンカイドー

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第69回 スプリングS(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホープフルSを制したコントレイル、朝日杯FSを制したサリオスと、無敗のGI馬2頭がともに皐月賞に直行という状況だが、このスプリングSが終われば、おおよそクラシックの勢力図が見えてくることになる。

また、1800mで行われる同レースには、NHKマイルカップを見据えた馬も参戦する。クラシックのみならず、3歳マイル路線を占う上でも注目の1戦だ。

そのため、

「本番前の叩き台」
「3着以内に入って優先権を獲りたい」
「このレースで今後を決めたい」

などなど、他のトライアルよりも各陣営の思惑は様々。新聞のコメント、ネットやSNSなど世間に出回る関係者の建前だけでジャッジできるような簡単なレースではない。攻略するためには、関係者の“本音”の部分を知る必要がある。

弊社シンクタンクには、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二といった名馬に携わった元調教師、元騎手が情報ルートとして在籍し、関係者からしっかりと本音を聞き出せる体制が整っている。事実、スプリングSは過去5年で4勝と結果を残しているレースだ。

今週はひとりでも多くの競馬ファンに、“本物の関係者情報”が存在することを知ってもらうべく、スプリングSの情報、それを元に選出される【馬券候補5頭】を特別公開する。覚えておけば、春のGⅠシーズンでも役に立つ情報もあるので必見だ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第69回 スプリングS(G2)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク