【湾岸スターカップ2020予想】+千葉日報賞

スポンサーリンク


おはようございます。

本日は5日の名古屋メイン、湾岸スターカップの予想と船橋メイン、千葉日報賞の予想を。ミラクルキャッシュ、エムエスオープン、メタリフェル、インザフューチャーなどが出走する重賞レース。

大きなレースは行われない週ですので、今週は地方の予想を見送る事も考えましたが、中央同様にそこそこ波に乗れている地方も数を打っておきます。

その他の追い切りや週末の予想に関してはこちらから。

【追い切り、週末の競馬予想】

なお、先週行われたマイルグランプリは◎ミューチャリー△グレンツェントで単勝と馬単3,390円がヒット。

ただ、アフター5スター賞トライアルは相手を絞って勝負しましたが、〇ブロンディーヴァが快勝するも◎ストーミーデイがあと一歩の競馬でハズレ。今週はどちらのレースも決めます。

湾岸スターカップ

人気ブログランキングへ

ここ2走は完全に力負けのレースが続いているが、勝ち馬のレベルがレベルなだけに悲観するような内容でもない。2走前も展開を考えると勝ち馬の次に強い競馬をしたのは本馬という事になるので、メンバーレベルが一気に落ちるここなら圧勝まであってもいいのでは。

千葉日報賞

本命はファルコンウィング

距離は1800mがベストの馬かもしれないが、雲取賞や羽田盃のようにすんなり自分の形に持ち込めばなかなかしぶとい馬で、かなり相手が揃っていたその羽田盃の内容からすると今回の相手であればさすがに勝機到来という見方が正しいか。

前走の東京ダービーは大敗しているが、過去にこの時2着に入線したマンガンと差のない競馬をした経験がある馬で、その時も最後は着差を付けられてしまったが、決して力負けではなく単純に目標にされてしまった分の差なので、マンガンの能力を物差しにすると雲取賞や羽田盃の好走はフロックでも何でもない、力あっての好走と言えるだろう。

揉まれるとモロさが出るタイプなので今回の内枠は歓迎とは言えないが、先手を主張したい馬の枠順からするとここはすんなり先行する事が出来ると思うので、それなら変に逆らう事なく馬券はここから組み立てる形で問題ないのでは。

対抗は人気ブログランキングへ

結果を出せなかった前走はスタートからちぐはぐな競馬になってしまった事が全てなので、着順、着差は全く気にする必要はない。地味に戦ってきた相手のレベルも高いので、本命馬同様に今回の相手であれば巻き返し濃厚な一戦と言えるのでは。

先週のアフター5スター賞トライアルのようにここは印や買い目を絞ってこそのレースだと思うので、印の付け方や買い方なども前回と同じような感じで攻めていく。

◎ファルコンウィング
人気ブログランキングへ
△スペリオルシチー
△ヤマニンレジスタ

馬名はこちら→ 人気ブログランキングへ

今週も馬券は◎~〇~印の3連系を買いたい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第25回 エルムS(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

芝中心の中央競馬では、ダート重賞の数は圧倒的に少ない。交流重賞があるとは言え、出走枠が限られているため、潤沢に賞金を持つ一線級でなければ、なかなか思い通りレースを使えない現状となっている。

それ故、出走枠が多い中央のダート重賞は貴重な存在だ。勝たねばならぬオープン特別とは違い、2着でも賞金を加算できるのも大きい。

しかも、エルムSは小回り1700mで行われる唯一の重賞。この条件を得意とする馬にとっては、大きな目標になることは言うまでもない。

事実、近5年でハイランドピーク、ドリームキラリ、クリノスターオーと数々のリピーターが出ており、2015年3着のエイシンモアオバ―などは、このレースで4度も馬券に絡んでいる。

無論、単純にリピーターだけ買えばいいということではない。小回り1700mの番組は、札幌以外にも函館、小倉、福島とあり、それぞれコースによって差異はあるが、千直ほど特異な条件ではないからだ。

どの馬が“買い”なのか。そのジャッジを下すために必要なのは、各陣営の本音や裏事情をしっかりと掴み、時間をかけてじっくりとレースを分析すること。それを一介の記者が集めてくる建前コメントや、個人レベルのレース分析で的確に行うことは不可能と言えよう。

弊社シンクタンクには、ハイセイコーの増沢末夫、マルゼンスキーの中野渡清一、サクラスターオーの平井雄二といった元騎手、調教師が名を連ね、競馬界の大物関係者が情報ルートとして多数所属しているため、常日頃から、あらゆる情報が必然的に集まってくることになる。そして、レースを分析するプロたちが、様々な角度から検討に検討を重ね、結論を出しているのだ。

今週はエルムSでシンクタンクが掴んでいる本物の関係者情報に、馬券候補が簡単に絞れる【情報注目馬5選】を特別に無料公開する。まだシンクタンクの情報を知らない方は、この機会にぜひとも体感してもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第25回 エルムS(G3)

情報的に注目馬や、
馬券になる確率が高そうな馬をマーク
注目すべき情報馬「5頭」を
無料で教えます

ココをクリック!

 

スポンサーリンク