弥生賞2017予想

スポンサーリンク

おはようございます。

昨日の重賞は不発に終わってしまいました。申し訳ありません<(_ _)>

本日も攻めていきたいと思います。

弥生賞

本命はマイスタイル

何より怖いのは鞍上で、ここは前で思い切った騎乗をしそうな点を買いたい。

正直すごく強いとは思わないが、追ってからじりじり伸びる点や阪神1800mの未勝利勝ちの内容をみる感じでは距離が延びるのはプラスになりそうで、血統を考えても中山の2000mに舞台が変わるのも悪くない。

馬場が悪いシンザン記念でも最後の最後まで粘った内容から、今回は有力馬に差し馬が多い事を考えるとここは逃げてしまえばそう簡単には止まらないとみた。

調教師、馬主のチューリップ賞に続いてのクラシック権利取りに期待する。

対抗はダイワキャグニー

新馬戦は届かないと思ったところを差し切り、前走はエトルディーニュ相手に完勝。

派手さはないがとにかくセンスがいい馬なので中山変りも問題ないだろう。

このレースの結果次第ではクラシック候補の1頭に名前が上がってもおかしくなく、この馬も前々で競馬が出来る強みを活かして粘りこみに期待する。

▲にカデナ

後方待機からの競馬で届かずという事は頭に入れておきたいが、やはり決め手に関してはピカイチでスローになりそうなここでは素直に評価したい。

穴は☆ベストアプローチ

前走は展開を考えてもさすがに大外一気では厳しかったが、それでも最後は差を詰めてきたように力負けではない。

そこそこ骨っぽい相手と戦ってきた事を考えるとここでも十分勝負になりそうで、抜けて強い馬がいない今年なら能力はダイワキャグニーやカデナと比べてもそこまで大きく差があるとも思えない。

当初は本命も考えたがやはりコース形状を考えると前々で上手く立ち回れる馬を上位に取りたかったのでここまでの評価とした。

コース実績あるコマノインパルス、大箱向きも距離延長は歓迎のダンビュライトまでを本線とし以下抑え。

◎マイスタイル
〇ダイワキャグニー
▲カデナ
☆穴ベストアプローチ
△コマノインパルス
△ダンビュライト
×グローブシアター
×サトノマックス

買い方

◎~〇▲☆~印の3連複が本線。

◎☆~〇▲~印の3連複も買いつつ◎~〇~印で本線厚めに重ねて勝負する。

3連単は◎の3着固定でボーナス狙い。

 

スポンサーリンク